日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

ああ、とうとうこの日がやって
きてしまいましたわ。

今年最後の野菜の収穫。
もう暑すぎて野菜は
これ以上育たない。
このあとは雨がある程度
まとまって降ったら枝豆。
あとは日陰でヒマワリの
スプラウトくらいか。。。
まあ、1月をすぎるのでありましょう。
これからまたスーパーの野菜を
買うのかと思うのとゲンナリしますが
こればかりは仕方がない。
新鮮オーガニック野菜、
来年までさようなら。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ジェフが作ったビール1ロット目の試飲。
瓶に詰めてから3週間ほど経ったもの。

瓶を開けたときの
『プシュ〜』
という音はまだ小さい。
でも炭酸の量は増えてきました。
お味のほうは・・・
ビールというにはまだ薄い。
が、しかし、
なんだかリンゴの味がする。。。
リンゴの味がするのは
green = まだ若すぎるという意味らしいが、
いやいや待て。
『アップルサイダー甘さなし』
といわれればそんな感じ。
もともと甘い飲み物は好きではないので
これで十分。
つーか、普通に日中飲めるんじゃない?
と申しましたところ、
『いやいや、それでもちゃんと
アルコールは6%だから』
そうか。
ちゃんとしたビールになるには
まだまだかかりそうですが
これはこれでイケる気がしないでもない。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

本日、我が家のモシ嬢が
3歳になりました。
早いなあ〜。
そんなに急がんでもいいのに。。。
さて、ワンコの誕生日プレゼントといえば
我が家ではコレ。
カンガルーの大腿骨あたりではないかと
思うが、いつも購入するペットの食事専用の
お店に聞いたことはなし。
今回は大きめなヤツを選んで
それをモシに。

誕生日とかヘアカットのあとの
ご褒美とか頻繁には
あげてませんけども。

手を結構器用に使うのですよね。
骨についている肉というよりは
ジョイントや骨の中に詰まっている
骨髄がうまいらしい。

この幸せそうな顔(笑)
喜んでもらえてこちらもうれしいですわ。
お世話になっている獣医さん曰く
ワンコの歯のメンテナンスには
ハブラシを使う歯磨きよりも
こういう骨をかじらせるのが一番!
らしいので、我が家はもっぱらこれ。
むこう数日間、たまには深夜にも
ガジガジガジガジという音が
響き渡ります。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

10月も後半に近づき
タウンズビル周辺は夏の雨期前の
数ヵ月が一番ドライ。

まさにas dry as a bone(骨のようにドライ=カラカラ)
今年は前期も雨量が少なめ
だったので最悪。
今まで見えなかった数軒先が
初めて見えるという状況。
シティ内の通常の大きさの家で
あればどこもみなさんちゃんと
芝に水をあげてるので
こんな天候でも青々としてますが
うちでは、犬が留守番する場所と
野菜畑以外は
水撒きはあきらめましたわ。
今年は、ここ約20年でもっとも
強いエルニーニョ現象のおかげ+
次の雨期も降雨量は平均以下という
長期予想。
サイクロンの発生数が平均数に
達する確率は27%だそうです。
まあ、1発でどか~んという
パターンもあるので備えはしなさい!
という話ですが。

そんななか、今は新芽の時期もあります。

レインツリー。

フランジャパニー(=プルメリア)。
まともな量の水なんか3月以降
もらっていないはずなのに
この時期ちゃんと新芽が
でてくるという。
何がトリガーになるのか
毎年見ても不思議。
3期連続水不足はそろそろ
きついですな〜。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

今年5月初旬に初めて作った
手作り味噌。
天地返しは9月ごろという予定
だったものの、やはり大豆の粉砕が甘く
粒がでかくて醸造がどうも遅そう。
しばらく放っておいて
先日、あつ!と思い出したら
少し色が変っていたというか
水分がでてきたというか。

やってみました。
最初はおにぎり状にもならなかったのが
ちゃんと水分がでてねっとりしてきましたわ。

味はショッパイ・・・当たり前。
あとは、麹の酒っぽさがまだ強い。
まあ、あと1ヵ月くらい放置しましょう。
粒粒が大きめな田舎味噌系に
なりそう。
まあ、1回目だからね。
次は博多の塩を使う予定。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ジェフの妹宅にパピーが仲間入り。

コッカースパニュエルと
ボーダーコリーのクロスで
御歳9週。
知人宅で生まれたワンコで
もらわれ先を探していたところに
お茶をしにおじゃましたらしく
そのかわいさに負けて
もらってきたらしい。
ジェフ曰くは
あれは昔からの彼女の悪いクセだと
申しておりますが。
とはいえ、すでに2匹いるうちの1匹は
余命少なく、残された若造にも
いっしょにいる仲間がいたほうが
何かと寂しい思いをしなくていいのでは。
。。。
で、先日はその妹夫婦にイベントがあって
夜遅くなるので、我が家で一晩お預かり。
うちの若手モシがどう反応するかなと。
そこも興味があったところ。
マペットはモシのときと同じように
冷静といえば冷静、
悪く言えば無視。
モシは予想通り、超ジェラシー。
どなりつける場面もあったものの
一晩経って庭にでると
遊びに誘うにようになりました。

がしかし、いっしょにプロセスを
するには少々幼すぎ
大ボスのマペットの下に
身を隠すの巻。

1晩でここまできたのは良しとしましょう。
マペットなどは、モシの存在を
認めるのに1週間かかりましたから。
1週間も無視を決め込むのは
ある意味すごいなあと思いましたけども。
ジェフは、これじゃあパピーは
無理かなあと言っておりますが、
いや、3頭をいっしょに散歩に
連れていくのは現実的には無謀なので
それは気が進まない。
とはいえ、子犬とは
かわいいですなあ。
ジェフはでれでれ。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2015/10/06

COWBOYS DID IT!!!!

