日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

先日、誕生日プレゼントで
このようなものをいただきました。


Juice Proという、
いわゆる『コールドプレスジューサー』。
別名を低速回転ジューサーという
やつですか。
ウィートグラスの青汁を
飲むようになってから
普通のブレンダーを使用して
いましたが、葉を取り除く方法が
原子的だったので
これだとなかなか勝手がよろしい。


他にも、オレンジとか
トマトとかパイナップルとか
入れてますが、
フレッシュジュースとは
やはりおいしいものですな。
こういうジューサーを今まで
購入しなかった理由は
線維がもったいないな〜と
思っていたからですが、
カスは何回か絞り、
その後は、チキン女子と
ワンコがおいしくいただいております♪

すっかり朝の定番になりました。
健康第一。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2015/02/25

巣立ちの後。

先日巣立っていった小鳥達。
ジェフが最後の心配な1羽を
追っかけました(遠くから)。

えらい、小さい。
これは大木の根元。
脚はしっかりしてるようですが
飛ぶ力がまだない。





あらよっと!
まだ羽が少ないこと。
がんばって成長するのだよ。。。
ところで、鳥とは一旦
巣立ってしまうと
本当に戻ってこないのですな。
英語で、子どもが全員成長して
家を出て行って残された親のことを
empty nester
と言いますが、
うまい表現だなと思います。
empty nesterシンドローム
なんてもありますね。
なぜか空の巣をじぃぃ〜と
下からいまだ見つめるマペット(犬)。
彼女もそんな気分か?
・・・ ←ポチッとお願いします♪



継続中の鳥日記。

2月22日(日)。
羽が生えてきた・・・
というよりは、核となる羽の芯と
いいますか。。
イキドナ(針もぐら)の針の
ようであります。

たまに目も開いて
お父さん鳥とお母さん鳥両方で
餌をあげました。
で、23日朝。


茶色い薄い羽が生えてきた・・・
と思ったら、巣から出てるし。。


落ちたら大変だから巣に戻りなさい!
落ちたら、モシに喰われるよ。
と、観察していたら、
なんと、飛んでいてしまいました。
えええ、そんなんで大丈夫なの!
3羽いたうちの最後の雛は
かなり後になって飛び立ったものの
ちゃんと飛べず、父ちゃんか母ちゃんが
つきっきりで、餌をあげつつ
飛び方を教えてました。
いやあ、けなげだね〜。
それにしても大丈夫かいね。
ちゃんと生きることを祈ります。。。
ところで、多分この鳥は
clamorous reed-warbler
地味な鳥ですが、声が
きれいな澄み渡る美声。
たまにホーホケキョとも鳴きます。
生まれてから10日後の
巣立ちでございました。。。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

我が家の桑の木が
また実をつけました。
今シーズン2回目。

1回目は12月初旬で
まだ雨が降る前で
鳥にとっては食べ物探しに
難儀をする時期なのか
あっと言う間に取り食べられ・・・

が、今回は鳥が食べに来る様子がなく
このまま収穫できそう。
心なしか、1回目より
甘さ控えめな気がするが
どうせジャムにするので
まあ、いいかと。



うちのワンコたちがたまに家の中から
消えるのですが、どこにいるかと
言えば、この木の下。
熟れて落ちた実を捜して
食べているのであります。
ところで・・・
南米産のベリー類を
中国でパック詰めした冷凍品で
A型肝炎になっている人が
オーストラリアで増えているという
ニュースがあり、機能の時点で
14人確定だとか。
A型肝炎の感染経路の性質上
中国でベリー類を洗った水が汚染
されている可能性が大だとか。。。
ヒャ〜! ((((;゚Д゚)))
オーストラリアで売られている
アサヒスーパードライのボトルが
中国産であることをみつけてから
買うのやめました。
何が起こるかわからんしね。
味も違うし。
そりゃそうよ、水が変われば変わるでしょ。
現在は、2リットルと500ミリの缶は
メイドインジャパンが手に入るようになり
買うとすれば、もっぱらそちら。
いやあ、怖いわ。
自分で気をつけないと!
・・・ ←ポチッとお願いします♪

2015/02/18

鳥成長日記。

前回ご紹介した小鳥たち。
卵のサイズから考えれば
驚異的な速さで育っているような。。

生後4日。
生まれたてのときより
2倍近くになっているような気がする。
なので、お母さんも巣から
かなりはみ出るようになってきた!
また毛もないし、
目も開いておりません。
毎日覗くのが楽しくたまりません。
このまま元気に育って
巣立ってくださいな。
・・・って、どれくらいで
巣立つものなのだ?
これからブログが観察日記を
化しそうな予感。。。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

