日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

 はい、スコーンの続きでございます。
こちらが最初に焼いた方。

材料は、バター、小麦粉、
ベーキングパウダー、卵、
砂糖、塩、牛乳の7種。
どちらかといえば、サクサク&ホロホロ風。
で、次のレシピ。
これはですね〜、オージー数人から
これが一番うまい!と聞いたヤツ。
材料は、なんと
小麦粉、レモネード、生クリーム、塩。
4種。以上。
ちなみに、ここにあるレモネードとは
炭酸入りのレモンジュース。
レモネードとレモンスカッシュは
国・地域により定義が異なるらしい。
昔風邪をひいて寝込みますと
母が暖かいレモンジュース(蜂蜜入り)を
作ってくれましたが、それはアメリカでは
レモネードですが、オーストラリアでは
レモネードとは呼びません。


じゃ〜ん。
見た目はほぼ同じ。

↑ さて、もう一度バター入りの
方の登場。ショートブレッドのような
ホロホロ感あり。
多分、バターをいれるのが王道。


↑こちらがレモネード入りの方。
食感はレモネード入りのほうが
フワフワ感あり。
こちらもおいしゅございました。
どちらがいいかは好みの問題でしょうな。
が、しかし、レモネードのほうが
すごいのは、秤が不要なこと。
計量カップ1つとボール1個だけ
あれば作れます。
ワタクシにとっては、これは
とても大きなポイント♪


生クリームと手作りマンゴージャムで
いただきました。
おいしゅうございました♪
30分以内で食べられので
リピート間違いなし。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 25日(土)はアンザックディで
ございました。
簡単に言いますと
今まで戦争で亡くなった兵士を
追悼する日。
毎年あちこちでパレードなど
行われますが、今年は
記念日の発端となったガリポリの
戦いからちょうど100年目。

ということでいつもより盛大だった・・・かも。
テレビでちらっと見ただけなので
よーわかりません。
義父がもと兵士で必ずパレードに
参加するので、以前は見に行ったことも
ありましたが、
どうも敗戦国の日本人としては
肩身が狭く感じるのでもう行かず。
人口が増えているからか車も
とめにくくなり、暑いし・・・ということで
ジェフも近所のdawn service(午前6時前)
にだけ参列し、パレードには行かず。
ただ、その後にモーニングティを
するのが、なんとなくファミリーの
習慣なのでそこは参加。
今回はスコーンを作ってみたくなり
持参〜♪
どうも最近スコーンのレシピや
スコーンを作っている料理番組に
出くわすことが重なったもので。

イギリス在住の日本人の方のレシピで
すでに100人以上に作られているとか。
これはいけるはず!
が、しかし・・・しょ、しょ、しょっぱい!!!
これでは塩分取りすぎ、いかん!
どうやら、塩を適当にいれたら
どばっと入ってしまったらしい。
ちゃんと見てなかったか
はたまたボケてきたのか(笑)
おかしいなあ〜。
食感はまずまずだったのになあ。
スコーンといえば、それこそ
肉じゃがのように、イギリスやイギリス圏では
各家庭でレシピが違うのでしょうが、
こちらは、生地が粉っぽいタイプ。
いくつかのレシピは
生地がネチョネチョするよ!という
警告もあり。
今回のスコーンに納得できなかったので
複数の人から聞いた、
『え、それで本当にできんの?』
という伝説のレシピでリベンジ!
その話は次回。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

4月に入り、イースターも終わり
今週末はアンザックディ。
ということは、すっかり秋なわけですが
秋とはいえ、暑い。
日中は相変わらず30度超え。
朝晩が少しすごしやくなったな・・・
と、思っていたら
昨日の朝は寒さで目が覚め
起きたらば16℃。
その前までは熱帯夜ではない
けれどもそれでも20℃以上。
さすがに20℃を下回ると
ペラペラのブランケットでは寒い。
少し厚めのブランケットに変えたらば
ジェフが、もう少し気温が下がるらしい
とのことで、急遽羽毛布団に変更。
羽毛布団は暑いでしょ〜
とタカをくくっておりましたらば・・・


