日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け
2013/12/31

やっと入手!

 前回のカーボーイズ・クーラーボックスは
今までで最高のクリスマスプレゼントに
なったわけですが、他にも念願のこれも
いただきました〜♪

鳥図鑑〜♪
この本は、1人の写真家が40年近く
かけて撮った写真をもとにイラスト化し
編集されたもの。
オーストラリア全土の約850種を紹介。

見開きに2〜3種類を紹介。
紹介の内容に『voice』欄が
ありまして、鳴き声の紹介がありますが、
"ieeer"とか、"wiee-ier"とか
こんな感じ。
わかりにく〜い(笑)
で、私の楽しみは、
この鳥図鑑に自分で見たものに
丸をつけていくのであります。
なんかこれがすっごく楽しい♪
ちなみに、地味〜な鳥というのは
似たような種類をたくさん並べられると
どれがどれだかわからなくなるので
丸をつけづらい。
丸をつけるべきかどうか悩み、
つけたいところをグッと我慢をし
納得ができたところで
丸をつけるのが、
これまたある種達成感。
そして、夕方にビール片手に
庭に出て、鳥を観察するのも
これまた楽しい。
というわけで、
今年のクリスマスは
たくさん良いものをいただきました。
と喜んでいる間に大晦日。
皆様、今年もいろいろとお世話になりました。
では、良いお年を。
・・  ←ポチッとお願いします♪

さて、 クリスマスプレゼント。
今までで最高ではないかと思われる
プレゼントでした。
何かと言えば、コレ↓

No Bull Cooler カーボーイズバージョン♪
背中の黄色い蓋を開けると・・・


そこはなんとクーラーボックス〜♪
底にはちゃんと栓がついてます。
ビールなら12本入り、
ワインボトルもしっかり入ります。
これ欲しかったのですよ〜。
お店の人によると、
ベトナムにあるドラム缶の廃材利用だそうです。
マルチカラーのものとか、他にも
犬、猫、ネズミなど、このリサイクルオブジェの
シリーズがあるのは数年前から
知ってまして、かわいいなとは
思っていたのですが、
カーボーイズ・バージョンがあるのを
知ったのはつい数ヵ月前。
なんと、NRL(ナショナル・ラグビー・リーグ)の
公式プロダクトになったそうで、
16チーム全部のバージョンがあります。
とはいえですよ、
カーボーイズに牛だから、最高なのであって、
シャークスとか、ラビッツに牛といってねえ・・・プププ。

2014年もメンバーシップ更新したので
応援する準備も着々と進行中♪
最高のプレゼント、
有難うございます♪
ただいま名前を考え中。
大活躍の予感。。。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 メリークリスマス♪
23日(月)午後から料理を始め、
24日・25日と無事にクリスマス終了〜♪
24日は、とっておきの漆器を
フル活用して、小料理コース。
(これくらいじゃないと、
使う機会がない・笑)
で、25日のクリスマスランチ〜。

姪っ子リリー作。
なかなか上手。

メインはハム(上)とターダッキン(turducken)。
ターキー&ダック&チキンの3種を
1つにロールしたから、それぞれの
名前をとって、ターダッキン。(へぇ)
今回のものはターキーの味の方が
強かった。
ハムは、8キロの骨付き。
どれだけ大きいかというと・・

むむ・・・かなりわかりにくい角度。
さすがに8キロはかなり重くて大きい。
先日作成したマンゴーチャツネとの
相性が、なんとも抜群でございました。

プラス、サラダ5種とつまみ系。

デザートは、伝統的なクリスマスプリン。
今年のものは燃えてましたな〜。
他にアイスクリーム、ビスケット、
ゼリー、フルーツサラダなど。
全てホームメード。
どれもおいしゅうござました。
で、お腹がはちきれそうになった後は
恒例のプール。

こんなものをサンタから
もらったんだとか。
これもプカプカ浮かんで
水辺を優雅に楽しむ・・・
といのではなく、

プールの淵から飛びかかり、

ざっぷ〜んと落ちる、
というワイルドな遊び方の方が人気。
夏が長いゆえ、こういうおもちゃは
面白いのがたくさんあります。
そして、
ワタクシが何をもらったかと言えば、
おそらく今までで最高ではないかと
思えるもの♪
そちらはまた次で。。。ムフフ
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 ここ数年、大手スーパーcolesが
クリスマス向け料理冊子を無料で
出してますが、
今年は、woolworthも
やっと出しました。

colesは引き続きセレブシェフのカーティスを
起用してますが、対抗する wooliesは
ジェイミー・オリバーを起用。
ふーーーん、なるほどね、
そうきましたか。
毎年記事にしてますが、
このフリー冊子のレシピ、
年中、結構使えるのであります。
colesに至っては、
最近ここで買い物をしないもんで
危うく入手しそびれるとこでしたわ。
年々人気がでてるので
私のように毎年集める人が
増えているらしい。
ああ、間にあって良かった。
さて。。。。

