日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

夏の果物と言えば、
マンゴーははずせませんが、
他にもこれが季節物。


       
        
               
             ★ ライチー ★
我が家では、
マンゴー同様、ライチーも
スーパーでは買いません。
どこから買うかというと、
道端にトラックを停めて売られているものか、
マンゴーは家の前で無人販売しているところ。
夏になると、マンゴー、ライチー、スイカ
などは、自宅で栽培しているものを
こうやって売る人がでてきます。
こちらの方が、スーパーより
新鮮で安いというのが定評。
もちろん100%確かではないと思うので、
失敗の可能性も加味して購入。
これで、おいしければ
儲けもんであります。
ちなみに今回のライチーは
いつも通るハイウェイ沿いの
おじさんから購入。
クリスマス前で、1キロ10ドル、
クリスマス後で、1キロ6ドル。
スーパーよりもキロあたり数ドルは安い。
このおじさんは、タウンズビルから
少し離れた、GIRUというところで
自宅栽培してるんだそうです。
実は大きくてプリプリ。
あともう少しで終わるそうなので
その前のまた会に行く予定。
冷凍も可能で、
皮をむいて、パンチなどの飲み物に
入れれば、氷代わりにもなるらしい。
次回やってみよう♪

。。。気がつけば、大晦日!
皆様、良いお年をお過ごしくださいませ♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

新入りパピーが我が家にやってきて以来、
恐らく、ジェラシー&悲しみ&怒りの感情が
渦巻いていたと思われるマペット。
それが、7日目にして、
変化発生。

おおおおおお!
突然、絡みだした!


何がどう彼女の中で変ったのか
知る由もありませんが、
モシを受入れたようで
庭でプロレス開始。
力をいれずに手で
頭を押さえつけたりするのが、
これまた見ていて面白い。


さすが、パピーパワーは強いね〜。
家の外でも中でもプロレスを
し始め、30分もすると
モシは体力切れで動きが
鈍くなる。
それでもマペットは元気。
まだ絡みたがる。
なんか、パンドラの箱を
開けてしまったんでないかい?(笑)

それまでは、ジェフの姿が
見えないと、クンクン鳴いてたのが、
今はマペットの隣で、転寝。
もう、ジェフは不要だそうです(笑)
ジェフ涙・・・。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

クリスマスも無事に終了〜♪
本日はボクシングディにて
クリスマスセールか
クリケット観戦を楽しむ人々が多いのでは。
私はどちらもしませんけども。
とはいえ、怠惰な1日をすごします。
クリスマスディナーは
日本のおせち料理のようなもので
たくさん作って、向こう数日は
料理をしなくてもようにします。

今回のメイン・・・
とはいえ、毎年のような気がするが・・・
やはりハム。

今回は、自家製マンゴーチャツネを
塗ってからオーブンで焼きました。
ハムにマーマーレードを塗って
焼くのが主流のようですが、
これはこれでおいしかったです。
ハムの塩気とフルーツの甘みが
なんとも絶妙で美味。

↑ こちらはビートルートのサラダ。
固いビートルートを、水、オーリブオイル、
赤ワインビネガー、タイムなどで、ジワジワと
オーブンで1時間ほど煮込んでから、
サラダにします。
時間がかかるものの簡単で、
これがなかなか美味。
自画自賛♪
通常ディナーのレギュラー化決定。
そんなこんなで
プレゼントを朝空けて、
料理をしながら、早々に酔っ払い、
まったり&楽しい1日でございました。

↓ ちょっと距離が縮まった二人。


それでもマペットはいまだ不機嫌。
それにしても、
あの、パピーのめげない、
前向きな不屈の精神とは
すごいなと改めて実感。
少し見習ってみよう♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

スクービーが旅立って以来、
ずっと探していたマペットの
相棒がやっとやって参りました。
というか、自分達への
クリスマスプレゼントでもあり♪

マペットと同じく
イングリッシュ・コッカースパニュエル(女子)。
今回は、胸に白いライン入り黒。
ただいま9週。


ブリーダーの子ども達が
「モシ・モンスター」というゲームに
ちなんで、
「モシ」
と名付け、仮の名前にしておいたものの
なんとなく馴染んでしまったので
それでいいかなと。

