日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

半年前ほどの話です。
料理している時に、
ささっと味付けができるようにと
こんなものをジェフが買ってきました。

10個調味料入れタワー。
早速使おうとおもったものの、
ジェフはちゃんと見て買わなかったもんで、
全部中身が入ってました。
空じゃないの、これ〜?

ま、仕方ないか。。。
と、やむなく使い始め、
最近やっと空になってきたので
我が家仕様に変更開始。


中央は、庭で雑草として生えてきた
バードアイ・チリ。
劇辛。取り扱い要注意。
奥は、パプリカ、クミン。
ラベルはテプラにしようと思ったのに、
ジェフは、自分のブランドを使うと
言い張るので、折れる。
単なるシールだから、
濡れた手とか油がついた手で
触ると、すぐに汚れるのにな〜。

こちらも、ま、しかたなか(ム?)


そして、入れる中身も急いで作成中。
タイム、オレガノ、ローズマリー、ザター。
あと、3つ瓶に空きあり。
何にするかな。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、一番上の姪っ子に会いましたらば、
こんなパジャマをゲットしたそうで。


シマウマのパジャマ。
全身つながっております。
こういうの、ティーンエイジャーの間で
流行ってるのかしら?

ちょっとググッてみたら、
楽天やら、いろいろなところで
こういうパジャマ買えるのですね。
ということは、発祥は日本?
どうもオーストラリアから出そうな発想では
ないが。。。
かわいいし、
あったかそうで、
冬には良さそうな。
これだったら、
厚い掛け布団もいらなそう〜。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

我が家のチキン女子小屋の
後ろにある木になっている実。

イチジクか?
と思いきや、
ググってみたものの、
葉の形がイチジクではない。
では、何なのだ???


正解は、グアバでした〜。
青いうちに実をとって
放っておくと、このように黄色く熟れて来ます。
そして、香りが強い。
グアバの前を通ると
良いかおり。
さて・・・
これをどうするか。
生で食しても良いですが、
何か良いレシピはないかと検索したところ、
『グアバ・チーズケーキ』
というのが、カリビアン地域では
定番らしい。
チーズケーキ好きでもあるので
早速挑戦。


 ジャア〜ン♪
さわやかな酸味と香りが
加わって、なかなか美味。

が、しかし、ちょびっと大変でしたわ。
まず、レシピ。
オーストラリアン・バージョンが見当たらず。
ほぼ100%、アメリカ系なので
ozをグラムに直す、
とか、
アメリカの1カップは、何ccなのだ?
とか。
あとは、グアバ。
種がどうにもこうにも固くて
数が多い。
おそらく、普通の力で、知らずに
この種を噛むと歯にダメージが
起こるでしょう。
なので、栗きんとんを作る時のように
果肉を裏ごし。
あるレシピでも、
『生のグアバがあるならば、ちょっぴり
時間がかかっても、生グアバを使ってみて。
ペーストを使うより、ずっとおいしいから』
はい、確かにその通りでした。
お味は確かにいいので
時間のある時に
また作ってみましょうかの。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

タウンズビル周辺も南国とはいえ、
少しずつ朝晩の気温が落ちてきました。
それに、最近は風も強い。
ということで、そろそろ
ワンコの冬用寝床を用意する時期。
ここ数年は、こんな子供用の
テントを使ってました。

サイズとも防寒とも問題なしですが、
不織布のような布地でできてまして、
1シーズンしかもたない。
そのうち破れてくる。
パピーの場合は噛み千切る。

で、今年は、ジェフが思い切って作成。
2頭用ハウス新築♪


このハウスの特徴は、
側面の壁が半透明であること〜。
どうせ、夜寝る時しか
使わないと思いますが、
昼間留守番をするときは
ワンコは外で待機なので、
外の様子が見えた方が安心するかなと。


2頭入っても問題なし。
早速仲良くくっついて
寝ております。
さあ、次の夏までは
こちらでおくつろぎください♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

