日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

今年の雨期のスタートが非常に遅く
先週やっとまともな雨が降り、
うちのクリークも5月以来
流れましたとさ。



雨が降った直後は濁流ですが、
1日もすれば水が澄みます。
それを期待しているのが
マペット。

やはり暑い中の水浴びは
気持ち良いらしく
小川に座って涼を楽しんでます。


小川初のモシ。
何回か入ると慣れたようで
水溜りに楽しそうに浸かっておりました。
。。。。
さて、タウンズビルに大雨が降ったのが
先週水・木曜日。
金曜日からはピーカン。
熱帯低気圧にダウングレードした雲の塊が
南下したわけですが、
熱帯低気圧でも侮ることなかれ。
1500キロほど離れたブリズベン周辺では
また大洪水。
その南のニューサウスウェールズでも大洪水。
タウンズビルは、洪水はなく
なぜかその後は毎日40度近い日々。
空気が熱くて重くて、くるじい。。。
そして、クィーンズランド州北部と中央部の
コミュニケーションケーブルが
ブリズベン近くで洪水のダメージを受け、
日曜日から、インターネット、メール、携帯、
さらには、ATM,EFTPOS(日本で言うデポジット決済)
も1日ほど不通。
日本ほどキャッシュ社会ではないので
これは参った!
さらには!
警察・消防・救急の000も不通!
(そのため、急遽ローカルナンバーを設置)
『バックアップはないのかよ!』
今回は、ホンチャンとバックアップ両方が
洪水でダメだったとか。
通信網は大事ですよ。
そんなことで、国として州として
大丈夫なんでしょうか?? (-ω-;)
緊急時にいきなり新しい番号、
しかも通常の8桁は厳しいっすよ。
テレビかラジオをきっちり
見ないと番号わからないし。
これが原因で
大事になった方が
いなかったことを祈ります。。。

我が家は1日以上経て
通信網は元に戻りました。ふう。。。
もう少し雨が必要ですが、
もう少し適度に降っていただけることを
祈ります。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 お知らせ 
【プレゼント付き・出版記念イベント情報】
「オンラインで楽しく英会話上達・オンタノブログ」
http://easykaiwa.seesaa.net/ 管理人のヨーク水砂子(うろこ)の
出版記念イベント:2/1(金)19:00 〜 渋谷大盛堂書店「渋谷読書大学」
本のソムリエ・団長との出版記念トークショー&サイン会
ご参加の皆さまにはすぐに使える英文サンプル小冊子をプレゼントさせていただきます!
2/1(金)プレゼント付き無料出版記念イベント!詳細はこちらから
http://taiseido.co.jp/sbd20130201.html

今回はお知らせです〜。
大事なお友達であり、
使える英語を楽しく、そしてなるべくコストを
かけずに毎回英会話上達情報満載の
「オンラインで楽しく英会話上達・オンタノブログ」
の管理人のうろこさんこと、
ヨーク水砂子さんが、
2月1日(金)19時より、渋谷大盛堂書店にて、
『ステキな外国人に恋したら、英語がペラペラになりました』
の出版記念イベントを行います


おもにトークショーのようでありますが、
日本語母語にして、英語を母語としない人に
英語を教える認定講師という、
私からは想像を超える(!)方ですので
英語に関する話も貴重ながら・・
・・・
が、実は、その私生活において、
通常では起きないだろう!ということが
わんさか起きるうろこさんの
そちらの体験談なども
かなり面白いと思われます。
(あ、うろこさん、すみません・・・笑)
興味のある方、是非ご参加くださいませ♪

【イベント情報】

渋谷大盛堂書店にて、2/1(金)19:00 〜
『ステキな外国人に恋したら、英語がペラペラになりました』総合法令出版
出版記念イベント→
http://taiseido.co.jp/sbd20130201.html
本のソムリエ団長とヨーク水砂子・出版記念トークショー&サイン会(無料)
*ぶっ飛びタイトルではありますが、初心者の方も実際に
使っていただける自然な例文を満載。
マンガ形式で楽しくフレーズのニュアンスをつかんでいただけます。
また、会話の壁になりうる慣習の違い、考え方の違いもコラムにて
解説しましたのでマンガで楽しみ、コラムで納得……の「コミュニケーション」の
ための英語本です。
トークショーでは皆さんが英語と楽しくつきあっていただけるヒントを
お伝えするべくがんばります!
【参加者にもれなくプレゼント】

