日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け
2014/05/31

最後の挑戦。

 我が家のチキン女子が
卵を産まなくなってから
ほぼ5ヶ月。
急激な温度上昇などで
そういうことはたまにあるらしいですが
さすがに長い。
ニワトリに詳しい人に聞いて
食べ物を変えたり、虫がいるのかも
ということで虫下しをあたえてみたり
考えられることはやってみたものの
効果無し。
まだ産まなくなるには若すぎる。
で、最後の一手に挑戦。
それは・・・

雄鶏を数日入れる。
たまたまご近所に雄鶏を
飼っているところがあり
数日貸していただけるというので
お言葉に甘えました。

やはりとさかが一回り以上大きく
尾っぽが立派。
足も太い。
これでメスに刺激を与えると
また卵を産むようになるんだとか。
ハーレム状態ですが、
あとは彼がイケメン&セクシーに
値するのかによるんでしょうか。。。。

何事が起きているのか気になるワンコたち。
いやあ、それにしても雄鶏はうるさい!
コケコッコーとなき始めるのは
午前3時すぎ。それから断続的に
朝9時ごろまでなき続ける。
澄み渡る声、そして大音量。
だから皆さん飼わないのよね。
といか、シティ付近では許可がいるとか
いらないとか。。。
さあ、これで様子を見てどうなるか。
これでも卵を産まない場合は
食べる!
・・・なんてことはしません。
それはもはやできない。
最後まで看取ります。
なので、新たなチキン女子を加えることに
なりますが、ニワトリとは後から来た者に
冷たく、いじめるらしいので、加えるとすれば
対抗できる数をいれなければなりません。
小屋のサイズは問題ないとして
いじめらるとか、精神的な苦痛を
与えることは避けたいので、
できれば今回の策で解決したい。。。
頼む!!
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 さて、やってまいました、
本日ステイト・オブ・オリジン第1戦。
ラグビーリーグの
クィーンズランド州 VS ニューサウスウェールズ州。
16あるプロチームから横断的に
選ばれますが、最初の所属クラブが
該当する州が、QLDかNSWである
プレイヤーのみ対象。

それぞれのチームのマスコットであります
NSWはゴキブリ、QLDはトード(ガマガエル)。
お互いにペストです。
さて、かれこれ8年連続QLDが
勝っております。
チームの面子を見る限り
両チームともほとんどここ数年同じ。
ということは、またQLDが
勝って9連勝となるのでしょうか。
勝敗は向こう数箇月にわたって
行われる合計3回の試合で決まりますが
ワタクシの知人などは
すでにQLDが勝つものと思ってまして、
『初戦に観戦に行くべきか
第3戦に観戦に行くべきか』
と真剣に悩んでおりました。
今年の会場は
ブリズベン→シドンー→ブリズベンですが、
結局この知人は、勝つのがわかっている
第3戦はつまらんだろうということで
本日の試合に行きました。
これ実は1人ではありません。
全く関係のない人々複数。
個人的にも、あまりに勝ちすぎて
力の入れようが軽くなってきました  ( *´艸`)
今日、NSWが勝った方が
2戦目以降盛り上がってヨシ(超余裕♪)
一番大事なのは
我カーボーイズの皆さんが怪我を
せずに、無事に帰還すること。
なんであんなに抽出メンバーが
多いのに、カーボーイズは勝てないのか。
これがヒジョウに不思議。
何はともあれ、本日多くのクィーンズランダーと
NSWのみなさんは仕事は定時で
切り上げて、バーかテレビの前に集合!



・・・ ←ポチッとお願いします♪

 先週末に引き続き
ジェフがまたキャンプファイヤーを
したいと。
一昔前までは
キャンプファイヤーといえば
そこで夕食を調理するものと
してやってましたが、
最近は回数が増えてきたので
そこにはこだわらなくなり
普通にキッチンで料理したものを
キャンプファイヤーを囲んで
いただくというスタイルに変更。
今回は、たまたま
キャベツ丸1個が安かったので
久しぶりにロールキャベツ。

ロールキャベツとは
ヨーロッパから伝わった洋食だそうで
元ドイツ人の義父は、子どもの頃
やはりよく食べていたらしい。
そこで、ジャーマンソーセージやら
マッシュポテトやらも追加して
プチ・ジャーマン・ナイト。
たまたま日本から送られてきた
バームクーヘンもデザートに。
ところで、バームクーヘンって
ドイツではメジャーじゃないのですよね。
東ドイツで生まれてハンブルグで
育った義父は知りませんでした。
ネットで調べたら、かなり地域限定的な
ようであります。





今年のキャンプファイヤーシーズンが始る前に
ジェフが、キャンプファイヤーの周りのブロックを
岩に変更。
数時間経つと、岩がほどよく
あったかくなるので
ここに足を乗せると
ぽかぽかして気持ちよいのであります。
あともう少しでサッカーワールドカップも
始るので、しばらくは毎週末
キャンプファイヤーになるかも。