今朝の気温11.5℃。
いやいやいやいや、こりゃないわ。
(※注:左側の外部湿度計は壊れてます)
羽毛布団正解。
つーか、これは6月・7月の
一番寒い時期の早朝の気温ですよ。
我が家はシティよりも数度低いですが
それにしても予想よりも低かった。
2日前は朝からタンクトップだったのに
さっそくフリースを出すの巻。
そして、太陽が昇るまで我慢。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 土曜日にカーボーイズの試合を
見に行ってまいりました。

メンバーシップがあるので
このゲームを選んだのは
シーズンが始る前の1月でしたが
今回はたまたまスペシャルなゲームでした。
それは、キャプテンの
ジョナサン・サーストンが
プレミアレベルでの
250回目の試合だったから。
250回とはなかなか長いですよ。
1シーズン=26ラウンド。
彼の場合は、オーストラリア代表レベルでも
スーパースターなので
さらに、国代表やステイト・オブ・オリジンと
などもあわせれば、26試合+5〜7試合。
試合数が多すぎて体もガタガタだろうと
思うのですが、それでも
怪我などと上手くつきあいながら
かれこれトップレベルで10年とはアッパレ。
250回のうちカーボイズでの試合は220回。
シドニーのブルドックスでキャリアをスタート
したものの日の目を見ず。
そこに目をつけたのがカーボイズの
当時のコーチ。
相性とかタイミングとか運とかいろいろ
あるのでしょうが、そこからメキメキと
頭角を現すところが、人生、なにがあるか
わかりませんな。



ちなみにこちらは知り合いの
グラウンドマン(グランドの整備士)が
描いたもの〜♪
この方、昔はシドニーのメインの
クリケットフィールドの整備もしていて
その業界ではなかなか有名らしい。
そのクリケットフィールドで仕事してるときは
関係者で主要な方が亡くなると
その遺灰をそのフィールドに埋める・・・
というのも仕事だったそうです。


試合の方は、28-24で
カーボーイズ、NZワリヤーズを
降すの巻き。
しかも、最初は負け状態で
最後の10分で追いつき勝ったという
カーボイズでは、あまり見られない(!)
勝ち方をしました。
サーストンのための執念ですな。
良かった、良かった。
すでにラウンド7。
最初の3試合は負け続きだったので
大丈夫か!!!といわれてましたが
急遽、クィーンズランド大学の
スポーツ心理学の教授の指導も
いれたからか、ただいま4連勝中で
ようやくトップ8に浮上。
今年は半分近くメンバーが新しく
ポジション代えなのもあり
なかなか面白い展開。
チーム設立20周年。
そろそろ優勝してほしいなあ。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 手作り味噌計画が発足。
米麹を手配。
そして、大豆については
ジェフが自分が作った枝豆からの
大豆ならもっと最高に違いない!
と、せっせと乾燥させております。

目標は1キロ。
この3つのかごには
わりと入っているように
見えますが、さやから
取り出してみたら、
なんと!
100グラム〜ぽっきり。
目標達成率10%。
全然ダメっすね。
これにはさすがに
ジェフもがっかりした模様。
あとの90%を支える枝豆は
できなさそうなので
オーガニックのものを購入して
混ぜるしかない!
できるところまでがんばります。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 今週一杯スクールホリディの
ところが多く、巷は子どもでいっぱい。
先週末思い立って行ってみた
渓谷遡りアクティビティが
面白かったので
再度ジェフの妹+子ども達と
渓谷に行ってきました。
こちらの学校はスクールホリディ中は
日本の学校と違って宿題というものを
一切出さないので、子ども達は
たいてい『ヒマ』であります(笑)


お弁当もって〜♪



さて、週末行った遡りアクティビティ。
今回は200メートルほど上流へ。
写真にある、泳ぐ場所としては
一番ポピュラーな場所から
数十メートルいくと、斜面があり
小さな滝があったり、岩がゴツゴツ
なわけです。
そこを水の中を泳いだり・這ったり
岩の上を歩くので4歳の甥っ子は
無理だろうと思っていましたが
ちゃんと着いてきました。
ジェフが多少ヘルプしましたが
それでも、へぇ〜とちょっと
びっくりもの。
どれだけ険しいところかを
お見せできないのが残念。
そして、すごく景色が良い!
絶対に水に入る必要があるので
スクーバダイビング用の
カメラケースでもないと
カメラ持参は無理。
岩から落ちて怪我でもしたら
ヘリコプターで空からでないと
救助してもらえそうにない場所。
なので、それなりに集中して
進むわけですが、
4歳の甥っ子は帰りの車で
即寝落ちしたそうで。。
そりゃ疲れるわな。
道中かなり真剣な表情だったからね(笑)
その分、でっかい岩の上に
たどり着いた時は
すごい笑顔でしたわ。
また水量が違うときにも
行ってみましょう♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