我カーボーイズ、初優勝!!!
グランドファイナルの日曜日。
早速チャーター便で応援に
シドニーへ!!

クィーンズランドのビール、xxxxが
スポンサーの1社としてはいって
いたので、機内はこのクーラーとともに
朝9時30分のフライトでビール飲み放題。
機内は大盛り上がり。
トイレの列が長すぎ!
シドニー到着後、友人に向かえに
きてもらい、荷物を友人宅において
いざ、スタジアムへ!
14時すぎに到着したけども
すでに人があふれてお祭り。
試合会場がシドニー・ニューサウスウェールズ州
なので、通常はNSWのビールしかおいて
いないところを、今回は、クィーンランド州
チーム同士の試合だったので、スタジアムで
販売するビールをQLDのXXXXに総取替え。
XXXXはアルコール度数が低くて
薄いビールなので、飲みごたえは??
だけれども、こういう長期戦には
向いてますわな。
チームが滞在する隣のホテルのバーで飲み
プレイヤーをみんなで見送って
さて、スタジアム内へ。


ほぼ満員御礼状態。
ブロンコスのファンの方が多かったけども。
試合の方は、
17−16でカーボーイズ優勝。
後半16−12でブロンコスが勝っており
スコアが全然動かず。
カーボーイズは3・4回は
これでトライだ!と思える場面が
あったものの、ブロンコスのディフェンスが
やはりすばらしかった。そして通年そうだった。
ラスト10分。
ファンのわれらもあきらめ感がただよい
静かになってきてしまったなか
ペナルティで一瞬試合が止まったのですよ。
私たちがいたファン席にすごく近い場所で
カーボーズのプレイヤーが一列にならび
試合再開を待っていたその時。。。。
ある女性が、いきなり立ち上がって
チームに激励を飛ばしたとたん、他のファンも
立ち上がって再び激励しはじめたのがラスト5分。
あれは、ちゃんと聞こえていたと思う。
そして、なんと!
残り2秒でトライ!!
その後、ゴールをはずし延長戦で
ゴールデンポイントを決めて終了。
こういうドラマチックな終わり方は
カーボーイズではほとんど見られず
どちらかと言えば、ブロンコスや
メルボルンストームズがさらりと
やってのけるパターン。
が、しかし、やりました、今回。
まるで映画のよう。
そして、決まった瞬間はこんな感じ。

周りの知らない人ともハグしあって
涙流して、誰かが放ったビールを浴びて
生涯忘れられない日曜日となりましたわ。
おめでとう&有難う、カーボーイズ!

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2015/10/02

シドニーへGo!!

我カーボーイズ、
念願のグランドファイナル!!
クラブ設立20周年の今年、
ブランドファイナルは2回目。
前回は2005年だったので
10年ぶり。
そのときはシドニーのタイガースに
負けましたわ。
・・・・
さて、今回は前回以上の盛り上がりよう。
なぜならば、
対戦相手が同じクィーンズランド州の
ブリズベン・ブロンコスだから〜。
よそ様(NSWシドニー)のお宅に
部外者(QLD)だけがズカズカ来て
宴会を楽しむようなものですよ。
うっひゃー♪
そう、NRL本部がもっとも嫌がる
結果になりましたわ♪
うふふ。
カーボーイズ側でも
先週末のセミファイナルの勝利後から
チャーター便の手配にかなり
大混乱だった模様。
その試合が2時間以内に
タウンズビルーシドニー便の運賃が
通常の3〜4倍に跳ね上がるとう
エゲツナイ状況も発生。
倫理的にどうかと思うが
そんなことを行っているヒマがない。
ラジオのインタビューに答えていた
おじさま曰く、
『once in a lifetime experimenceかも
しれないから、それでも行くのだ〜』。
いや、それにはちと、カーボーイズに
失礼ではにないかと思ったが、
ジェフ曰くは、
『いやいや、シドニーで
しかも、クィーンズランドの2チームが
グランドファイナルをするということが
確率的にすごいことなのだ』
そういえば、そうね。
NRL本部がどうしてもシドニーの
チームにグランドファイナルにいって
ほしい理由とは
シドニーのチームじゃないと会場を
埋められない=収入が落ちる
ということらしいですが、
いやいやいやいや、
今回のほうがすんごくお金が
いろいろなところに落ちてると思うわ。
これで来年の審判のクオリティが
どう変るのか興味深いところ。

で、われらも漏れなく
参加することにしました!


ラッキーなことに
カーボーズファン専用
チャーター便ゲット!
Thumper’s express! 
Thumperとは2人いるキャプテンの
1人、マット・スコットのニックネーム。
どのチャーター便にも名前が
ついてるようです。
今回3便以上手配してますわ。
もう、このさい勝負はいいか・・・
いや、カーボーズが勝ってほしいのですが。
そろそろその時期でしょう。
が、しかし負けたとしても
それ以上に、悪意のある敵意をもった
ネガティブすぎるファンが
恐らくすごく少なく、
ポジティブなお祭り的雰囲気の中で
思いっきり応援できるという
至福のときが楽しめそうなところがミソ。
行ってきます〜♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