ご参加いただいた方には、すぐに使える自然な英語例文を
たっぷり集めた小冊子をプレゼント
させていただきます。
お誕生日の一言、お礼の一言、励ましに使える名言集など、
Twitter や Facebook、SNS で便利に使っていただけます。
無料イベント詳細はこちらから→
http://taiseido.co.jp/sbd20130201.html
渋谷大盛堂書店:2/1(金)19:00 〜
ヨーク水砂子うろこ

・・・ ←ポチッとお願いします♪

『今晩は、300mmの雨が予想されます』
というのが昨日の天気予報。
昨日の昼間から雨が降るはずが
厚い雲に覆われながら、
ほとんど降らないという期待ハズレ。
『ホントかいな』
聞いた話によれば、クィーンズランド州北部は
人口が他より少ないため、気象状況を計測する
設備だか何だかが少ないので
正確な予報がしづらいのだとか。
(※注:超未確認情報)
ま、雨期&乾期とはっきり分かれているので
日本ほどの正確な予報がなくても
文句を言う人は少ないのかも。
雨に濡れても、放っておけば
すぐ乾くし〜♪  ┐(´ー`)┌
。。。
で、深夜すぎから雨が振り出したものの
300ミリにはほど遠いよの〜。


とはいえ、丘の向こうが
煙って見えないほどの雨に
やっとなりました。


今年は雨期の始まりがヒジョ〜に遅いので
毒クラゲの発生も遅く、その分、発生期間も
伸びるんだとか。
まだまだ雨が足りないので
この調子で、しばらく振っていただきたい。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

『ああ、ジョージが〜!』
とか言いながら、
約1ヵ月前に作成したパン酵母を
名付け、高い気温と湿度の変化に
対応しながら、なんとか育て続け
パンの出来も堂に入ってきました。

クィーンズランド南部に住む叔父さんが
マイクロベーカリーをやっていまして
酵母パンの調合レシピらしきものを
もらい、それとにらめっこしながら
作っています。


その時により、ライ麦粉、スペルト小麦、
セモリナ粉の組み合わせや調合を
変えてるようです。
私としては、この表を見ても
何がなんだかわかりません ┐(´ー`)┌
まあ、わかろうともしないんだけれども(笑)


今回もハードチーズに合うパンが
出来上がりました。
おいしいパンを
有難うございます m(_ _)m

相変わらず、
パンとお菓子作成は
きっちり測る作業と洗物の多さで
どうも苦手です。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

新入りモシが我が家に来てから
早4週間。
年齢としては12週、約3ヶ月。
ワクチン接種のタイミングを考慮しつつ、
若い頃から他の犬に会わせた方が
社交性が育つので、徐々に他のワンコに
会わせることを開始。
まずは、ジェフの妹のワンコ2頭。
年上の10歳は、おばあちゃんの域だからか
からんでくれず、ごあいさつのみ。
下の1歳は、一番年齢が近いので
すぐに遊び始める。

やはり、若い者は若い者同士が
楽しいのよね、多分(笑)

他にもご近所のワンコ4頭に
ごあいさつ済み。
今のところ、特に怖がりもせず
騒ぎすぎもせず、冷静に
落ち着いて対応。
これは、なかなか良いtemperament(気性)
じゃないのと、喜びつつ・・・

が、しかし、
冷静になれないのが食事時。


じいいい〜と待つ4頭。

1分もしないうちに、
ジャンプ&ブツブツと催促が
始まる。
食事の『待て』も全然ダメ。
むむむ・・・
これは危ない。
フード・モンスターの気配十分。
好き嫌いがなく、胃袋の底が恐らくなく、
食事の時のクルクル回る反応や
早食い、斜め走りを見ると、
先代のスクービーそっくり。
ヤツが戻ってきたのか??
と思うこと多々あり。
何かで読みましたが、
ペットとは、「また戻っておいで」とお願いすれば
戻ってくるのだそうですよ。
そうか。。
だとすれば、前回は社交性に欠けたので、
今回はそうならないように
がんばりませう。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

