日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

ラグビーリーグは早くもラウンド3終了。
今回の我カーボーイズは
メルボルンストームズをflogged (=大勝)。
いやあ、いい動きしてたな〜。
これが毎週できればいいんだけどな〜。
ホームゲームでしたが、自宅で観戦、大騒ぎで
楽しかったです。
さて、ホームゲームはほぼ隔週でやってきますが、
我家は今年もシーズンチケットを購入。
といっても、毎回行くのではなく、年に12・13回ある
ホームゲームのうち、3試合を選んで、優先的に
良い席をもらえる『シルバーメンバーシップ』。

全試合を見に行く『ゴールドメンバーシップ』は
常に同じ席にすわるので、友人・知人など
単発的に誰かといっしょに行く場合、
いっしょにすわれないので、少々不都合。
なので、我家は毎年シルバーメンバーシップ。
先日、そのチケットとメンバーグッズが届きました♪

この他にもシールやキーホルダーがはいってました。
全スケジュールがわかるマグネットや、
ビニールのケースは、案外使えそう。
今回は、応援グッズもはいってました。
それがコレ↓

                 ★牛につけるベル★
これ、メチャクチャうるさい。
さらに、これを聞くと
『アルプスの少女ハイジ』のアニメを見た頃まで
記憶が一気にさかのぼります。
近くで聞くとあまりに耳障りなため(笑)
次の試合観戦に持っていくかは検討中。
そして、見るに値する試合を選んだことを
祈りたい。。。
     

・・・ ← ポチッとお願いします♪

もう数週間前のことなんですが、
知人に誘われまして、
こちらでは有名なミディアム(霊媒師)の
トークショーに行ってまいりました。

リサ・ウイリアムというイギリス人のミディアムですが、
こちらでは有料チャンネルで彼女のショーがあるらしい。
私は知らなかったのですが、こちらではそのテレビが
結構有名らしいです。
会場に人を集めて、メッセージを伝えたがっている魂から
情報をうけとり、その本人とつきとめて、メッセージを
伝えていくと言う形式。
リサさん本人は、ジョークを交え元気に
舞台を歩きながら、話をしていきます。
エピソードを交えながら、その本人をつきとめていく
場面は、本人からしたら『恥ずかしい〜』と
笑われるものもあり。
ま、その方が『ああ、あの人だ』とわかりやすいですしね。
何かをとても伝えたがっている魂がでてくるのですが、
この日は、2ケ月前に交通事故で亡くなった娘さんも
出てきました。
全部で5人くらいでてきましたが、
それぞれ伝えたがっているのは、
『もう痛くないよ、
大丈夫だよ、
1人じゃないよ・・・
そして、
I love you always』
『私、クリネックスからスポンサー受けても
いいと思わない?』
と会場を笑わせながらも
最後は、涙・涙でジ〜〜〜ンときました。

会場はほぼ満員。
オーストラリア人というと、どうもこういった
スピリッチュアル系を信じる人があまりいないと
思っていたのですが、
最近はミディアムを題材にしたドラマもありますし、
2012年12月説もあるので、肯定的な人が
増えてきたのかもしれません。
自分に与えられた才能(ギフト)を
こうやって人のために使えるのは
本当にうらやましいことです♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

今の庭を作る際に、果物の木を2本植えました。
オレンジとライムですが、ライムの方に
先日、虫がつきました。
さすがに自然の多い環境に何年もいますと、
これが蝶になるのか蛾になるのか
見た目でわかるようになりました。
芋虫系は苦手なのですが、
蝶になるなら、そのままにしておこうと
いうことで見守っていました。
この辺は、青い蝶など、きれいな蝶が多く、
蝶は、あ、蛾もそうかもしれませんが、
決まった木にしか卵を産まないようですね。
で、見たことのない幼虫だったので、
どんな蝶がでてくるのかしら〜と
興味もわいてきました。
そして!
ついに蝶になりました♪

早朝の出来事。
羽を乾かすこと数時間でしょうか。。。
羽の表は、ほとんど黒一色の地味めですが、
裏はこんなきれいな模様。
あんな芋虫が、
こんな繊細な形と色になるのかと思うと
非常に不思議。
さなぎの間もどこから呼吸をしてるのかしら?
と見入ってしまいました。
自然万歳♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

オーストラリアの原住民というと、
『アボリジニ』
とおっしゃる方が多い。
これはこれで正解ですが、
アボリジニは本土の原住民で、
島の原住民は
『トレ・ストレイト・アイランダー』
と言います。
この二つ、似ているようで違っている部分も
たくさんあるので、をきちんと理解するべく
語学研修などでは、両方を体験してもらいます。