前回紹介した鳥のお母さん。
ちょうど記事をアップロード
した後に、たまたま巣の
端に立っていたのを見かけました。
あまり見たことない行動だった
ので、もしや!
と思い、お母さんが
いなくなったすきを狙って
覗いたら。。。

1羽目登場。


そして翌日は
2羽目・3羽目も登場。
生まれるとお母さんはすぐに
卵の殻を片付けるようです。

よく考えれば、鳥とは
母乳を飲むのではなく
最初から固形物なのですな。
卵の大きさから考えれば
成長がえらく早いと思われ、
昼間は餌捜しにお母さん忙しい模様。
夜はいままでのように
上に覆いかぶさって
寝ています。
まだ毛がないので体温調節も
できなさそう。
それにしても・・・
まあ、お世辞にも
『かわいい』とは言えませんな(笑)
が、しかし、
その生命力は
AMAZINGであります。
・・・近くにこの方がいるので
気をつけて!

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2015/02/13

鳥の寝姿。

我が家では一番交通量の多い
ところに巣を作ってしまった鳥。
このクソ暑い中を必死で
温めております。

こんな風にして日がな一日を
すごしています。
本当にたまに、自分の
食事に席をはずす程度。
で、最近あることを発見。
夜はこんな風にして寝てるとは!

頭を全部巣の中に突っ込んで
全体に体を丸める。
さすがに尻尾は巣から
はみ出たままですが
それ以外は、フワフワの
ボールのような感じ。
世の野生の鳥とは
皆さんこのようにして
寝るのでしょうか。
あまり見られない生態を観察できて
なんとなく得した気分。
それにしても・・・
すでに2週間ほど卵を温めて
ますが、こんなに長くかかるものなのか?
卵の方が心配になってきた。。。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

今月より学校の新年度が始り
姪っ子2番目は7年生、日本で
いうと中1になりました。
で、先日のこと・・・
夕食の後にキッチンで何か
やってるなあ。。。
と思っていると
これをもって登場。

りんごの飾り切り?とでも
言うのでしょうか。
(丸いものはキャンドルで単なる飾り)
学校で習ったそうですよ。
時間はかかるものの器用に
やるもんですな。
これにトライして指を切った生徒が
7人いたそうです。
デイジーは大丈夫だったとか。
中1にしてはなかなか高度なものを
教えるもんですね。
そういえば、ナイフの正しい使い方を
覚えるということで、私の場合は
小3で全員小刀を持たされました。
そして毎日鉛筆を自分で削る。
鉛筆削り大会なんてもののありました。
ラジオが取材に来たのを覚えています。
指を切ったこともあったでしょう。
でも、どこかで習うべきものですね。
鉛筆削りも実用的でいいですが
りんごはその後おやつになるので
こちらの方がうれしいかも(笑)
・・・ ←ポチッとお願いします♪

人が気持ちよくグースカ
寝ていたところ、
ジェフに起こされました。
何かといえば、これ。

わかりにくいでしょうが、
これは蛍。
夏の中盤くらいに出てきますな。
部屋にはいってくるので
夜中になると
ボワ〜ンと怪しい緑の光が
点滅します。
日本で蛍を見たことがなかったので
最初見たときは、なんだか理解できず
『人魂?』とビビリましたけども。
これがまた小さい虫でして。。。



ほんとに小さい。
カナブンくらいの大きさかと
想像しておりましたが。
日本の蛍もこんなに
小さいのでしょうか?
とはいえ、放つ光は
なかなか強くて
闇夜ではきれいに光ります。
向こう数週間楽しめそう。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日午後数時間でかけている間に
かなりの雨が降ったもよう。
我が家のレインゲージでは
100ミリを記録。
2時間で100ミリはかなりの
量ですな。
その後はすっかり晴れて
素敵な夕暮れ。


ひゃ〜、きれい!
と感激しながら
パティオでビール&ワインを
堪能。
が、翌日・・・
こんな光景を発見!



ニワトリ小屋の岩壁が
崩れていた!
短時間の集中豪雨で
土に圧力がかかり崩れた模様。
やはり何事も極端なのは
いけません。
もう少しゆっくり降ってくれれば
よかったのにねえ〜。
何事もバランス。
そして、ジェフは修復
に頭を抱えるの巻。
はあ、かなりの大仕事ですな。。。
廃材を利用して安く仕上げる予定。
・・・ ←ポチッとお願いします♪