日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

 先日うちに訪問されたシェフの
レストランにジェフが野菜をお届け。

Palmer Streetにある
Michel’s Restaurant(サイトはこちら
ただお届けするのもアレなもんで
ついでにディナーをいただくことにしました。
(良い口実)
メニューから選ぶつもりだったものの
シェフが『お任せでもいい?』という
オファーがきたので、もちろんそちらで。

☆カキのシューター:酒ドレッシング☆
ちょっと和風。
それほど酒は強くないです。
シューターなので、
これで一気にグビッと。

このホタテの下にはジェフのわさび菜。
絶妙な焼き加減♪

自家製スモークサーモン。
スモーク加減が最高。
さすが、ご自身でスモーク。
ちゃんとしたレストランだから
そりゃ、そうか。。。

イカのフライですが
すごく柔らかい。
柔らかくするために
何かに漬けたりしたのか聞いたところ
『クォリティ』の問題だそうで
そんな必要はないんだとか。
なるほどね。。。
他にも、ダックのコンフィ、サーモン、
デザートにクレームブリュレをいただきました♪
もはや食べるのに夢中で
写真を撮ることなどすっかり忘れ(笑)
全部おいしゅうございました。
クレームブリュレは甘さ控えめ
日本人好み。
やはり細かいところまで
気配りが届いているお料理は
違いますな♪
ごちそうさまでした m(_ _)m
・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、アメリカからこんな素敵な
サプライズが〜!

ジョン・ディアのフリースブランケット。
どなたからかといえば、
かれこれ長いお付き合いのうろこさん
地元の農産物マーケットに
行った際にくじで当選されたのだとか。
寒さでは、うろこさんのところのほうが
厳しいのに、ジョン・ディアということで
私達のところへ送ってくださるとは!
あ・あ・あじがとう、うろこさ〜ん♪
なんて素敵なプレゼント!
ジョン・ディアとは、トラクターなど
農業系マシーンのアメリカの老舗メーカー。
オーストラリアでも人気がありまして
ジェフも1台持っております。
多少他より高くとも性能が良いのだとか。
オーストラリアにおける
日本車のような存在ですな(笑)



ところで、このブランケットは2枚組。
こうして、2枚あわせて点線のとおりに
切り込みをいれて、2つをこのように
縛って1枚にするという仕組み。
『no sew blanket』
と、いうんだそうです。
アメリカでは流行っているのか?
手作り感が味わえて面白い。
さっそく作りましたよ〜。



ジャ〜ン!ダブル・ジョン・ディア ヾ(。゜▽゜)ノ
ちょっと寒いときや
キャンプファイヤー時にも
活躍しそうであります。
うろこさん、どうもありがとう!!



・・・ ←ポチッツとお願いします♪

ジェフの菜園もそろそろ終わりに
近づいておりますが、
そんな中、タウンズビルでは
長い間定評のあるレストランの
オーナーシェフの訪問がありました♪

Michel’s(ミシェルズ)という
レストランのオーナー兼シェフのジェイソン。
タウンズズビルではもう13年も
営業しているとか。
レストランの回転が早い
タウンズビルでは、
老舗のひとつでしょう。
テレビの影響もあるとのことですが
最近は、
・地元の産物
・オーガニック
・素材を生かしたシンプルな調理法
がトレンドであるそうでして
たまたまジェフの野菜販売の話を
同業のシェフと奥様からお聞きになり
ご訪問とあいなりました。

特にわさび菜がお気にめされたよう。
やはり取りたては風味が
全然違うんだとか。
ということで、1箱分
野菜を持参しつつ
ディナーをいただきに
今週お伺いしてきます♪
比較的高めのレストランで
もう数ヵ月行ってませんが
前回もおいしかったな。
ひゃ〜、楽しみ〜。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 あっという間に8月も後半。
毎年、7・8月は日本の夏休みの
語学研修グループの受け入れで
忙しいので、あっという間に過ぎてゆく。。。
気がつけば、花粉症も
終了に近づき、ティッシュの
使用量も少なくなり(笑)
朝晩も気温が徐々に上がり・・・
そのせいか、
昨日は久しぶりにヘビに遭遇。
まだノロノロと動いてましたが。

9月になると、一気に夏に
向かう感じになりますが
野菜たちはまだまだ成長中。
今年はトマトの実りが遅く、
手前のピンク(赤じゃないのよ)トマトは
やっと色が出てきました♪
これだけカラフルだと
見た目も楽しい。
意外?にも黄色いトマトが甘い。
今年も引率の先生方にも
ジェフの野菜を楽しんでいただきました。
また来年もお越しくださいませ m(_ _)m
お待ちしております〜♪
・・・ ←ポチッとお願いします♪



