日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

 ただいま語学研修受け入れ真っ最中。
某グループの今年の英語の
時間にいつもより余裕があったので
『最近のオーストラリアのトレンドを
体験する!』
という名目でこんな内容を入れてみました。

『ブートキャンプ♪』
わたくしが通っているチームでございます。
コーチに話をしてみたら快諾してくださいました。
少なくともタウンズビルの
公園やビーチでは
早朝と夕方はこういうグループが
いくつも見られるのであります。

匍匐前進なんかしたことないよね〜 ( *´艸`)

もちろん、トレーニングが目的ではなく
あくまでも英語授業。
コーチのコマンドをよく聞き
理解してその通りに動く。
腕立てふせや腹筋を
やったことはあっても
英語で何と言うのか
聞いたことあった生徒さんは
やはりいなかった♪
チームで競争するアクティビティもあり
あくまでも英語+楽しむ内容に
してもらったので、
私がやっている通常のメニューよりは
ユルユルでしたが(笑)
その分、笑いたくさんの授業でした。
オーストラリアまでいらっしゃる以上は
日本で出来ないことをなるべく
体験してほしいので
こういうものも前向きに挑戦し
そして、喜んでいただければ
非常に嬉しい。



・・・ ←ポチッとお願いします♪

2014/07/26

迷い牛。

先日の帰宅中
うちまであとちょっとというところで
彼らに遭遇。

うちから2軒目のお宅の前。
引っ越してきて2年ちょっと。
車道に牛がいたのは初めて。
このへんに牧場があるのではなく
このサバーブ一帯を所有していたファミリーが
もっている牛で、いまだ自分たちの
所有地である丘や山に放して
飼っているのであります。
なので鳴き声がたまに聞こえることは
あっても姿を見ることはなく。。。
売るのかペットなのか目的は
わかりませんが。
。。。
そして、翌朝。
明るくなりかけた時に
うちのワンコが大声で鳴くので
何かと思えば・・・


あああああ!
なんとうちに裏庭に!

近づくと逃げるのですが、
こちらをじ〜〜〜と悲しそうな目で
見るのです。
『元の場所に戻りたいんだけど
ここはどこでしょう?
どうしたらいいんでしょう?』
と訴えてる感じ。
知り合いを通じて飼い主に連絡して
もらいましたが、いまだ車道を徘徊中。
どうやら一晩中いたらしく
あちこちにでっかい『落し物』が・・・
困るのではありますが、
ジェフは、『肥料』に使おう♪
と、喜んでおります。
早くいつもの場所に
戻ってくれますように・・・。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 日本の夏休みが始ると同時に
わたくしどもは語学研修の
受入れで忙しくなります。
グループによっては
ケアンズ空港までお迎えに
行くこともあり。
そうするとバスで戻ってきますが
途中で止まるカフェがあります。

Cardwellという、ちょうど
ケアンズとタウンズビルの
ほぼ中間点にある町。
そこにあるオージー版かに道楽と
言えなくもない像が目印の
Seaview Deli Cafe。
ここのトイレは必ず説明が必要。
こちらが女性用。

そのまま訳せば、『マンゴーなし』。
が、しかし、Man(男性)が入るのが Noだから
『女性』用。

対して、男性用はこちら。
マンゴーズ=manがgo。
ああ、ワカリニクイ。
この意味がわからなくても
マンゴーのイラストが
某体の部位を連想させなくも
ないので、それでわかる生徒さんもあり。
まあ、わざとそういうイラストなのでしょう。
ここは全員が説明を聞いたと判断できるまで
トイレの前を離れられないのであります(笑)
ところで、こちらのカフェは
カニ道楽を掲げているだけあって
有名なのが、カニ(コロッケ)バーガー。
いつも時間がないので
オーダーしたことなし。
いつかオーダーしてみよう♪
・・ ←ポチッとお願いします♪



 今年の冬の朝晩は寒い〜。
先日は最低気温記録更新。

外気温4.4℃。
朝5時半です。ひゃ〜。
我が家周辺はシティより数度低いので
シティでは、公式では6.9℃だったそう。
タウンズビルに住み始めて以来の
最低気温。
太陽が昇るまでの我慢とはいえ、
ヒーターなしは寒い〜。
さて、先日ジェフの両親宅に
行った際にこんなストーブがありました。