24日イブは我が家で小パーティで6人。
25日のホンチャンは、
ジェフ両親宅で、合計17人。
ホンチャンのほうも料理も
それぞれ担当が決まりまして、
超長〜〜い、買い物リストを作成。
本日は、
魚屋→肉屋→酒屋→スーパーにて
買い物日。
+仕込み。
小パーティは、少量かつ
いろんなものを楽しむ会。
ホンチャンは、サラダ3種、
サイドディッシュ2品、パン担当。
ということで、ジェフとあわせて、
なんだかんだと、
2日分で15品ほど作ります。
買い物ね〜
超混んでるに違いない。。。
個人的には、料理よりも
こっちの方が一仕事。
さあ、気合入れて行くのだ。
そして、26日のボクシングデーは
何もせずに朝から飲んだくれるのだ!
・・・ ←ポチッとお願いします♪

 先日購入したマンゴーが
良い感じで熟れてきたので
まずはあれを作ろう〜♪

チャツネ〜。
我が家ではジャムよりも
登場回数がはるかに多いにもかかわらず
先日の冷蔵庫死亡事件で
あらゆるものを捨てなければならなかったため
やっとストックができましたわ。

今回も特性瓶とラベルを注文。
今週末は、もう1回チャツネ、
そしてジャムを作る予定。
ボーエンマンゴー、そろそろ終りかな。。。
・・・ ←ポチッとお願いします♪

ひゃー!
クリスマスまであと1週間。
プレゼント購入はほぼ終了。
あとは、クリスマスディナーの買出しを
いつ行くのか。。。
学校も全て終了し、お店は
いたるところで混んでおります。
日本のお正月の準備と
同じですな〜。
なんとなくせわしい。

ところで、先日義父母宅での
ディナーの後、帰り際に
燦燦と輝くご近所さんを撮影。

わかりづらいと思いますが、
お家をライトで飾っています。
クリスマスを盛大に祝う国々では
こういうお宅を今見られるでしょう。
タウンズビルでも
毎年有名なストリートがいくつか
ありまして、新聞で紹介されます。
それを見学しに、夜な夜な人が
集まります。

有名なストリートとは、
そのストリートの多数の家が
こういうド派手な電飾をしてくれるわけですが、
こういう家が数軒ずらりと並ぶとやはり圧巻。
とはいえ、それでも、こういうのを
しない家もあるわけで、
日本であれば、
『協調性がないわね〜』
なんて、ご近所に陰口の1つでも
されそうですが、
ここはオーストラリア。
そこは、本人の意志を尊重する、
もしくは、そんなこと言われても
全く気にしない、、、、
というのもあるのでしょう。
世間体を必要以上に気にしないというのは
良いことであると思っております。
まあ、単に空き家、留守というのも
あるのでしょうが。。。


↑ 写真はお借りしましたが、
あ、あのお宅ね。。。とピンときました。
そういえば、このお宅も単独で
毎年ド派手にやってます。
タウンズビルのシティから南方面を
よく車で通る人ならすぐにわかるかも。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

庭にでておりましたらば、
ワンコ2頭がある木の下で
なにやらクンクン匂いをかぎ・・
ま、これはよくやってることですが、
その上を急降下してくる鳥がいたので
何をしてるのかと見に行ったらば!


ひな鳥が巣から落ちた模様。
お母さんはこちら。

まあ、見辛い写真ですが、
真ん中にいます。
名前はわかりませんが、
体長20センチくらいで
体は明るめのグレーで、
目の当たりが黒いマスク。
いやあ、野鳥とは、
巣から落ちると生き残るのは
難しいでしょうなあ。
もとの巣に戻して上げられればいいけども
どうにもこうにも届かない高いところ。
それでも、最善を尽くすべく仮の巣を
作って、そこにいれてみました。


どうかねえ〜。
野生の鳥は、人の匂いがつくと駄目・・・
みたいな話を聞いたことがあるような
ないような。。。
母鳥は周りを飛んでましたけど、
数時間後に言ったら、50メートルくらい
離れた地面にまたいました。
飛ぶ練習をしているのか
どうなのか・・・
仮の巣に戻しましたが
再び姿なし。
ちゃんと大人になってほしいけれども
こればかりは、自然の法則なので
やむなしか。。。。