気温が下がり始め、やっといろいろな野菜が
育ってきました。

     ★ かぶ〜 ★
そして・・・
今年初の『我が家ガーデンサラダ』

コースレタス、ビーツの葉、ラディッシュ、カブ、
エダマメ、ゆで卵、紫ブロッコリの芽、きゅうり
これ、ぜ〜んぶ、我が家の庭でとれたもの。
あ、紫ブロッコリの芽は、瓶栽培です。
最近、こういうスプラウト系の種が
出回っております。
いやいや、贅沢なサラダ♪
おいしくいただきました。
やっとこさ、いろいろな野菜が
たくさんとれるシーズンに突入。
じゃんじゃん、育てましょう♪

・・・ ← ポチッとお願いします♪

日曜日は、年に一度の
あのチャリティイベントに参加〜♪

RSPCA MILLION PAWS WALK 2013
RSPCA(Royal  Society for the Prevention of Cruelty to Animals)
とは、動物保護団体でございます。
西欧諸国には、だいたいどこの国にも
このような団体があるでしょう。
動物の保護に関しては、かなり権限を持っています。
(日本もこういう団体ができればいいのですが・・・)
さて、このチャリティイベント。
オーストラリア各地で一斉開催で、
ワンコを連れていっしょに散歩をするのですが、
その参加費用が募金となります。
我が家も今年も参加。
もちそん、日本で手にいれた
ブリン・カラーをつけて♪


モシは初めて何百というワンコをみて
若干圧倒され気味。
途中、『抱っこしてよ』攻撃もありましたが、
ちゃんと全行程歩かせました。

このイベント、他のお宅のワンコを
見るのも楽しみ。
いっしょに仮装したり、
白いワンコは、ピンクや青に
色をそめたり。。
そして、いろんなワンコがいるもんです。


↑ こちらのワンコ、人間の腰よりも高い。
写真のおば様方が小さいわけではありません。
通常よりもでかいワンコを
a dog like a horseと言って表現する人がいますが、
まさにその通り。
グレートデインと同じサイズか
若干それよりでかいか。
犬種は何でしょう・・・。


↑ あとこちらの方もステキでした〜。
ちゃんと、マイクを装着していて、
スピーカーから声がでるのですよ、
映画みたいに。


2キロ弱の短い散歩ですが、
300頭は余裕でいたような。。
吠えてる犬は、ほとんどおらず
けんかもなく、お互いに匂いを
嗅ぎながら、静かに歩いてました。
アッパレ。


他のイングリッシュコッカーに会うのも
楽しみにしていたものの、今回は全然おらず。
残念。
うちのワンコも、あんな大勢のワンコの
中で、ビビらずによく歩きました。
Well done.
来年もまた参加しよう♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

テレビはあまり見ませんが、
最近好きな番組があります。
Jamie’s 15-minute meals

あの英国の大人気セレブシェフの
ジェイミー・オリバーが、
15分で、手作り&ヘルシーな食事を
作りましょうというレシピです。
主菜+副菜の2品ですが、
きちんと1食分のメニュー。
ちゃんとした食生活を勧める
ジェイミーらしいレシピ。
実際には、すでにフライパンを温めて
あったり、お湯は沸かした状態なので
15分とは行かないでしょうが、
それでも、実質調理時間15分というだけあって
シンプル。
テレビを見ながらなんとなく覚えておいて
翌日、適当に再現するということも可能。
先日、これを使ってました。

ジェイミーはこれをよく使います。
冷凍のペイストリーシートですが、
1枚が半紙のようにペラペラ。
1枚だけ作ったり、数枚重ねというのも有り。
通常のパイ生地よりも、カロリーが少ないそうです。
その分、食感も軽く、パリパリ。
で、先日作っていたものを
中身を変えて再現〜。

写真がボケている上に
中身詰めすぎで
あまりおいしそうに見えませんが(笑)
おいしかったです♪
中身ですが、
ジェイミーは、ほうれん草、アーモンド、
リコッタチーズメインでやってましたが、
私は、ほうれん草ではなく、ソラマメを使用。
ソラマメ好きな人には、あの特有の風味が
残って、おいしいです。
さて。。。


FILOの箱を眺めていたら、
裏にレシピを発見。
こちらも早速挑戦。

中身は、ほうれん草、リコッタチーズ、フェタチーズ、
卵、長ネギがメイン。
実はほうれん草+リコッタチーズというのが
組み合わせとしては、ゴールデンルール。
こちらもおいしゅうございました。
このようにパッケージにレシピが載っていることが
多いのですが、たいてい簡単でおいしいです。
なので、わりと挑戦します。
興味のある方、お試しアレ。
ジェイミーのレシピもいいです。
が、彼はコリアンダー(香菜)を多用するので
これが大好きな人は特に必見。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

数週間ほど前から、
鼻がムズムズ&くしゃみ、
目とのど(気道)がかゆい。。。
むむむ・・・
こ・こ・この症状は
花粉症ではないか!