もちろん、屋外用。
これだけ寒くても外でディナー(笑)
さすが、南国・ノースクィーンズランド。
ちなみにこのストーブ、
天辺に穴が空いています。
暖かい空気をそこからも
逃すためと思われますが、
ジェフは焼いたソーセージを
置いておりました。
料理が冷めなくて良いのですが
正しい使い方なのかは疑問。
それはさておき、
もう少しの期間役に立ちそう。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

ある日突然卵を産むのをやめて
しまったチキン女子。
さすがに6ヵ月は長い。
あの手・この手で促してみたものの
最終手段の雄鶏をいれても
ダメだった。。。
ということで、苦渋の決断。
新メンバー3羽追加!
なぜ苦渋の決断かといえば
ニワトリとはなかなか新しい
仲間を受入れないらしい。
イジメが始るのもしのびないので
若干躊躇しておりました。
もとはといえば、
私たちが新鮮な卵が
ほしいというエゴでもありますし。。。
いろいろ話を聞き
ニワトリも人や犬と同じくそれぞれ
性格があるので、大丈夫かもしれないし
そうでないかもしれない。
でも、最終的には大丈夫という複数者から
意見を聞いて、同じ数だけ購入。
さて、どうしたか。

こちら新入り。

こちら古株。
見事に混じらないどころか、
古株のうちの1羽は
新入り3羽のうちの一番弱いのを
即座に見抜いて
馬乗りになって首とつつくという
イジメを開始。
さらに別の古株がそのまねをし
残りの1羽は、それには加わらず。
上下関係を示してるわけですが、
pecking orderとは良く言ったものです。
そして、ニワトリも性格はそれぞれで
まるで人間社会みたい。
しばらく鳥小屋に残って
イジメを阻止しました。
ダメだとわかったのか
翌日には落ち着き・・・フゥ。 ( ̄‥ ̄)=3

3羽、2グループ、完全別行動。
最終的には仲良くしていただきたい。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 先日は、シティ近くの学校で
ホストファミリーミーティングがあり
終了時間が7時だったので
そのまま夕食へ。
最近、シティの再開発で
City Laneと呼ばれるところが
できまして、こちらに5店ほど
お店が開店。
近々日本からいらっしゃる引率の
先生方のためにも視察♪
(=言い訳・笑)



非常にさびれたように見えますが
カメラの質の問題であります。
両脇のお店に結構人がいました。
今回試したのは
The Courtyard。
バー+アメリカのストリートフードのお店。
半分アウトドアのような感じで
雰囲気やお店のデザインは良いです。

頼んだのは、フライドチキン(半羽)、
チキンバーガー、ベジタリアンナチョス、
エビの揚げ物。
さすが、アメリカンの『ストリート・フード』
と明確に謳っているので
揚げ物オンパレード。
サラダ系一切なし(笑)

チキンは、4分の1羽を頼んだのですが
きたのは半羽。
お持ち帰りできたのでいいですけども
スパイスが効いていて、まあまあ
おいしかったです。
ジャンク系や揚げ物好きな方にはお勧め。
たまにこういうのも食べたくなるじゃない
ですか。
他のカフェはまだ試してませんが、
健康に気を使う方は、
アメリカでは話題のパレオダイエット
(旧石器時代の食事法を意識した
食材をそのまま生かす、シンプルな
調理法)のカフェもあります。
こちらも次回視察対象。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 週末はジェフが友人を招きまして
キャンプファイヤー。

たまたま満月の夜。
『スーパームーン』だったらしいですが
ちょうど頭上を通り抜け、
ステキな夜でございました。
ところで、『飲んだら乗るな』なので
みなさんそのつもりで翌日帰ったのですが
朝起きたらこんな光景が。。。

