日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

本日は2月29日。
そういえば、オリンピックの年
閏年:leap yearでしたな。
早いもので2月も最終日。
明日からは3月。
そして!
ラグビーリーグのシーズン到来♪
今週末よりラウンド1。
お待ちしておりました〜。

試合は通常金曜日〜月曜日の夜ですが、
むこう9月までは、これらのスケジュールをもとに
動きます♪
今年も我カーボーイズのメンバーシップを購入。
キャプテンが人として成長してきているせいか、
あ、これは本人談で、ある名コーチの助言により
心を入れ替えたそうで、昨年後半アタリから
プレーもさらに磨きがかかり安定してきたのが
見ていてわかる。
メンターの言葉というものは
多大な影響を与えるものですね。。。
今年もちょっと楽しみな感じ。
とことで・・・
先日、ジェフが床を平らにきれいしてくれた
パティオですが・・・

ここを屋根つきで大拡張して、
ダイニングセットとソファーを置き、
テレビも備え付けて、
ビール飲みながら
外でゲーム観戦するのが夢。
いつになるか全くもって未定(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、2回目のキャンプファイヤー料理。
火を起こすのはジェフの仕事。
夜のために、昼すぎから早速点火。

午前中はこんな青空だったのに
夕方は大雨(涙)
多少の雨でも実は火は消えないのですが、
調理には弱くなるので、
やむなく、煮込みの鉄鍋を
オーブンにいれ、調理継続。
キャンプファイヤーの煮込みでは
こんな鉄鍋を使います↓

これがかなり重い。
オーブンに入れたところ、
それを支える棚がしなりました(汗)
それでも、ラムシャンク(子羊のすね肉)と
野菜に込みはおいしくできました♪
そろそろ、これに続く新たなレシピを
探さねば。。。。


そして夕食後は、
『好きな枝をみつけて』マシュマロを刺し、
火で焼いていただきます。
天の川が見れなかったのが残念ですが、
田舎暮らしを味わっていただけたようで
ひとまず成功♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

パティオのカイゼンですが、
膝痛い〜とうめきながら、進行中。
自分のペースでゆっくりやればいいのですが、
来客の予定があるので、どうも急ぎ気味。


そんな中、我チキン女子4羽が
ジェフの周りに集まり、様子を伺う。

うちのチキンは、どうも好奇心旺盛で
人のいるところに寄って来たり、
家の中にも入ろうとします。

おかげさまで、
なかなかきれいになりましたが、
まだ手前2・3メートル分が
完了してません。
足りないレンガの分を
どう補うのか?


↑ ところで、あちこち行こうとするチキンに
『そっちは行っちゃダメだ!』
というような事を言うと、
マペットはそのチキンの行き先を
正そうとする・・・
ような身振りを見せます。
訓練したら、シェトランドシープドックみたいな
herding dog(牧畜犬)になって
チキンを追って、小屋に入れてくれるだろうか。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ジェフが新しいところでカイゼンを開始。
今度はパティオの床。
家の壁とほぼ同じレンガを
敷き詰めてあります。
が、なぜかでこぼこし、
一貫して平らではない。
さらにレンガとレンガの間が若干広めなので
雑草がでてくる。
私個人的には、
『リノベーションまで放っておきゃいいじゃ〜ん』
ですが、
そのリノベーションが未定のため
ジェフが耐えられなくなったらしい。

一つ一つレンガをはがし、
底上げして平らにすべく、
砂とクラッカーダスト(細かい砂利)を
買って来て敷き詰める。
そしてまたレンガを敷いていく。


きちんと敷くとレンガが足りなくなるので
途中岩をいれたり、別の場所にあったタイルを使用。
まあ、数日はかかりますが、
やはり平らの方が歩きやすいし、
テーブルがガタガタしないのが◎。
カイゼン業務多すぎ=古い家なわけですが、
あるレンガに日付が!
27−11−86
つまり、1986年11月27日。
建設以来、全く修繕をしていなかった模様。
そりゃデコボコしますわな。

まだまだ続くカイゼン業務。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2012/02/20

御礼。

本日、ワタクシの誕生日であります。
。。。
。。。
。。。
すでにそれほど『お祝い』する年齢でも
ございませんので、放置しようと思いましたが、
最近、フェイスブックにはまっているジェフの
情報発信もありまして、隠し通せず(笑)
コメントいただいた皆様、
ありがとうございます。
プレゼントに何がほしい?
と聞かれても、
スベスベな新しい肌、
もしくは、
立替資金
と本音ですが、無理または現実的すぎな
ことしか言わないこともあり、あきれられ、
ジェフはひとまずケーキを作ってくれました。