   ★ トレ・ストレイト・アイランダーの女性のダンス★
立って行う踊りもありますが、1つの輪になって
座る踊りは簡単で一緒に楽しみやすい。
ちなみに、この学校は、原住民の血を引く生徒が
多いので、アボリジニチームとトレ・ストレイトアイランダーチームが
それぞれあり、自分たちの文化を説明し、披露してくれます。
自分のルーツを語れる場があるのは
自信にもつながり、素敵な配慮だと思います。
こういう機会を大事にして
いろいろなことを学んでほしいと思います。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

イギリスのウイリアム王子が
先ごろタウンズビルに到着したようです。
到着したと言っても、
タウンズビル空港は、空軍と民間の両用で
王子は空軍のヘリに乗ってくるので、
到着ロビーにはでませんでしょうな。

最新鋭の『ユーロコプター』でご登場とか。
先ほどうちの頭上を通った、あのヘリか・・・?

予定としては、11時到着で、11:55には
先日のサイクロンで大被害をうけたカードウェルに
向かい、BBQランチをするらしい。
その後もタリー、ケアンズと被災地をまわり、
シドニーでは、1人500ドルを参加費用とした
チャリティカクテルパーティも開催されるとか。
今晩のカーボーイズのホームゲームご鑑賞か!
という説も流れましたが、これはなさそうな。
現在滞在中の高校生の中でも、今晩の試合に
ホストファミリーに連れて行かれる生徒さんが
複数います。
『ウイリアム王子が来るかもよ』
と言ったところ、
『ええ、サインもらえるかな〜♪』
・・・いやあ、一応、王子だからね、
近寄れないんじゃないかな〜(笑)
ウイリアム王子、
オーストラリアに来る前は
大地震のあったクライストチャーチにいました。
そこでのスピーチでも日本の大地震にも触れたとか。
。。。
天災・人災・・・
世界中でいろいろなことが起っていますね。。。
日本の原発の状況から目が離せません。
こちらの新聞でも、『現代のサムライ』として
決死の覚悟で復旧作業に望む人達に
触れています。
涙がでてきます。
1日も早く落ち着きますように。
そして、甲子園に行く高校球児には
たくさんの人に元気を与えるべく
全力を尽くしてがんばっていただきたい!

・・・  ←ポチッとお願いします♪

ただ今、日本からの高校生グループの受け入れ中。
3月11日(金)の便でケアンズに入る予定が、
今回の地震のため、成田で1晩足止めとなり、
翌日の便で渡航。
私自身もこのグループの出向かえのため、
11日(金)の午後にケアンズ入り。
ホテルチェックインの際に今回の地震を知り、
その晩、フライトがキャンセルになったことをうけて、
『ああ、このグループはキャンセルになるかな・・・・』
と思っていたのですが、
学校側が緊急に保護者を集め
協議をした結果、可能であれば実施の方向で
ということで動きました。
このグループは、1クラス全員が参加するツアーで
いわばカリキュラムの一部。
かなり前から準備をしていたこともあり、
受験前の集大成的な研修とでも言いましょうか。
無事にタウンズビルに到着し、
全員、学ぶ気満々で研修をしております。

ところで、到着が遅れたわけですが、
週末だったこともあり、今回、こんなツールを使って
ホストファミリーに連絡しました。

 ★ツイッター★

もちろん、こちらの訪問校とは週末でも電話で連絡しあい、
学校からホストファミリーに連絡もしてもらいましたが、
状況が逐一わかるということで、
非常に役に立ちました。
新しいツール、恐れずに(?)賢く使って行きたいものです。。。

さて、日本では被害状況がどんどん明らかなになっているようで
報道を見るたびに胸が痛みます。
1日でも早く復興しますように。。。
そして、個人的には、今は、このグループが無事に
研修を終えることに全力を尽くします。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

現在の家に住みはじめたころに
ネタとして購入し、植えたザクロの小型種。
ほぼ半年たった今も、高さは変わらず
50センチくらい。
発色の良い朱色の花が
盛んについているのですが、
まあ、実はならんだろうね・・・と
高をくくっておりましたらば、
なんと!
実がつきました。


左は通常の大きさのザクロ。
もちろん、ここまでの大きさになることは
全く期待してませんが、
どこまで大きくなるのか楽しみであります。
乞うご期待♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