実はうちのワンコたちが
食べなかっただけでも奇跡  (-ω-;)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

昼間は35度前後と
かなり暑い日々でございます。
そうなると、野菜もハーブも
育たないのですが、
2・3種類、ほんの少し生き延びている
ハーブが庭にあるので、
夜料理中にそれを取りに外へ。
歩く先にこんなものを発見。

拡大してるので大きく見えますが、
30センチにも満たない、
鉛筆くらい細い、赤ん坊。
ほんと紐、
もしくは、藁1本みたいな。
『あ、オレンジ・ネイプね』
全く無毒ではないものの
弱毒性なので、万が一噛まれても
特に問題ないと思われ。。。
ところが・・・・、
最近、ジェフが仕入れた情報では、
なんと、イースタン・ブラウン・スネークの
赤子のころは、これにそっくりだと。
なぬ!
イースタン・ブラウンとは
確か、世界猛毒ヘビランキングで
第2位。
ちなみに、キングコブラは7位か8位。
かまれたら非常にまずい。
命が。
片田舎暮らしは
自然と共存が鉄則だと思っているので
特に殺したりとかはしませんが、
懐中電灯を持たずに
外を歩くのは、いやあ危険。
自殺行為。
ある知人に
『広すぎて、夜怖くない?』
と聞かれたことがありますが、
(注:お隣さんたちはすぐ近くに
ちゃんとあります)
逆に言えば、こんな安全なところは
ないと思われ。。。
他にはディンゴもいるし、
棘だらけの木もあるし。。。
私が泥棒であれば、
夜こっそり忍び込む場合、
こんな危険な田舎よりも
シティに近い高級住宅街のほうが
隠れるところもたくさんありそうで
生産性が高いだろうな・・・
と判断すると思います。。。
いずれにしても戸締り用心♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

最近、タウンズビルに
初のブラジル料理レストランが開店。
『Chico Rio』
という、シュラスコのお店。

↑ こういうのを持ったお店の人が
各テーブルにまわってきます。
肉は、鶏、豚、牛、子羊、チョリソーなど
部位と味付けが違って、全部で12〜15種類は
あったでしょうか。
この他に、パイナップルの丸焼きとか
エビ、チーズもあり。
さらに、サイドメニューで、
サラダ系、サルサ、カッサバのフライ、
バナナのフライ、レモンライス、
黒豆を煮たもの、など
20種類ほどありまして、
小鉢ででてきますが、
頼み放題。
全部で$49。
サイドメニューも小鉢ででてくるのが◎。
二人で4種類はいけます。
シュラスコも、小さく薄く切ってくれるので
いろいろ楽しめました。
どれもおいしゅうございました。
ちなみに、カッサバフライおいしかったわ〜。
今後うちで作ってみようかな。
そして、タピオカがこれからできるとは
知りませんでしたわ。

で、このシュラスコ、
開店時間中は永遠に回ってくるわけですが、
最初にこれを渡されます。


積み木のパーツのようなもの。
写真のように緑が上を向いてる場合は、
『じゃんじゃん持ってきて』
という合図。
ちょっと休憩したい場合は、
これを横に倒し、
完全に終了!という場合は
赤を上にします。
シュラスコ係のお兄さんが
各テーブルのこれを見ながら
サーブするというわけ。
これは、ブラジルでは
普通にあるものなのでしょうか?

たくさん種類がありすぎて
1回では全部食べきれないので
また行く予定。
肉好きには最高♪
でも、野菜もうまい♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2013/12/09

卵温め中。

先日ご紹介したサンバードの巣作り。
2・3日ほどで完成し、
母鳥が卵を温めております。

サンバードの巣とは
だいたいこういうデザインですが、
頭を出すところの上には
ひさしがついているのですよ、ちゃんと。
この巣のひさしは若干小さめですが、
もっとせり出して日陰を
作っているものもあり。
で、巣の中ですが、
実は、実は、真っ白な羽で
覆われておりまして、
なかなかオサレなのであります。
どこでみつけてくるんだか。。。
まあ、真っ白なカッカトゥが
この辺は多いので
白い羽を見つけるには
苦労しないのでしょう。

現時点では、こうやって卵を
あたためているのは、
夕方から早朝までの夜間。
昼間は暑いから温めなくても
いいのだろうか。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