 某語学研修グループの
歓迎アフタヌーンティに同行。
メニューは特にリクエストしませんが
オーストラリアならではのものが多い。

今回のグループは、参加生徒さん
各自にオーストラリアに関するテーマが
与えられて、それを調べて全員で共有する
という事前研修をされていました。
その方が、現地に来てからの発見が
『ああ、これか!』
と、知識と現実がつながって
学ぶことも多いし、記憶が残りやすい上
感激度が違うのであります。
今回のテーマのひとつに
『食べ物』があり、
そこで情報共有したものが
ドンピシャで出てきました♪

☆べジマイト・サンドイッチ☆
オージーですら何でできているのか
よく知らんという、茶色いペースト。
酵母から作られており、ビタミンB群が
豊富だとか。
オージーに限らず外国人にとって
日本食では納豆が難関なのに対して
オーストラリアではこれが日本人には
好き嫌いが激しく分かれるものの一つ。
見た目がチョコレートのようなので
見た瞬間に『甘いもの』と決めてしまう上
そのまま食べるから、うぇ〜となるのではないかと。
写真のように、焼きたてのフワフワパンに
バターを塗って、べジマイトを薄く塗ると
おいしい、と私は思います。
ちなみに、今回は訪問校でホスピタリティを
履修している生徒さんが全部用意してくれました。
このように機会をとらえて
授業や課題の一部にしてしまう方式は
個人的には好きでして多いに賛成。
先日、別の学校では
約200人分のさよならパーティ用ディナーを
生徒12人で1日かけて作ってくれました。
どちらもとてもおいしゅうございました。
その熱意と努力に感謝!!
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 シティまで車で出るときに
必ず前を通るご近所さん。
そこでは通常馬が5〜6頭放牧。
ここ数年は、茶色が2頭、
最近になり白馬が4頭追加、
たまにクリーム色の馬も登場。
所有しているのかもしれないし
英語ではto agistと言いますが
誰かのを預かっているのかも。

車で前を通りますが、なんとなく
いつも馬に目がいくので
いる・いないがわかる。
2週間ほど前から
白馬しかいなくなった・・・
と思ったら、
突如ニューフェイスが出現。

子馬〜。
子馬って足がスラリと長くて
が、しかし尻尾が短くてキツネのような
感じがキュート。

こちらがお母さんでした。
妊娠してたのね。。。
気づきませんでしたわ。

ずうううううと、お母さんのもとに
いまして、たまにお母さんの
近くでゴロンと寝転がって昼寝も
します。



ご近所の皆さんも子馬に
気づいたらしく、夕方は
写真を取りに来る人を
もう何人も見たことか。
こうやって写真をとっていると
別の馬があいさつにやってきます。

『ども、ども』
馬は社交的な動物なので
こちらの存在に気づくと
わざわざ近づいて来てくれることが多い。
それにしても
馬とはなんと優美なことか。
毎回この前を通るのが
楽しみなのであります。
子馬ちゃん、すくすく元気に
育ってね!
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 次のグループまで少し時間が
あるので、やっとこさ今年も作成。

☆完熟トマトソース☆
生でサラダにするよりは
個人的にはトマトソースに
した方が好み。
中〜大の完熟トマト約20個使用。
味が濃くてうまい〜。

青いトマトを使ったレリッシュ
(酢が強いチャツネのような感じ)も
うまいらしいので作ってみようか考え中。

今年初めて作った紫大根。
あえて辛味が強い品種だそうですが
うちのは甘い。
別にいいけども、土のせいか?
中は白地に紫の筋が
入っている感じ。
これはこれで見た目が楽しく
サラダでうまい〜。
(煮ると色があまり
うまそうではない・笑)
新鮮な野菜最高♪
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 ここ数年毎年いらっしゃる
馴染みの添乗員さんから
今年はこんな素敵なプレゼントを
いただきました♪

☆温泉卵を作る小道具☆
こういうのを英語では
キッチン・ガジェット(gadget)と
言いますが、いやあ〜すんばらしい♪
電子レンジであっと言う間に
温泉卵が完成。
そういえば、温泉卵は
オーストラリアでは簡単に手に
入らないものの一つであります。

これまたいただきました
韓国の『チョレギサラダ』の
ドレッシングミックスであえたサラダと
いっしょにいただくのがおいしいとの
ことでしたので、そのように。
いやあ、うんまかった〜♪
嗚呼幸せ。
この手のガジェットは
他にもいろいろあるのでしょうね。
次回日本に行ったときに探してみよう。
今後も大事に使わせていただきます。
有難うございました。 m(_ _)m
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 夏の語学研修、前半のピークを
迎えようとしております。
タウンズビルまではるばる
お越しくださる方々は皆様
スペシャルでありますが、
今年は特にスペシャルな
グループがありました♪
なんと、訪問10周年!
これを記念しまして
訪問する学校で、過去10年間に
受け入れに携わってくださった
スタッフ、しかもすでに同校では
働いていない方までお招きしまして
盛大なディナー開催。
そして、最後にはこんな演出が。。。

スペシャルケーキ登場♪
こういうのはオージーは
上手いんだよね〜。
(色はすごいけど・笑)
どんどん人気がでている、この研修。
来年もお待ちしております♪
・・ ←ポチッとお願いします♪