感謝。
ところで、昨日は、これまたビューティフルな
夕焼けでした。


天からのプレゼントということで
これで十分でございます。
この後は、天の川が見える
満点の星。
空が広いのはいいものです。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ただ今のプロパティは、あっと驚くものが
残っていたりして、ボーナス的な驚きを
楽しんでおります。
庭からはこんなものが見つかってます。

        ★ジオード(晶洞石:geode)★
鉱物の中に空洞ができ、その中に
クリスタルが埋まってます。
ちなみに、写真右下のポチポチがある白い石は
珊瑚の化石。
こんなのが、数十個、
花壇のようなところに
ゴロンと転がってます。
しかも、全部野ざらし(笑)

↑ こんなでかいクォーツが
花壇の壁に埋まっていたり。
地質学がお好きな方だったのでしょう。

↑地質学に詳しい知人によれば、
この青がでるのは、珍しいものだそうです。

↑ それとこれ。
写真だとわかりにくいですが、
直径30センチくらいで、全体が
珊瑚の化石。
これまた、この知人曰く、
海岸線で見つけたものではなく、
内陸で見つけた、非常に古いものだろうと
言ってました。
へええ。。。
とは言え、家の中に収めるとか
売るとかはしませんが、
私たちも眺めて楽しんでます。

話によると、初代オーナーはドイツ人。
初代オーナーの思いが良く伝わってくる
プロパティでもあり、リノベーションするにも
今あるデザインを活かしながらやる予定。
(ちなみに、2代目オーナーは
全くプロパティに気を使わなかった様子)
できるものならば、この方に
お会いしてみたいものですが、
全く消息わからず。残念。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日のこと。。。
姪っ子デイジー(小4)の算数の宿題を
ちょびっと見ました。
たった5問ですが、やる気全くなし。
そのうちの一つの問題が、
3,0463,246の間の数値を求めよ』
というもの。
ワイン片手に、図を描いたりしながら
説明したのですが、
全くやる気がないので、考えるつもりもない。
挙句の果てに出た答えが、コレ ↓

↑ 『間の数値』だから、それぞれの数値の間。。。
実際には小数点は習っていないようなので
1.5とはいいませんでしたけども。。。
が、しかし、意外な答えに、
へええ、面白い思考回路だね〜。
と、思わず絶賛してしまいました(笑)

ジェフの妹、つまりデイジー母に伝えたところ、
『数学の全体的なコンセプトを全く理解してないのよね』
と嘆いていました。
確かに、一度苦手になると
教える方も大変でしょうね。。。
しかも、簡単な公式を理解できない初歩の
年代に教えるのは、私にとってもムズカシイ。

話は変わりますが、最近、知人からの
勧めでこんな本を読みました↓


「とんでもなく役に立つ数学」
東京大学の数学の先生が書いたものですが、
数学はそういう場面で役に立っているのか・・・
という目からウロコの内容です。
『なぜ数学を学ぶのか?』がわかるので、
これを小学校か中学校の最初に
読むと、後の展開が違うだろうと思います。
ただし、本の内容自体は高校生を
対象としているので、小学生が読むには
難しいですが、数学が世の中でどのように
使われているかを、先生がもう少し示してくれたら
こんなに数学嫌いにならなかったろうな・・・
と思います。
・・・そして、やはりこの本にでてきた
数式は理解できなかった私であります(泣)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

うちの周辺の家には、こんな看板をつけた家が
いくつかあります。

何かな〜と、常日頃思っていたところ、
このプロジェクトの参加説明会への
ご招待の手紙がきたので
早速行って来ました。
何かというと、土地と水を改善するプログラムで
具体的には、雑草、特にペスト指定のものを
取り除き、ネイティブの木々を植え、
これにより、ブッシュファイヤーも防いで
健全な環境をキープするというものらしい。
NPOが主催で、地域限定。
『semi-rural area』
だそうです、ぷっ(笑)
プログラムに参加すると、
この団体に所属するスタッフが
家にやってきて、オーナーと
目指すゴールを話し合い、
それをもとにプランを作ってくれます。
このプラン内容により、
2000ドルまで資金をくれるとか。
いいじゃないの。
とうことで参加決定。
ちなみにうちの庭にもペストがたくさん。

 
              ★ランタナ★

名前忘れました。最初はトウゴマかと
思いましたが、違います。

     ★チャイニーアップル★
写真では解りづらいですが、
全身大きなトゲだらけ。
2メートルくらいまで育ちます。
アップルといっても実はなるのか??
うっかり皮膚にトゲを刺さると
次々とトゲ付の枝が撒きついて
非常に危ない。

とうことで、参加申し込みをしたので
後はアポイントの電話を待つばかり。
・・・いつ電話が来るのだろう??(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

いまだ、少しずつ庭の手入れをしております。
(あ、主にはジェフが)。
先日手をつけ始めた一角があり、
さて、どこまで伐採するかと
議論しておりました。
一つ一つ木を見ながら話をしてますと、
どうも、込み入った木が。

ポニーテールパームと別の木が
絡まってます。


根っこからくっついてる状態。
一体どうやって植えたんだか。
・・・
1本はポニーテールパーム、
で、もう1本はナンだろうね?
と上を見たらば、おや。。。
なんと!