1名外で寝てました〜♪
気温8〜9℃。
中で寝ればとジェフは何度も言ったものの
ここが良いと言って、ここで火を見ながら
寝たらしい。
しかも、緩やかに傾斜があり、頭が
下がっているので血が上るぞ!とも
警告したらしい。
ベッドの数が足りないので
毛布をもってこいと言ったらしいですが
だいたいキャンプで使うものを持ってくるのですわ。
さすが、オージー。
みんな持ってるらしい。
この方、すごく物腰が柔らかいオージーで
謙虚な感じの人。
酔っ払うと、さらにその傾向が強くなって
面白い。たいていどこか違うところで
寝てる+傷だらけとかもあり。
一度奥さんから『何があったのか?』と
連絡が来たこともあり(笑)
ところで・・・
キャンプファイヤーとは
なぜか、じぃ〜〜〜と見つめてしまうもの
ですが、違う友人が
『ブッシュ・テレビ』
と表現しました。
チャンネルを変えるときは
焚き木を加えばいいそうです。
へえ、上手い表現しますな。
冬場の楽しみ、あと数ヵ月
できそうです♪
・・ ←ポチッとお願いします♪

 9日(水)の夜は
ステイとオブオリジン第3戦でした。
今年はクィーンズランドの負けが
決まっていましたが、それでも
1つ1つの試合を大事に応援する
クィーンズランダーの姿が多かったような。
たまたま姪っ子2名が泊まりに
きまして、そのうち1名は
試合が始る前にお着替え。

これ、これ、この色。
maroon(マルーン:えび茶?)色なので
クィーンランドチームの別名は『maroons』。

ちなみに、これは巷で買った
ユニフォームではございません。
デイジー自身が、今年の
タグラグビーU13の
クィーンズランド代表なので、
与えられた、彼女のユニフォーム。
全く同じ色にロゴ。
気合入ってます。

ちなみに、リリーが着ていたのは
ネットボールチームのユニフォーム。
クィーンズランド州内統一のデザイン
らしいですが、にもかかわらず
ステイト・オブ・オリジンの敵である
ニューサウスウェールズの色、ブルー。
会う人会う人に
『なんでやねん?』
と、突っ込まれることが多いらしい。
さてさて、試合の結果は
32-8でクィーンランドの勝ち。
そうよね、普段は
これくらいスコアが行くのよ。
まあ、今後の試合展開を
面白くしたということにして
来年またお楽しみ〜♪
・・ ←ポチッとお願いします♪

 またビールの話でありますが、
先日の記事でも述べたように
最近、ジェフがいろいろなビールを
試したがり、品物によっては
アルコール度数が結構違うということも
知ったので、ビールのラベルを
よ〜く見るようになりました。
で、サッカーのワールドカップ
の影響もあり、酒量が若干
増え気味なので、ちょっと
注意したわけです。
ビール瓶に最近ついてるラベルを
指差しつつ、
『ほれ、ビール腹注意とあるでしょ!』

こういうマークがついてるのですが
よ〜〜く見たら、
妊婦さんではないですか!
わたくし、しばらくの間
飲みすぎによるメタボ注意だと
思っておりました(笑)
つーか、
こうやって警告しないと
飲酒する妊婦さんが
多いということか、
オーストラリア??




・・・ ←ポチッとお願いします♪

 おそらく、オーストラリアの
あちこちにあると思われる
Dan Murphy’sと言う酒屋さん。
品揃えが豊富な上に
他の店より比較的安い。
最近、そこから世界中のビールを
1本買ってきては味をチェック
しているジェフ。
最近、ヒットがこれ。

ベルギーのビール。
瓶が一回り大きく、
瓶からそのまま飲むのではなく
できれば広口のグラスで
飲んで!というメッセージがあり。



いわゆるエールビールと
いうのでしょうか。
香りとコクが強いタイプ。
ヨーロッパ系の濃いビールが
好きな方にお勧め。
ちなみにアルコール度数9%。


ところで、こちらのビール。
『トラピストピール』といいまして
修道院で作られているビール。
この収益で運営しているらしい。
ジェフが少し調べてみたところ
こちらではチーズも作っており、
なおかつ、宿泊施設もあり!
酔っ払った後の帰宅を
心配しなくてよいのは
大変よろしい。
ということで、
『いつかここに行くのだ!』
=bucket list入り〜♪
そして、なんと日本語サイトもありました!
CHIMAY(シメイ日本語サイト)*別窓
私もかなり行きたくなってきました。
近いうちに行きたい〜♪
・・・ ←ポチッとお願いします♪