日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け
2011/04/29

春の草花

今回の訪問では、当初の予定では
桜を見に行くのが大きな目的のひとつだったのですが、
震災の影響により、私たちが実家に行くと、
余計な電気や食料が必要になるので延期をしました。
てっきり、桜は諦めていたのですが、
八重の山桜がまだ咲いていました。

これはこれで、
鞠のようにポンポンしていて
かわいいですね。
あとは、この季節のもみじも大好きです。

今の季節は新緑がいいですね〜。
ハナミズキも素敵。
さて。。。
4月も後半にもかかわらず、
なぜか鼻がムズムズ、くしゃみ多発・・・
どうやら花粉症が再発。
この季節はとっくに終わっていたような
記憶があるのですが。。。
母から病院で処方されたアレルギー剤を
こっそりもらい飲んだものの、あまり効かず。
オーストラリアで市販されているクララタイン(だったかな?)
の方が確実に効きますな。
もってくればよかった。。。
私は杉花粉症持ちですが、
タウンズビルでは年間を通して一切
症状はでません。
鼻ムズムズ、涙目、咽喉のかゆみ・・・
なんとか治まらないかな。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ただいま、日本滞在中。
ここ5・6年、毎回恒例化しつつある、
ジェフのサッカーコーチング。
東京にある萩中・羽田サッカークラブにまた
お邪魔しました〜♪


↑ タグラブビーを応用したトレーニング。
布の尻尾をつけて、自分の布(タグ)を
誰かに取られないように守りつつ、
誰かのを取るゲーム。
最近、日本の小学校ではこのスポーツを
やる学校が多いとか。
サッカーの場合は、低年齢はボールをかかえた
まま走りましたが、高学年はドリブルをしながら。
結構難しいのではないかと思いましたが、
みなさん、上手なものです。


今回もクラスは3つで、各クラスごとにテーマがありました。
・4歳児〜2年生 『ジェフと遊ぼう』
・3・4年生 『ジェフと練習しよう』
・5・6年生 『ジェフと試合しよう』
今回は、特別イベントに仕立て、
参加者から東日本大震災の義援金を集めることに
協力させていただきました。
バリバリに練習するというよりは、
楽しむ方に重点をおいたと思います。
皆さん、楽しんでもらえたかしら。。。
それにしても、一生懸命何かにうちこむ子の
姿というのは素敵ですね。
男の子にまじってプレーしている幼稚園の
女の子が特に印象的でした。
このまま続けて頑張ってほしいと思います。
ジェフは翌日バタンキューでしたが、
子ども達に負けないほど笑顔でした。
萩中・羽田サッカークラブのみなさん、
今年もお集まりいただき、また、義援金にご協力
いただき、どうもありがとうございました m(_ _)m

・・・ ←ポチッとお願いします♪

本日は、パーティに使える
ちょっとしたオーストラリアの品物をご紹介。
結構前の話ですが、ジェフ母がこんなものを
ゲットしてきました。
   
 

★ワイルド・ハイビスカスのシロップ漬け★
どういうふうに使うかといえば
こんなふうに使います↓

透明色のスパークリング系のドリンクにいれると
小さな花がグラスの中にある感じになり、
色もほのかにピンクなります。
ちょっとオシャレな感じで
パーティ向き。
このワイルド・ハイビスカスとは、
『ロゼラ』という名前のこぶりのハイビスカス。
2軒前に住んでいた家では、
苗木を買って育ててました。

直径5センチにもみたないこぶりな
かわいい花。
この花が落ちると、
こんな実がでてきます。

我家はこれでジャムを作っていました。
実の中央にはビー玉代の実が
はいってます。
まずは本体とビー玉のような実をはずす。
先ほどのシロップ漬けは、
この実をはずした後のはなびら状のもの。
ジャムを作る場合は、
はずした丸い実と花びら状の両方をゆでます。
この丸い実をゆでると、とろみがでるので
ジャムに必要なとろみ成分ををあえて
加えなくても固まうという優れもの。
ちなみに、このハイビスカス、
日本でも乾燥したものをお茶として
売っていたのを見たことがあります。
ビタミンCの含有量が高いそうですよ。
オーストラリアにいらっしゃる方は
シロップ漬けを、
日本では、ハイビスカスティを
是非お試しあれ♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

夏もなんとなく終わり、気温も若干下がってきたので
釣り好きな知人家族を誘って、釣りに行きました♪
行ったのは、こんなところ。

なかなか気持ちの良い朝でした。
さて、釣り開始。
大人4人に釣竿5本。
・・・・
・・・・
・・・・
魚がつついてる手ごたえがあるのですが、
なかなか釣れない。
と、そんな時、
知人の釣竿に大きなアタリが!!