・・・ ←ポチッとお願いします♪

 やっとこさ、自分の畑でなった
野菜を食せる季節になってきた〜♪

作るのは主にジェフですけれども。
私はあまり手伝いません。
というか、私のやることにケチを
つけてきてうるさいので
やんね〜♪
ジェフは草花木を育てるについては
大変うるさいのであります。
まあ、わたくしは草むしり担当。

ここは主にハーブ類。
ハーブ類だけでも約10種類、
野菜は全部でゆうに30種類を
超えるのではないだろうか。
カブ・ラディッシュ系にしても
色違いとか品種が多いので
30はいきますな。

今年初のガーデンサラダ。
やはりとれたてはおいしいですな。
しばらくスーパーの野菜は
あまり買わなくてよさそうな。
今年の目玉は
ピンク・タイ・エッグトマト(ピンクのミニトマト)、
ブラック・スパニッシュ・ラディッシュ(見た目真っ黒で
中真っ白のラディッシュ)、
赤いフリルのサラダなど
色物系。
今から楽しみであります♪
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 週2回のブートキャンプ
まだ続けております。
私が入っているグループは
週2回1時間ずつが6週間で1シーズン。
1週休んでまた新たなシーズンがはじまり
その都度申し込むというシステム。
1月から初め、早3シーズンが
終わろうとしとりますが、
どうしようか迷った挙句
買ってしまった!

所属するブートキャンプのランニング。
続けるかわからないし
別のブートキャンプに移ることに
なれば着られないし
早々に飛びつくのもナンだかね〜
と思っていましたが、
着やすそうだし、他にTシャツを
わざわざ買いにいくのも
面倒だったもんで購入〜♪
ああ、これでしばらくは続けないと
なんて、変なプレッシャーと
コミットメントも感じつつ
4シーズン目申込用紙ゲット♪
体が『もういいよ』というまで
しばらく続ける予定。
それにしても
『筋肉は年齢に関係なく育つ』
というのは本当ですな。
腕立て伏せができるようになり(!)
ボクシング系のエクササイズを
やったあと、腕が震えて
携帯が使えない・・・
なんてこともなくなり
なんとも自分の筋肉、誇らしい  ( *´艸`)
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 昨日は、毎年恒例の
あのチャリティイベントに参加。

RSPCA(動物への虐待を防止する保護団体)
主催のイベント。
昨日はオーストラリア各地で
行われていたはず。
タウンズビルでは
いつものストランド沿いから
新しいJezzine Barracksに
少し場所を移動し
何百というワンコの皆さん(+飼い主)
とともに3キロを散歩。

これだけわんさかいるのに
ガウっているワンコは本当に数頭。
まあ、そういうワンコは
飼い主も連れてこないんでしょうけども。

いやあ、いろいろなワンコがいるもんです。
地域的に暑いので、南の寒いところよりは
種類が少ないと予測しますが
何が楽しいといえば、人様のワンコを
見るのが楽しい。

今回はこのきれいなグレーのグレートデーンが
5頭くらいいました。
毎回思いますが、本当にでかい。
バーニーズマウンテンドックとサモエドもいました。
このへんじゃ、暑かろうに。。。
ハスキーとシェパード系も多かった。
ロングコートのシェパードって
キリリとしててかっこいいですの。
本当はいろいろなワンコの写真を
撮りたかったのですが、
いかんせん、あちこちに
チョロチョロされ、あまりそれどころではなく。。。

でかいワンコに静かにビビるモシ。
マペットは、全部のワンコにあいさつに
行きたがり・・
静かにあいさつに行ける子なので
ある意味社交的で良いものの
まっすぐ歩いてくれない。
3キロの散歩自体はたいしたことないものの
ワンコを常に先導&引っ張り、
常時何かと気を配り(他のワンコとの距離とか
ウンPを踏まないようにとか)
実は一仕事(笑)。
とはいえ、やはり楽しかったな〜。
来年もまた参加する予定。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 朝晩の気温が落ちてきたと思ったら
くしゃみとのどの痒みも発生。
ああ、花粉症。
朝起きたらすぐに市販の薬を飲む
生活が向こう数箇月続くか。。。
タウンズビルには杉はほとんど
ないと思われるので、
じゃあ、何に反応のしているのかと
言えば、恐らくコレ。

アカシア。
大きな木にこんな花が
満開になってきました。
というか、他にわんさか咲いている花が
この時期見当たらない、という理由。

実は大好きな花。
かわいいのですよね〜。
このフサフサ感が大好き。

うちの周りにはこの野生木がたくさん。
向こう数箇月満開できれいな時期。
他にもいろいろ種類があって
こんなのものあります。

1メートルにもならない低木。
庭をネイティブツリーに変えるプロジェクトに
参加したおかげで、アカシアを10種類くらい
植えました。
他には日本の花屋さんでも
みかける、丸いポンポン状のものもあり。
このアレルギー症状がでだしたのが去年。
その前にいろいろな種類のアカシアの苗を
買ったわけですが、
市販の薬でおさまるし、
まあ、いいか。
という状態。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