日本では杉花粉症ですが、
タウンズビルに住んで早12年。
ここにいる分には、この症状は
一切なく・・・・・・・。
この辺には、杉はないので
疑うべくはこちら↓

   ★wattle =アカシア★
ただいまの季節、
アカシアの花が満開〜。


もともとネイティブツリーなので
うちのまわりには、野生含め
いたる所にあります。
黄色のポンポンが、
写真のように、細長いものとか、
日本の花屋さんで得られている真丸とか
葉の形も様々で種類が多い。


このフワフワ感が、
なんともかわいい〜♪
個人的に大好きな花であります。
なおかつ、我が家は
Heatly Habitatプロジェクトに
参加しているので、
ネイティブの植物の植え付けを強化中。
アカシアの木も10種類くらい購入♪

きちんと検査をしないと
アカシアが抗原がわかりませんが、
今のところ軽度なので、特に気にせず
植え付け強化続行。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、収穫したものを
こんな感じで加工中。

とうがらし。
このとうがらしは、
突然庭に片隅で出てきました。
雑草とおなじようなものです。

とはいえ、1本あると便利。
常に実がなっているわけではないので
真っ赤に熟れたものを収穫し、
乾燥させるか、冷凍。


ちなみに、こちらでは、birds eye chili
と呼ばれる品種。
1個が数センチの小さなものですが、
滅茶苦茶辛い。
パスタなどを少し辛くしたければ
これの半分で十分。
ちょっとでも切り口を触った指で
目を触ったら、最後。
いくら手を洗った後でもアウト。
激痛が走ります。
で、どれくらい辛いかといえば、
辛さを測るscoville heat scaleというのが
あるのですが、例えば、
・タバスコ 2,500-5,000 units
・パラペーニョ 5,000 units
・バーズアイチリ 25,000-40,000 units
・ハバネロ 200,000-300,000 units
(※気候や土壌によりかなり差がでるそうです)
かなり前になりますが、
同じチリをビニール袋に3袋ほどいただきまして、
そのうち1つ・・・どんぶり1杯ほどを
素手でみじん切りにして冷凍しました。
みじん切りを終えた後30分くらいしたら
指がジンジンと我慢できないほど痛くなり、
保冷剤を5時間持ち続けてやっと痛みが
静まったという経験があります。
無知とは恐ろしいもの。。。
以来、取り扱いには厳重注意中。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

今朝は部分日食でありました。
あまり注意はしていなかったのですが、
ジェフ曰くは、午前9時前から開始だと。
そういえば、妙な感じで
薄暗くなってきたので
ああ、日食だなと。

この時点ではまぶしすぎて見えず。
この後、用事があり車で移動。
ラジオでは、
『直接、太陽を見てはいかん!!』
という警告コメントが
でてましたが、
薄く雲がでてきていたので、
サングラスをすれば、十分きれいな
日食が見えました♪
写真を取りたかったものの
自分で運転していたため断念。
ハイウェイでは、止まれないことは
ないですが、あまり安全なこととは言えず。

ああ〜あ〜と
思いながら走っていると、
『パッキ〜〜〜ン』
というフロントガラスに何かが
あたる音。  (;゜д゜)
ああああああああ!
またかよ〜(泣)

前か反対車線を通るトラックから
落ちてくる、ごくごく小さな物体でも、
100キロの走行で当たると
大当たり〜♪
硝子にヒビが入ること有り。
※携帯のカメラでは上手く写真とれず省略。

これで2回目。
今回は、その数分後、
亀裂が延びていく現象を目撃。
硝子に亀裂がゆるりと進んで行く様子とは
なんとなく、優雅・・・
とか、言ってる場合ではなく、
近い将来、フロントガラスを
取り替える日が来るようです  (つд⊂) (泣)
田舎に住む者&ハイウェイを
必ず使わないとどこにも行けない者の
サダメではありますな。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