カスタードアップルでないかい!!
これも南国のフルーツですね。
個人的にはアイスクリームしか食べたことありませんが、
ねっとりとした甘いフルーツだとか。
シェイクやパイにも良いようです。
大きくなるのにもう少し時間がかかるようなので、
そのうちにレシピを研究しよう。
食材のなる木=存続、即決♪
中古のプロパティは、自分で植えたものが
少ないので、こういった発見が面白い。
得した気分♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

★★タウンズビル子ども留学サイト『子ども留学相談室』2012年2月9日★★

今月の質問は、近い将来幼稚園生と小学生のお子さんを連れて
親子留学をご検討中のお母様からいただきました。

===【今月の質問】=========================================

幼稚園生と小学生の子どもを連れて1年間の親子留学を考えています。
同行する親の私は、英語ができないのですが、なんとかなりますか?

===【回答】==============================================

■ 大人単身で留学するなら何とかなるでしょうが、
小さいお子さんがいらっしゃるので、ある程度はできた方がいいですね。

では、具体的にどのレベルがあった方が望ましいのか、お勧めのレベルをご紹介します。

■ 望ましいレベルとその理由

初級から中級レベル、具体的に言うと、英文を読むことは問題ない程度、
そして、日常会話はなんとかできる、せめて、シンプル&ゆっくり言ってもらえれば
聞き取れる程度であった方が望ましいと思います。

現地にエージェントがいてサポートをしてくれるとしても、
毎日、1日中いっしょにいられるわけではありません。

このお勧めレベルの理由は、大きく2つあります。

?お子さんの様子や情報を学校などと共有し、現状を把握する

こちらでは、小学生の場合は、学校への送迎は教室まで・から、としている
学校が多くあります。ということは、先生やクラスメートのお母さんと毎日接する
機会があるわけです。

そうなると、学校で先生や同級生のお母さんにちょっとした事を
聞かれたりすることもあるでしょう。

「今日は○○が上手にできた」

または、

「今日は○○ちゃんは、こうだったけれども、これはあまり好きではないのかしら?」

など、日中の様子を知るチャンスや、英語がまだあまり出来ないお子さんと
先生との意思疎通やリレーション作りを手伝う場面が多々出てきます。

こういった、特に問題ではなく、日々の細かい内容で、学校がエージェントを
呼ぶことはまずないので、お子さんの様子やお子さんについて質問された時は
その場で理解し、質問には答えられた方が、先生や他の保護者、そして
お子さん、お母さん自身など全関係者とのリレーション作りに役に立ちます。

? 安全の確保

通学や買い物で外に出る時、標識を読む、注意事項を読むといったことは
必ずでてきます。

こういった、特に安全やルールに関わることは、小さなお子さんがいっしょであれば
なおの事、即座に理解する必要があります。

気づかなかったところを、地元の人が教えてくれることもあるので
やはり多少リスニングもできた方がいいですね。

■ まとめますと、お子さんの安全確保と実りある留学にさせるためにも、
同行する親御さんは、基本となる文法と英文を読めることは
なるべく問題ない状態に準備し、少しでもリスニングとスピーキングは
できるようにしておきましょう。

トラブルや込み入った話はエージェントや他の誰かの
助けを借りるとしても、日々の生活の中でのコミュニケーションや
安全を確保する上で、全く英語ができないとなると
少々不安です。

また、リスニングとスピーキングは、あとは現地で向上させる覚悟も
必要です。

■ 親子留学では、語学学校に通う親御さんが多いですが、
英語の基礎がある程度できていれば、
リスニングは早く向上することが自分でもわかるでしょう。

また、学校に通うことを通して、新しい友達もできますので
お子さんの留学がメインにしても、同行する保護者の皆さんにも
実りがあるよう一石二鳥を狙って、前向き&積極的にがんばってください。

 

==================================
『留学に関する悩み相談室』で取り上げてほしい悩みがある方は
是非メールをください。

info@tropicadoo.com.au   ←@を半角にしてください。
タイトル『留学悩み相談室トピック』でお願いします。

==================================

■編集後記

オージーは立ち話というか、ちょっとした会話が好きな人が多く、
ジョークも混ぜてきます。
いまだ、どう答えていいのか、アタフタすることがありますが、
あとは『キャラで押せ!』で逃げることもあります(笑)