2014/05/13

きのこで散財

 1週間ほど前から急に朝晩の気温が
下がり、一気に南国の冬状態に
なってきました。
そんな中、あるお店に行ったところ
日本で売っているような、袋にいっぱいの
エノキとシメジを発見。
タウンズビルではこの手のきのこ類の
入手は難しく、たまにみつけたとしても、
『これはキノコの菌ではなく、
単なるカビでは?』
というようなものも多い。
が、この日出会ったものは
見た目・量ともになかなかよさそうだったので
即買い。
+新鮮そうなもやしも。

で、朝晩寒くなってきたので
早速、鍋。
これに鶏団子と手羽で
味噌ベース。
2人では多すぎるのでは・・・
と思いきや完食。
こんなにたっぷりキノコを
いただいたのは久しぶりで
嗚呼、幸せ〜♪
が、しかし、もう少し安ければ
うれしい。。。
同じサイズのエノキは日本で
特売ならば100円で買えそうなものが
こちらは5ドル(=500円)。
とても毎日は買えないわな・・・
まあ、毎日店になさそうだからいいけど♪
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 昨日は恒例の
『クィーンズランドダービー』。
競馬ではございません。
ラグビーリーグの試合で
クィーンズランドのチーム同士で
試合をするときは
このように呼ばれます。
そのカードは
我カーボーイズ 対 ブロンコス(ブリズベン)。
他にはゴールドコーストのタイタンズもあります。
こういうクィーンランド同士の試合は
特に盛り上がるのでございます。
昨日は久しぶりに満員に
近い2万人越え。
そして、通常のホームゲームでは
見られないエンターテイメントも。
今回は、ハーフタイム中に
スカイダイバー3人が降りてきました♪



こちらの人はジェフの友達。
もともとはサッカーつながりですが
プロ?のスカイダイバーになり
世界中の競技会に参加しているらしい。
ところで・・・
ラグビーの観戦では、サッカーのように
チームのファンをきれいにエリアで
分けません。
なので、いっしょに観戦しているグループで
全員が同じチームを応援しているとは限りません。
例えば、お父さんがブロンコス、
お母さんがカーボーズ、子どもは
どちらかのシャツを着ていた家族もあり。
同じ州のチームは
『hate』感があまりわかないようで
和気藹々と観戦しておりました。
結果は27-14でカーボーイズの勝ち〜♪
いやあ、良かった、良かった。
これで晴れ晴れとした気分で
週末をすごせます。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

800キロ離れた Cloncurryに
行ってきた話の続きですが
直線のハイウェイを使うということは
陸路の輸送が多いオーストラリアでは
トラックに遭遇することも多い。
しかも、長いやつ。

ガソリンなどのケミカル系や

物資、牛、コンテナなんかもそう。
2つ以上の場合
『Road Train』
というサインが掲げてあります。
いつも思うのですが
上手い表現だなと。
2つでも長いんですが、
さすがに4つは本当に長い。
タウンズビルの港の近くでは
3連はたまに見ます。
地域によって規制がいろいろあるのでしょう。
それにしても、この運転の技術は
大変なものではないかと。
『あ、道まちがっちゃった!』
とかいうミスは許されないでしょうな。
バックはできないだろうし。
相当広いところでないとUターンも
無理そう。
右折・左折の場面を見ましたが
いやいやなかなか素晴らしい。
・・・
帰り道のこと。
反対車線から来る車が
ライトをチカチカと点灯
してくるではありませんか。
通常、この意味は
『警察=ネズミ捕りがいるよ』
という警告ですが、
10分以上たっても
それらしき車は止まっていない。
はて?何を言いたかったのか?
単なるジョーク?
と、ぶつくさ言っていたところ
なにやら大きな黒い塊が前方に
見えてきたと思ったら・・・

ロードトレイン転倒の巻。

3連の空コンテナの後2つが転倒。
ヘッドは問題なかったので
ドライバーさんも怪我なし。
ちょうど、警察とリカバリーチームを
呼んだところだとか。
とはいえ、町に近い場所ではなかったので
30分以上は誰もこないだろうな〜という感じ。
何か手伝えることはあるかと
聞いてみましたが
大丈夫ということだったので
その場を去りました。
ああ、このことだったのね。。。
ほぼ道一杯に転倒していたので
自家用車なら脇を取りぬけられましたが
他のトラックは無理だったでしょう。
長いロードトレインの後ろを走って
いる時に気づいたのですが、
多分ちょっとハンドルをきっただけでも
風があったりすると、その揺れが
後に行くほど大きくなって左右に
揺れるようであります。
兎にも角にも誰も怪我せず
よかった、よかった。
・・ ←ポチッとお願いします♪