我が家では、生ゴミのほとんどは
チキン女子に行きます。
チキンにあげていけないものは
アボカド、コーヒーかす・・・あと1つ
何だったか。。。
ワンコにチョコレートや
ねぎ系をあげてはいけないのと
同じ理由で、健康上に害があるから。
これら以外はたいていあげてまして、
卵の殻やエビの殻も、カルシウムとして
あげてます。
ほぼ毎日あの固い殻を
体内で作り上げるには
さぞカルシウムが必要でありましょう。
。。。
ところで、この卵の殻、
ワンコにも最高のカルシウム!
というのを聞きまして、最近、
彼らにもあげるようになりました。
その場合は・・・

殻を洗ってから、天日干し。
いまだ雨が少ないカンカン照りの天候では
半日外に出しておけばカラカラ。


それをミルでひきますと、
細かい粉になりました。
これを食事に混ぜる。


特に新入りは育ち盛り、食べ盛り。
マペットよりも食べ物に
興味があるようで、
食事には大興奮。
誰も教えていないのに
早食い&数秒で完食。
むむむ・・・放っておくと
簡単に太るタイプかも。
是非、太り過ぎない程度に
たくさん食べていただきたい。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日のこと・・・
キッチンの窓から外を覗くと
クリスマスツリーにぴったりの形をした
松の木の周りに、なにやらたくさんの虫が
群がっているのが見えまして、
いやだな・・・と思いつつ、様子見。
一時的にわ〜とやってきて
どこかに去っていく虫もいますゆえ。。。
夕方、飛んでいる姿が見えなくなったので
様子を見に行ったところ・・・


↑ こんな感じで固まっておりました。
ヒエ〜。
正体は、ミツバチ。

近所で誰かが蜂蜜用の巣箱を
もっていて、そこから脱走したのか・・・
とにかく数千というすごい数。
狩蜂系でないからよかったものの
ここの巣を作られてもね〜、
誰かに頼んで移動させないとダメか・・
と思っていたところ、
翌日の午前中遅くには、
きれいにいなくなりました。
ああ、やって毎日移動しているのだろうか。。。

そういえば、オーストラリアを含め
世界中でミツバチの数が激減していて、
植物間の受粉の担い手が少なくなり
食物不足にもつながりかねない
深刻な問題だとか。
アジアからやってきたある特定のダニとか
colony collapse disorder(蜂群崩壊症候群)などが
原因であるようですが、不明な部分も多いようです。

それにしても、
駆除しなければならない状況に
ならなくて良かった。
無事に移動してください。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

いやあ、お暑うございます。ふぅ〜。
ただいまオーストラリアに熱波到来中。
タウンズビルは、最高気温33〜35度ですが、
熱波だからというわけでもなく例年通り。
現在、南部よりもすごしやすい場所の
一つだそうです。
暑いには変わりないけども。。。
日中の屋外での活動は
非常〜にきびしいので、
ガーデニングをするとすれば夕方。
雨も少ないため、雑草の生えも
遅いので、ここ最近は地表の掃除を
しております。
以前住んでいた人が
あまり庭に敬意を払わなかったのか
ちょっとしたゴミが多い。
例えば、プラスチック系のゴミ、
たまに硝子、小さなおもちゃなどなど。
これをバケツをもって
一つ一つ回収中。
雨が降ったり、チキン女子が1日中
足で地面を掻いているとゴミが
後からでてきたりして、すでに
庭を5・6巡してますな。
で・・・
ゴミもたくさん拾いましたが、
こんなものも拾ってます。

クリスタル。
色からして、シトリンか。。。


直径5センチほどのクォーツ。
茶色がかっているので、
レムリアンシードかも。
そして・・・

なぜか、ビー玉。
もう50個ほど拾ってるかな。。。
有力案によれば、
スリングショットでビー玉を飛ばして
ワラビーとか野生のターキーを
追い出していたのではないかというもの。。。
確かに彼らは庭を荒らすのだけども、いけませんな〜
ビー玉は捨てずに
鉢植えの土の上において楽しんでます。
ビー玉とは、単色のものは中に宇宙が
あるみたいで好きなのであります。
なんか、もっとすごいもの
落ちてないかな(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