わあああああいいいい!
本日よりラグビーリーグ開幕♪

やっと試合日程がでました〜。
今シーズンは洪水で水没したスタジアムが
あったからでしょうか、対戦の組合せと場所の発表が
かなり遅れて開幕3日前。
新聞ではなく、ちゃんとした印刷物のリスト一覧が
日曜日に来るのではないかと期待。
さて。。。
我地元カーボイズ。
キャプテンのジョナサン・サーストンは
日本の実業団チームからの1億円オファーも
蹴って、あえてカーボーイズに残りました。
昨年は事実上、wooden spoon(最下位)だったので
今年こそは、決勝リーグに行っていただきたい。
開幕戦は例年通り、ブリズベンのブロンコス戦。
アウェイゲームなので、
今晩はテレビの前に放映時間までに集合。
我家は・・・というか、私は、今から10月まで
カーボーイズの試合日程を最優先にして
週末の予定が決まります♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

★★タウンズビル子ども留学サイト『留学悩み相談室』2011年3月10日★★

今回は今年の夏休みに小学6年生の息子さんと親子留学を計画中の
お母様よりいただきました。

===【今月の質問】================================

現地のお子さんといっしょに学べる学校の他に、サッカーチームにも
入れたいのですが可能でしょうか?

===【回答】=====================================

■ 始めに、オーストラリアのスポーツ事情をご説明します。

こちらではいろいろなスポーツが盛んです。

ただし、習ったり、参加する方法は日本と少し形態が違います。

子どもに絞って言えば、例えば、セカンダリースクール(日本の中2〜高3)でも
スポーツチームがありますが、日本の部活のように放課後、毎日練習すると
いうことはありません。

あくまでも、学校対抗の試合がある前に集中的にやるといった感じでしょうか。

そんな感じなので、本当にスポーツをしたい子は
ほとんどが『クラブチーム』に所属します。

■ クラブチームの場合は、年齢によるクラス分けが決まっており、
幼稚園児くらいから参加が可能です。

ということで、ご質問に対するお答えは、YES.

では、具体的にどれくらい参加できるかといいますと・・・

● (年齢にもよりますが)放課後週2回の練習(1-2時間)
● 金曜日夜から日曜日にかけて、いずれか1回試合

■ ただし、試合に関しては、あくまでも実力になりますので、
試合に出られることもあれば、そうでないこともあります。

この辺はチームの『マジ度』にもよるでしょうか。

■ また、スポーツによりシーズンもあります。

サッカーの場合は、3月〜10月なので、日本の夏休み中に
留学するのであれば問題ありません。

■ もし、学校に留学するのが一番の目的ではなく、
サッカーの本格的な留学をしたい! という方には
少々物足りないと思います。

そういった留学をご希望の方は、サッカーの本場イギリスでは、
短期でもそういったプログラムがあると聞きますので
調べてみてください。

■ 趣味が同じ者同士は、また話も合う可能性が高いです。

先日、こちらにこられた日本人の生徒さんがサッカー選手だったので
同じくサッカーを趣味とする地元の生徒の家庭にマッチングしたのですが、
彼らの会話は、

『ミッドフィルダーだったら誰が一番?』

など、話が初めから細かい!

楽しい思い出になると思いますので
是非、参加してみてくださいね♪

 

===========================
『留学に関する悩み相談室』で取り上げてほしい悩みがある方は
是非メールをください。

info@tropicadoo.com.au   ←@を半角にしてください。
タイトル『留学悩み相談室トピック』でお願いします。

===========================

■編集後記

うちの姪っ子NO.2 (小学2年生)は、去年からサッカーを始めたのですが、
今年はなんと男子チームのコーチからスカウトされまして、
女子チームではなく男子チームに所属。

ま、見た目が男子、そしてスカートは制服だけという彼女なので、
全く違和感がないと思われます(笑)

先日、スーパーで季節モノの
あのフルーツを発見♪


                   ★シュガープラム★

プラムですが、楕円形で少し小さめ。
大きめの苺くらいのサイズでしょうか。
これがとても甘〜くておいしい〜♪
出回る季節が限定されているフルーツの1つです。
個人的には、四季がはっきりしないと、
花と実の成長が視覚でわかるマンゴー以外の
季節モノの果物については忘れがち。
プラム、ピーチ、ネクタリン類を
こちらでは、『ストーンフルーツ』(石の果物)と
呼びますが、どれも今が旬でしょうか。。。
シュガープラム、
チャンスがあれば、是非お試しを♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

 お知らせ 
今月の『留学相談メルマガ』を10日(木)夕方に配信します。
今回のご質問は、『学校への留学ついでに、サッカーも
学ぶことは可能でしょうか?』

興味のある方で、受信登録がまだな方は
コチラからどうぞ