日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

オーストラリアでは・・・恐らく欧米諸国では
29日(金)から4月1日(月)まで
イースターでお休み〜。
我が家も、春のグループが一段落し、
家での〜んびり。
さて、イースターで食べるものといえば、
・卵型のチョコ
・ホットクロスバン(hot cross bun:パン)
・金曜日のシーフード (←どうやらカソリック系)
パン屋でもはやパンを買わないジェフが
ホットクロスバンを作成。

少し甘めの生地で、レーズンがはいっている
伝統的なタイプ。
スーパーで売っているものでは、
ドライフルーツ抜き、とかチョコレート味
なんてのもあります。


中央の十字は、キリストの磔の十字架を
意味するのだとか。
バターでシンプルにいただくのが
一番おいしいパンです。

ちなみに、このパンを売り出すのは
通常イースター前ですが、
ここ数年、クリスマスが終わったと思ったら
すぐに棚に並ぶので、
『早すぎる!!
季節感がなくなるじゃないか!』
と文句を言う人々が続出。
まあ、たしかに
季節物感を大切にした方が
いいような。。。

おいしゅうございました。
有難うございます m(_ _)m

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日行われた某高校生グループの
さよならパーティでの一幕。

日本人の生徒さんとバディ(学校の
生徒兼ホストファミリー)が一つの輪になり・・・


1本の紐を片手で持つ。
紐の色は、青・赤・白で、日本の国旗と
オーストラリアの国旗を合わせた色。
その紐を手首からそれぞれ10センチ
くらいのところでカット。

それを結んで紐飾り。
この研修での思い出や、新たに知り合った
友達たちを忘れずに、これからもお互い
がんばりましょうという意味のもの。

その名を『circle of friendship』。

学校の担当者から、このプログラムの話を
聞いたときに、
『へえ、面白いね。それってオーストラリアでは
よくやるの?』
と聞いたところ、
たまたま、学校の担当者が
『camp quality』のイベントに参加した時に
やったとか。
Camp qualityとは、
癌を患う子ども達とその家族を
支援するチャリティ団体。
オーストラリアに長くいる方は
このロゴをみたことある人も多いでしょう。


laugther is the best medicine.
『笑いが最高の薬』
なので、そういう子ども達のために
楽しいイベントもたくさん運営しています。
イベントの最後に、このcircle of friedshipを
やったそうで、
『これを見て、今日の楽しい日や友達を
思い出し、お互いに闘病をがんばろう』
という意味で。。。
これを聞いて、
ジ〜ンときてしまいました。
年々、涙腺が緩んで
困ります。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

また、うちの若手モシの話ですが、
どうやら、少々怖がりらしい。
特に他のワンコが。
近所の4・5頭に会わせてみて
大丈夫だったものの、
新しくみるワンコで、比較的大きいワンコだと
たまにパニックになる。
先日は、落ち着かせようと
抱き上げたジェフの胸で
ビビリおしっこ(笑)
このおしっこが結構臭い。
ちなみに、メスのおしっこは
芝生を枯らします。
一面の緑に、茶色の丸パッチができます。
オスではそんなことにならないのだが。
どの成分が違うのか??
話を戻して・・・
むむむ・・・これはいかん。
フレンドリーなワンコに対しても
無意味に怖がったり威嚇する必要は
ないので、これは経験値不足と見て
少し人とワンコの多いところへ散歩。

久しぶりにストランド(シティのビーチ沿いエリア)へ。
ちょうど良い曇り。
今の時期はこれくらいの方が
涼しくて◎。


ここは、散歩する人、ジョギングする人、
週末はイベントなんかも多い。


大きなワンコに数頭あいさつ。
今日はパニックにならず。
ふむ・・・しばらく定期的に人とワンコの
多いところに連れて行ったほうが
良さそうだ。。。
マペットは余裕で楽しそうに歩きますが、
匂いかぎ優先で、人の左側を常に歩くことができず。
訓練不足、バレバレ。
だって、日ごろあんまり必要ないんだもんね〜(イイワケ)


もう少し気合入れて歩く
訓練でもしてみますか。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、うちの若手モシに
プレゼントが届きました。

ゴールドコースト・タイタンズ(ラグビーリーグ)の
グッズ。
モシのブリーダーさんは
ゴールドコーストにいらっしゃいまして
気さくな方で、今もfacebookでつながって
おります。
先日、コレ↓を見たブリーダーさんが

『そんなことではイカンのだ!
カーボーイズではなく、ママとマイカ(モシの姉か妹)と
いっしょに、タイタンズを応援するのよ!』
と送ってくださいました(笑)

とはいえ、もうモシは
タウンズビルの子。


※↑ by ジェフ (嗚呼、失礼・笑)
えらいね~、モシ。
さすが、うちの子。
アッパレ♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