★タウンズビル子ども留学サイト『子ども留学相談室』2013年1月10日★★

今月の質問は、前回の続きです。
現在中学生のお子様をもつお母様よりいただきました。

===【今月の質問】=============================================

留学とはお金のかかるものと理解しておりますが、
少しでも安くできる方法がありましたら教えてください。

===【回答】=================================================

■ 前回の『短期留学の場合』の回答に続きまして、
今回は『長期留学の場合』の回答です。

ここで言う長期留学とは、保護者が同行しない単独の場合で1年間のみ、
または1年以上で卒業を目指す場合の2つがあることをまず心に留めてください。

■ こうした長期留学には次のパターンがあります。

1) 私費留学
2) 交換留学
3) ロータリークラブなどが主催する留学

この中で一番コストがかかるのが、1の私費留学です。

私費留学でも、私立校に行く場合と公立校に行く場合と
2パターンありますが、通常私立校の方がコスト高です。

ご参考までに、あくまでもざっくりの算出ですが、
私立校に私費留学する場合の、1年間の授業料+滞在費(ホーム
ステイまたは寮)+私的な費用(課外活動やレクリエーション、
一時帰国費用など)で、1年間500万円でみてくださいと
私どもではお話しています。

そして、これが上限です。

学校を公立校にすると、これもあくまでざっくりですが、
100万円ほど総コストが下がる可能性があります。

ただし、私立校は英語補習サポートがしっかりしているところが
多いので、生徒さんの留学スタート時の英語力も考慮に
入れて決定したほうが良いでしょう。

■ さらにコストを下げて留学をしたい場合は、

2の交換留学と3のロータリークラブなどの主催による留学です。

通っている、または入学を希望する日本の高校が海外に
姉妹校を持っている場合は、交換留学プログラムがあると思います。

この場合、学校およびプログラムにもよりますが、私費留学
よりは安いところが多いのではないかと推察します。

また、ロータリークラブなどは学費を支援してくれるという話を
よく聞きます。

ただし、この2つに関しては、おそらく最長1年であり
留学先の卒業資格はもらえないであろうことと、人数枠が決まって
いるので、希望をすれば誰でも行ける・・・ということではなく
試験や面接を通る必要があるでしょう。

■ それと、1年間の留学の場合、日本の学校に戻ったら
1年下の学年に入るのでしょうか?という質問をたまにいただきます。

これについては、所属する日本の学校の判断になりますので
事前に学校にご確認ください。

■ まとめますと、1年間だけの留学をご検討の場合は
お子さんの高校に交換留学プログラムがあれば、それを利用するか
ロータリークラブなどが主催しているプログラムがお得。

ただし、1年以上で卒業を目指す場合は、私費留学で
公立校を選択する・・・ということになるでしょう。

■ 以前にもお話しましたが、私個人的な知り合いの30歳以上で、
第二外国語(英語か日本語)が上手だなと思う人は、たいてい
高校か大学時代に1年以上留学しています。

偶然かもしれませんが、脳みその柔らかい若い頃で、なおかつ
接する英語の量が集中的に多いからか、スキルの色あせが
遅いのかなとも思います。

もし、ご本人に留学の希望があって、経済的にも環境的にも
許されるのであれば、是非一度ご検討くださいませ。

==================================
『留学に関する悩み相談室』で取り上げてほしい悩みがある方は
是非メールをください。

info@tropicadoo.com.au   ←@を半角にしてください。
タイトル『留学悩み相談室トピック』でお願いします。

==================================

■編集後記

欧米諸国は相変わらずあっさしりた新年。
たまには、本格的なおせち料理をいただきたい。。。

我が家は田舎につき、
いろいろな生き物がその辺に
いるわけですが、
先日、こんなカエルに遭遇。

直径5センチほどで
小さめで、スリム。

鮮やかな若草色のボディに
黄色と水色のライン。
こんなきれいな色の
カエルがいらっしゃるとは。
お名前は何というのでしょう?

そういえば・・・
先日の地元紙によれば、
これまた地元のジェームズクック大学の
調査により、タウンズビル周辺に生息する
あるトカゲが『新種』と最近認定されたそうで。
もしかして、このカエルも
新種か??

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 お知らせ 
今月の留学相談メルマガを明日10日(木)
夕方に配信します。
今回の質問は、先月に引き続き、
『安く行ける留学はないですかね〜?』の
長期留学の場合の回答です。
受信希望の方で登録がまだな方は
こちらからどうぞ