そして、マペットの反応と言えば・・
不機嫌。
100%の愛情とアテンションが
100%のままとはいえ、対象が別に
増えるわけなので、
想定内ではあるものの、
予想以上に、不機嫌 (-ω-;)
まるでそこにいないかのように
無視し続けるくらいかと思ったら、
いっしょに遊びたくてしかたないモシが
寄ると、威嚇。

姪っ子達が2泊連泊してくれたのが
少し救いになった模様。
たまに、感じる痛い視線(悲)


↑ 現在の最短距離。
それでも懲りずに寄り続けるパピー。
まあ、こんなもんでありましょう ┐(´ー`)┌
早く仲良し姉妹になってくれるこを
待つばかり。
留守番させるには、2頭いっしょの方が
やはり安心。

それでは、皆様、
Merry Christmas♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

前回のファイヤーボールリリーに
続きまして、もう一つのクリスマスの
風物詩をご紹介。

それは、セミ。
が、ガムツリーのようなある程度
大きな木があるところでないと
聞こえないのかも。。。


続々と地面から現れ、
飛び立っている様子。
こちらのセミの泣き声は
日本のセミのような声ではなく
ジ〜〜〜〜〜〜と
抑揚のない声。
でも、音量は大。
数の問題とも思われますが、
うちにあるガムツリーには
あまりにうるさくて近寄れず。
耳を押さえないと拷問のように
感じるほどの音量。
そして、木に近寄ると、
あ、雨??と一瞬思うほどの
シャワーが。。。。


朝から夕方まで同じ調子で
なき続ける彼ら。
夕方には
ヒグラシの声が聞きたいなあ。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

クリスマスまであと1週間。
さて、何を料理するのか
いまだ検討中。。。
どうせ、たいしたものが
作らないが(笑)

さて、これを見ると
『クリスマスだね〜』
というものをご紹介。

           ★ファイヤーボール・リリー★

火の玉のユリ・・・
ベタに訳すとそうなります。
その名の如く、
燃える感じの、なかなか派手な花。
子どもの頭の大きさくらいあります。
それにしても、この辺では
この暑〜い季節は
この色の花が多い。


オーストラリア原産ではなく
アフリカ南部が原産。
12月になると
いきなりニョロッと成長して
夏が終わると
何もなかったように
地面からは消えます。

彼岸花を丸くした感じ?
派手なわりには、庭の片隅で
追いやられているように
『そんなところにおられましたか・・・』
のような感じで咲いているのを
昨年発見。
もっと目につくところに
植え替えようとして忘れ・・・
この季節が終わったら
別のところに、今後こそ
植え替えよう。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、クリスマスプレゼントをいただきました。

     ★ 巨大チョコレートボックス★
どれくらい巨大かといえば、
うちのLLサイズの卵と比較してくださいまし。
中身は100個弱。
全部で1.134キロ分♪
イェ〜イ!
ひゃ〜、うれしい♪


クリスマスプレゼントとは
本来25日の朝に開けるものですが、
箱がでかくて、これから物が増えていく
冷蔵庫では邪魔になるので、
贈り主からも
『早くタッパーにあけちゃいなさい』
とアドバイスいただきましたので
その通りに。

。。。
ところで、チョコーレートボックス、つまり
box of chocolatesを見ると思い出すのが、
映画『フォレスト・ガンプ(一期一会)』
LIfe is like a box of chocolates.
You never know what you’re gonna get.
の有名な台詞。
が、しかし、最近のボックスにはたいてい
中身が全部書いてあるのであります。


↑こんな感じ。
とは言え、今回すでにタッパーに
バラバラ&ギュウギュに
移し変えてしまったので、
フォレスト・ガンプの言うとおりに
なっております。
何にあたるかお楽しみ。
1日で食べきらないよう
ジェフともども自制中。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