今年の夏は雨が少ないこともあり
暑いとはいえ、落ち着いてきてので
いつもより早く野菜畑開始。

今年初挑戦の、『ゴールデン・ズッキーニ』。
黄色いズッキーニ。
たまには色違いもいいかと。
個人的には、紫系がでてくれれば
いいなあと思うものの、ないでしょうな。
他にはコーン、ハラペーニョ、トマトなど。
キュウリは80%ほど、日に焼けすぎでアウト。
やはり少し早かったか。。。
本来はイースター(3月末〜4月中旬・年により
日が違います)を過ぎてから野菜畑を始めるのが
このへんの基準。

スーパーで野菜をあまり買わなくても良い日が
くるのが待ち遠しい♪

枝豆第4弾もスクスク成長中♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

『じぇん、じぇん、わから〜ん』
先日の新聞記事に載っていた、
最近のティーンエイジャーが
テキストメッセージで使う単語集。
・ totally → totes
・ jealous → jel (or Jelly)
・ taking a photo of yourself → selfie
・ sorry → sozza
・ all right → aight
・ very keen → frothin 
・ favour → solid
・ terrific → rif

何これ?
OMG (oh my god)くらいは
私も知ってますけどね。
これらはちょっと・・・
今時のティーンは本当にこれで会話を
しているのか?
不思議。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ジェフの趣味がまた一歩前進。
『アリゲーター・ブランド』に
大事に育てた枝豆が仲間入り〜♪

もちろん、オーガニックでございます。
やはり、中●産の冷凍モノとは
歯ごたえが違います〜。

ざっと畑を見渡すと、
結構実がなっているので
わりとまとまって販売できるかと
思いきや、途中雨が断続的に
降ったからか、実の成長にバラツキが・・・
成長過程により雨に対する
敏感度が違うようで。。。
ということで、一度に販売できる数が
少ないので、細々と販売開始(笑)
一人で育てている小さい畑だし、
まだまだ try & errorで、経験値を
上げるべし。

。。。。
パティオでジェフが作業中、
ふと目を離した隙に盗人が!!

あああ!
なんとグルメなワンコなのだ、君は(笑)
ジェフ曰く、
うちの『quality control officer』
に任命したらしいです。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、タウンズビルに訪問された
ある高校生グループ。
最後の夜は、引率の先生方、
訪問校の先生方、ジェフ&私で
夕食会。
その席で、ジェフがこのような
メッセージをいただきました。

どうです、素敵ではないですか。
葉書代の和紙に、サラサラと
筆ペンで書いておられました。
こうやって、サラリと書いて、
プレゼントとは、かっこいい。
子どもの頃、
『字だけはきれいに書きなさい。
そうすれば、頭良く見えるから。
頭良くても、字が汚いと
がっかりするから』
と親に言われて書道教室に
通った記憶があります。
確かに、頭脳の良し悪しはおいておいて、
達筆と、そうでない字とは
素敵感がかなり違うものだなあと実感。
プラスがさらにプラスになるものですね。
書道教室に行っておいて良かった。。。
(・・・今では漢字を手書きで書くのが
怪しいが・・・笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

現在、タウンズビルの学校で
インターンシップを頑張っている
大学生4人を招いて夕食。
納豆をたくさん購入したとのことで
1パック(4つ入り)をおみやげに
いただきました。
日本大好きなホストファミリーでも
やはり納豆はダメだったそうで
『臭い、臭い』といわれたとか(笑)
どうせ複数いるので、
個別に食べるのではなく、
全部取り出して、いろいろ
混ぜよう♪ということになりました。
うちの実家では、
生卵、ねぎ、青海苔を入れます。
が、ある学生さん曰く、
『うちは、キムチをいれます』
『コチュジャンいれてもおいしいです』
え、そうなの?
納豆+キムチとは
発想が及びませなんだ。
ま、キムチはないので
シンプルに、本日生み立て卵、ねぎを投入。


相変わらず、カメラ修理中につき
あまり良い画像じゃないですが、
いやあ〜、ホッとするおいしさ。
ご馳走様でした♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

「あ!あんなところにケシ?」
雨のおかげで
雑草含めて、草木の成長が早くなり
地面は緑一色。
そんな中、真ピンクの何かを発見。

おお、これは、もしや、アレではないかい?

Native Rosella (abelmoschus moschatus ssp. tuberosus)
うちの近辺の固有種のハイビスカス。
固有種植物を戻そうというプロジェクト
『Healthy Habitat』に参加申込みをした際に、
スタッフが実際に庭をみてから
改善提案書といういうか指示書を
くれるのですが、
『あなたの庭にすでにある固有種』
として、掲載されたのがコレ。
(=これは引っこ抜いちゃダメよ)
が、しかし、いっしょにスタッフと
庭を回って説明を受けたジェフが
どこにあったのか忘れ、その後も全くみつからず
幻化していたところ、先日発見。
雨期にならないと、出てこないのね。。。
いや、草刈機でちょん切っていたのかも。
外来種を減らして、固有種を
回復させねばならないので、
これをさけて草刈をせねば。。。
なかなか発色の良いハイビスカス。
大きな木にならないかな。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