かなり大きなアタリで、かなり格闘中 ↑
後ろから見たら、女釣吉三平。
近くを通りかかった釣り人2人も
何が釣れるのか興味深々。
釣りの妨げにならないよう倒木を避けてくれたりと
お手伝い。
が、本人いわく、
あまりに引きが強いので
『これ、魚じゃないよ・・・』
と諦め気味(笑)。


あ、見えてきた!
が、しかし、あのヒレは・・・

はい、やはりサメ。
釣り針をとらねばなりませんが、意外に大きく
男性3人で取り押さえて針を抜きました。


       
          ★シャベルノーズ・シャーク★
正式名称かは定かではありませんが、
鼻がシャベルのような形だからという
そのまんまの名前。
30分格闘しただけあって、1.5メートルくらいありましたかね。
三平さんとあまり代わらぬ体長。

●本日の成果
・シャベルノーズシャーク : 1
・エイ : 2
・食べられると思われる魚 : 2 
が、しかし、魚に詳しい知人によると法律で定めてある
獲ってもよいサイズに達しておらずリリース。
ということで、戦果ゼロ。 ┐(´ー`)┌
まあ、エンターテイメント性は高かったので、
結果的には◎。

まだ水温が高いようです。
キスを狙って行ったのですが、まだ子どもサイズでした。
もう少ししたらまた行ってみよう。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、タウンズビル周辺で起こった地震ですが、
そもそも地震がほとんどない地域で、
あまりに揺れが小さかったこともあったので、
おそらく地震だという公式な情報がでまわるのは
後になるんだろうなと予想しました。
ですが、地震を疑った人々は
こんなサイトですぐに確認していたようです。


U.S. Geological Surveyの Earthquake Hazards Program

アメリカのサイトですが、
マグにチュード4.5以上の地震は
即アップデートされるというもの。
・発生より1時間以内が赤マーク
・発生より1日以内が青マーク
・発生より1週間以内が黄色マーク
地域ごとにズームでき、
さらに、マークをクリックすると
震源地情報ができます。

地震が起きてから10分後には
タウンズビル周辺に赤マークがついてました。
こんなサイトがあったんですね。
初めて知りました。
このサイトによれば、
昨日はウェスタン・オーストラリア州でも
地震があった模様。
地球、そろそろ落ち着くといいのですが。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

昨日、タウンズビルでは、
非常に想定外な事がおきました。
それは・・・
地震
震源地は、タウンズビルから
100キロほど南のホームヒルという付近で、
マグニチュード5.2。
1935年のマグニュード5.4以来、
クィーンズランド州では最大だそうです。
揺れはたいした事ありません。
もちろん被害もなし。
私の感覚としては、震度1か2弱。
私はたまたま椅子にすわっていたからわかっただけで、
歩いてるか動いてる人には全くわかりませんわな。
が、揺れそのものよりも
タウンズビル・・・というか、オーストラリアで
地震が起きたということがショック。
気づかなかった人も多かったわけですが、
揺れに気づいてしまった人で、
地震というのもを初めて経験した人々には
かなりの恐怖だったようです。
ちなみに、タウンズビルでも普段、家が揺れることがあります。
(※ 注:一部限定)
それは、
1.軍用ヘリなどが低空飛行しているとき
2.アーミーが爆弾の演習をしているとき
うちのお隣さん曰く、上記にあてはまらないのに
揺れていることに恐怖を感じたとか。
。。。。
それにしても、地震がない(全くないわけではないのは
知ってましたが)という前提の国で起こったことが、
かなり驚き。
さて、何が心配なったかといえば、家。
地震の想定が一切されていないと思われる作り。
建築途中を見たことがある人はご存知と思いますが、
最近の家というのは、1枚(?)のコンクリートの上に、
ブロックが積み重なってるだけの
積み木のような構造。
大昔、建築業界にいた私の弟がそれをみて
驚いてました。
震度4・5に絶えられるか疑問。
それにしても・・・・
ここまで地震が起きるとは
地球はかなり大きな転換期に来てるのでしょうか。。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ぐずぐずと雨または厚い雲に覆われた日々が
まるで遠い過去の出来事だったかのように
こんな夕焼けがコンスタントに見られるようになりました。

