日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け
2015/02/11

中1の家庭科授業で教わったこと。

今月より学校の新年度が始り
姪っ子2番目は7年生、日本で
いうと中1になりました。
で、先日のこと・・・
夕食の後にキッチンで何か
やってるなあ。。。
と思っていると
これをもって登場。

りんごの飾り切り?とでも
言うのでしょうか。
(丸いものはキャンドルで単なる飾り)
学校で習ったそうですよ。
時間はかかるものの器用に
やるもんですな。
これにトライして指を切った生徒が
7人いたそうです。
デイジーは大丈夫だったとか。
中1にしてはなかなか高度なものを
教えるもんですね。
そういえば、ナイフの正しい使い方を
覚えるということで、私の場合は
小3で全員小刀を持たされました。
そして毎日鉛筆を自分で削る。
鉛筆削り大会なんてもののありました。
ラジオが取材に来たのを覚えています。
指を切ったこともあったでしょう。
でも、どこかで習うべきものですね。
鉛筆削りも実用的でいいですが
りんごはその後おやつになるので
こちらの方がうれしいかも(笑)
・・・ ←ポチッとお願いします♪