またもや、ジェフの作品紹介。
うちにはこんな建造物が
ありました。

右側に立てかけてあるのは鉄板。
1センチくらいの分厚いもので
中央に一番広い部分に合わせて
カットしてあります。
まあ、BBQだろうと見ていたのですが、
そのまま放置しておくのももったいなし、
BBQを買うとなると、これまた
数百〜千ドルくらいするので
ジェフ、手入れを決心。
まずは鉄板を掃除。
ブラシ部分が針金のブラシを
買ってきて、磨き洗い。
さらに、使い方のよくわからない
金網をはずし、黒ずみ汚れを洗い流す。
セメントで少々上部を補強。


ついでに作業場所を広くし、
草も少し植えました。

雨期が終わる頃には
2倍くらいに伸びるか・・・
そして、BBQ試し焼き。


火力はそのへんの木の枝。
ちゃんと焼けました〜。

BBQ買わないで済んだ、済んだ、
めでたし、めでたし♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ジェフがまた何やら作り始めました。
前からピザやパンは作っていたのですが、
ついにサワードウ、つまり天然酵母パンに進出。
まずは、その種作り。
水と粉2種類を混ぜて放置するだけで
(あればルバーブを2センチほど
いれるといいらしい)
ブクブクと発酵を始める。
乳酸菌とか酵母とかいろいろ
育つらしいですよ。


↑ ビンの中にはいったものが種。
毎日粉を足したりして、
匂いも酸っぱくなるのですが
すでに、それは生き物。
毎日手入れをして
ペットのようだそうです。
そして、オーガニックショップで、
オーガニックのスペルト小麦(小麦の原種)と
ライ麦粉を調達。


あの目の詰まった、
どっしりしたパンを作りました。


↑これはスペルト小麦だったかな?
ドイツでよく食されているような
黒くてドッシリしたヤツは、
ライ麦だそうですな。
あの黒さは、treacle(糖蜜)を
入れるのだそうです。
へえ〜。
ライ麦パンの方は
薄〜くスライスし、薄くスライスした
ドライなソーセージとハードチーズ、
さらにクインスペースト(花梨)を
載せていただくと、かなりおいしゅう
ございました。

このサワードウの種、
蓋をあけると、ツンと鼻について
結構臭い。腐ったバナナみたいな感じ。
ま、でもおいしいパンができるなら
仕方ない。
たまには、こういう固いパンも
いいものです。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

12月といえば、マンゴー。
残念ながら、うちのマンゴーは
1つもならず全部落ちるの巻。
春になったら思いっきり
枝を切って、一新していただきます。
ジェフの実家のマンゴーも
昨年ばっさり切ったので
今年の収穫はなし。
ということで、
悔しいが、やむを得ず購入。
と言っても
スーパーでは買いません。
高いし、ほしいマンゴーの品種が
ないのであります。
大通りの路肩にテントなどを
張って売っている人達から購入。


    ★ボーエンマンゴー 一箱11個入りで$8★
   
     (写真をとる前に3つ食べてしもた)
ちなみに一番おいしいマンゴーは、
『ボーエンマンゴー』
という品種だそうで、
ジェフはこれ以外は食わんというので
買いません。
スーパーで売っているのは
R2E2とかケンジントンという品種ですが
ボーエンマンゴーには勝てないとか。
圧倒的に周りの皆さんもそのように
おっしゃるのでそうなのでしょう。
やはり産地の人は味にうるさい。
ちなみに、こういう路肩の人から買う
スイカ、メロン、パイナップルもおいしく、
ただいま、ライチーは1キロ$8。
ライチーもマンゴーとあわせて
季節です。
香りが良くて、味も良く、新鮮とあれば
文句の言いようがありません。
うちの周りはマンゴーの木を多く所有している
家が多いく、なおかつ馬を飼っているお宅も
あるのですが、馬も地面に落ちたマンゴーを
ムシャムシャ食べてます。
馬にとってもおいしいらしい。
12月にオーストラリアにいらっさる方は
必ずボーエンマンゴーを試してくださいまし。

さあ、マンゴーをもっと買ってきて
恒例のチャツネも作ろう♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