来週末がイースターでもありますし、
雨期終了の気配。
となると、うちの近所では、庭のスプリンクラーの
チェックや修理をしている男性諸君が目立ちます。
雨期の間は雨があるのでスプリンクラーを止めます。
その間、スプリンクラーの目が詰まったりするようなので
ジェフもブツブツ言いながら、部品交換。
先日の地元紙では、2月に上陸したサイクロンYASIによる
倒木などの掃除が先日完了したそうです。
結構早かったような。。。
これから向こう11月ごろまでは、例年通りであれば
ほぼ毎日晴天。
これはこれで雨が恋しくなるのですが、
しばらく心地よい天気が続きそうであります♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

うちの若い方の犬、マペットは半分室内犬化。
生後7週間で我家にやってきました。
その頃住んでいた家の外の環境を考えると
ヘビがいたり、鷲やカイトに狙われていた(ような気がする)ので
生後3ケ月くらいまでは、誰かがいる時だけ
外に出していました。
室内犬というのも楽しいな〜なんて
思ったりしているうちに、
もう少しで2歳になる今や、半分室内犬。
まあ甘やかしすぎです。
さらには、クッションのあるところで寝る。


床にベタと寝てることもありますが、
なぜか枕的なものが好きらしい。

私たちがうちにいる分にはいいですが、
今後長期で家を空けるときには
どうするんだかな・・・と思う今日この頃。
預け先はジェフの実家で、屋外犬になります。
まあ、若さが何とかするかな。
何とか耐えてもらわないと。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

4月に入って、気温が落ち涼しくなってきました。
4月といえば、イースター。
我家では、イースターといえば、菜園作り。
が、今年のイースターは例年よりも数週間遅いので
イースターを待たずにガーデニング開始。
まず初めに、うちの小さな庭は後回しにして、
ついこの前まで住んでいたジェフの実家を優先。
熱帯地域では、夏は暑すぎて野菜が育たないため
野菜畑は放置状態が続きます。
つまり、雑草がボーボー生えて大変なことになるわけですが、
今年は状況が少し違いました。
まずは、1年前の畑を作り終えた写真をご覧あれ。

↑ 土を入れ替え、種をまき、雑草避けにワラも敷き詰めて完璧♪
これが今どうなったかというと・・・

カボチャの海〜♪
実は、畑の隅(写真左奥)にコンポストがありまして、
肉・魚以外の生ゴミをそこに捨ててました。
ある日、カボチャの種をごそっと捨てたんですな。(←オボエテナイ)
それから芽がでて、こんなことに。。。
とはいえ、これだけカボチャが這うと
雑草が出ないのですよ。
なので、このまま放置。
で、いよいよ、全部取り除くかね・・・・と思ったところ、
あら、ビックリ。

カボチャがなってるじゃないの!
これには少々驚き。
なぜならば、お隣さんは毎年カボチャに失敗し、
それがうどんこ病にかかって、
さらに、うちで植えたカボチャ・ファミリーと思われるズッキーニに
移り、うちのも全滅という負け続き。
ただいま、5・6個成長中。
先日1個を収穫してみたら、これが甘くておいしい!
ということで、ひとまず菜園作りは最後にし、
庭の伐採からスタート。
昨日は、サイクロン・ヤ〜ジ〜ででたゴミを
2時間かけて燃やしました。
まだまだ続くよ、ガーデニング。

↑ ヒト以外にもカボチャを狙う魔の手が・・・

・・・ ←ポチッとお願いします♪

うちのご近所さん・・・と言っても、
最近引越をしてきて話をしたことない方々ですが、
どうやら、救急隊員で家をシェアしてるらしい。
なぜかと言うと、
あの深緑の制服を着た人数名を見たのと、
毎日ではないですが、彼らの家の
ドライブウェイに救急車が停まっているから。
救急車で通勤も可能らしい。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、
先日は、同じ型の救急車が2台並んでました。
救急車のデポにいなくてもいいんだ・・・と
不思議な感じ。
別に文句はありません。それでもサービスがきちんと
回ってるなら問題なし。
ま、それだけ救急要請がないというのは
良いことなんですけどね。
もし、私かジェフが急病になって
あそこの家に駆け込めば、運んでくれるのか?
というのが、ふと沸いた疑問。
off dutyだから、ダメかな。。。

・・・  ←ポチッとお願いします♪