日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け
2015/01/20

かちっとした帽子を洗う方法とは。

 あっという間に1月も4週目。
オーストラリアでは来週から
学校(1学期)開始。
この1学期間に留学にくる
生徒さんたちがいらっしゃいまして
短い留学ならば日本の学校の
制服で登校しますが
ある程度長いので、留学する
学校の制服を着用すべし
という指令が学校からでました。
こちらの場合通年夏服だし
日本の学校よりは総額は
低いのではないかと。
セカンドハンドも普通に学校で
販売されております。
ちなみに、この学校の制服で
『高いんだから失くすんじゃ
ないわよ』と
言われているアイテムはこちら。

帽子。
麦わら帽のようにも見えますが
かなりカチッとしたしっかりしたもの。
これは女子の場合で、
男子は全く別のデザインですが
これが、また1つ$80〜90で
はっきりした値段はわかりませんが
1番高いアイテムらしい。
で、ある生徒さんの希望により
セカンドハンドをゲット。$20.
今回は、たまたま保護者間で
セカンドハンドを売買するイベントが
あったのでそこから購入。
購入を予約したときに
『じゃあ、洗っといてあげるね』
と。
白いので汚れも目立つのでしょう。
で、引渡しの時に
『これ洗うのに一番良い方法しってる?』
と聞かれまして、
『さあ・・』と答えたところ
『ディッシュウォッシャー(食洗機)で洗うのよ』
そうなの?
これまた意外な発想。
どれだけの人がそうしてるのか
わかりませんが、主婦同士の
情報交換で伝わってはいるでしょう。
最初にやってみようとしたお母さん、
なんだかスゴイ。
・・・ ←ポチッとお願いします♪