お隣さんが週間ほど留守。
動物がいるわけでもないので
特にすることはないとのこと
でしたが、注意しといてねと
いうことだったので一応見回りに。
こちらのお宅には大きな
ライムの木があるので
ついでにいただいてきました。

ライムがたくさんもらえるというのが
わかってましたのでね〜。
ライムといえば、
そりゃアレですよ。



コロナビール♪
のんびり日曜日の午後、
新鮮ライムでおいしくいただきました。
この後近所の渓谷に
泳ぎに行きまして。
水量が少ないもので
岩の上を歩いたり、
水の中をはったりしながら
200メートルほど上流を探検。
いやあ、なかなかダイナミックな
自然で、気持ちよかった。
カメラを持参できないのが
非常〜に残念。
今年の夏はラ・ニーニョ現象の影響で
記録的に雨が少ないのですが
雨が少ないなりに楽しめることを発見。
もう少し頻繁に行ってみる予定。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 4月に入り、枝豆も後半戦・・・というか
終了に近い。
販売するほかに、こんなことも
やってます。

乾燥させる目的は2つ。
1.来年の種用
2.手作り味噌用の大豆・・・にしようかなと。
枝豆を乾燥させると
まん丸な大豆になりますしね。
それと、タウンズビルで味噌作りを
した方の味噌をおすそ分けいただいた
ところ、おいしかったのなんの。
昔からお母様が手作りで
作られている方の秘伝のレシピ
なのでしょうが、
手作り味噌とはこんなにコクが
あって味が深いものなのかと感動。
なので、うちでも挑戦してみようかと。
どうせやるなら、大豆も自家製で
やろうかと。
ということで、目標は1キロ。
が、相当な量がないとダメそうなので
足りない分は市販品で足す予定。
また新たな、かつ小さな楽しみが
できました♪
それにしても、日本の百均は
何でもそろってますね。
この青い乾燥デバイス、なかなか
やくにってます。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2015/04/07

卵泥棒。

 現在我が家ではチキン女子は
2羽でございますが、
まだ暑いは暑いのですが
夜は多少落ち着いたせいか
毎日卵を産んでくれます。
朝、庭の様子を見に行ったジェフが
あああああ!!!!
と、騒いだので何かと思えば・・・


ゴアナ。
体長1メートルくらいのまあまあのサイズ。
また〜に見かけますが
本日は、なんとわれらチキン女子の
生みたて卵2個を丸呑みして逃走!




こうしてみると上手くカモフラージュ
してるもんです。
今晩は卵チャーハンにしようと
思ってたのになあ・・・
卵がないわけではないが
数が少ないなあ。
ということで、普通の
チャーハンになる予定
というオチ。


・・・ ←ポチッとお願いします♪

 4月3日(金)から6日(月)まで
イースターホリディ。
ついこの間2015年が始ったと
思ったら、もう4月ですよ。
早いな〜。
さて、イースターといえば
キャンプに行く人が多い。
ジェフの妹家族は
恒例の実家の庭先キャンプ。
昨日遊びにいったら
今年はなかなか豪華な
セッティングでした。

これにあわせて、自宅の床を
塗りなおし、3日間は足を
踏み入れてはならないらしい。

庭でバトミントン、サッカーと
スポーティにすごし。。。
サッカーボールより大きいボールじゃないと
興味を示さないマペットは
いっしょにサッカーができて大喜び。
この後は、キリスト教では恒例の
『グッド・フライディ』(キリスト受難の日)に
肉獣を食してはいけないという掟から
来たという、『シーフード・フライディ』につき
サーモンステーキと海老入りタイ風
サラダ、ポテトグラタンなどを
いただきました。
おいしゅうございました。
さて、月曜日までは
のんびりすごします。

・・ ←ポチッとお願いします♪