日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

ただいま、中学生の団体が研修中。
土曜日は、オーストラリア固有の動物に触れたり、
グレートバリアリーフや原住民文化を学んだりと
盛りだくさん。

そこで訪問した動物園は、この日は貸切でした。
普段は貸切などしませんが、なぜかといえば、
先日上陸したサイクロンヤージーによる被害が大きく
ただいま一般客には閉園中で、
グループ訪問のみ対応中。
※ サイクロンYASIと書きますが、
テレビでは、siは『シ』ではなく濁音で発音してます

プログラムは通常通り実行できますが、
その代わり、まだまだ片付いておらず
行けない場所もあり。


↑ ここなどはコアラやトカゲ類がいるブースが
5つか6つありましたが、
すべて壊れております。
サイクロン中、コアラはすべて個別にゲージにいれ
建物の中に避難したそうです。
大きな鳥のケージなどもありますが、
一部吹き飛ばされるなどで
逃げた鳥も多かったようです。
が、おなかがすいて戻ってきたとか。。。
園内に放し飼いのカンガルーも
えさをくれるお客さんが激減のため
おなかがすいており、かなり愛想よく
生徒のみなさんに寄ってきました。

ショーが少ないワニも若干おなかがすき気味で
動きがよかったです。
イースターが始まる4月22日が
一般開園の目標だそう。
まだまだ片付けが必要な上に、
修復が必要な部分の業者も
サイクロン中心部が上陸した地域の
修復優先で、見積もりすらとれないとか。。。
なんとか、がんばって
またオープンしていただきたい。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

先日の誕生日パーティでこんなものをいただきました♪

★アイスクリーム、フローズンヨーグルト、ソルベメーカー★
これと似たものを、ジェフ母が、
アイスクリーム大好物のジェフ父が
『アイスクリームはないの?』とうるさく言うのを
黙らせるために(!)クリスマスに
プレゼントしたのであります。
これがなかなか良さそうだったので、
私もリクエストしました〜♪
早速作ってみたのが、ブルーベリーアイスクリーム。

生のブルーベリーを砂糖とレモン汁で
煮て、半分つぶしたものを
バニラアイスベースに混ぜて、
スイッチオン。
これが、おいし〜い〜!!!!
全然風味が違います。
説明書にレシピブックもついていて、
そこにこんなことが書いてありました。
『Frozen desserts from this maker use pure, fresh ingredients.  Because of this, the desserts and drinks do not have the same characteristics as commercially prepared frozen desserts and drinks.  Most store-bought versions use gums and preservatives to make them firmer』
(※市販のものは、粘剤や保存料を使って固くしていますが、
このマシーンで作るものは、ピュア&新鮮な材料を使うので
同じ固さがでません)
確かに作りたては、すごくゆるいです。
固さがほしければ、出来上がってから数時間
冷凍庫で冷やせばよいとのこと。
確かに、市販のアイスクリームは
常温になっても固まりが残るので、???と
思ったことがあります。
あれは、そういうことだったのか。。。

コスト的には、市販のものを買うのと
あまり変わらないですし、時間もかかります。
が、やはり少しでも、余計なものが入っていないのと
牛乳強め、クリーム強めなど
自分好みのテイストが作れるところが◎。
お勧めです♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2011/02/21

新しい10年。

昨日は私の誕生日でした。
また新しい10年が始まるという大台で〜す(笑)
誕生日にワクワクする歳でもないので
静かにすごせればいい・・・と思っていたのですが、
ジェフがやってくれました。

午後に姪っ子&甥っ子のベビーシッティングを
ジェフの実家で頼まれ、帰ってきたら
色々な人がいました。
まさに、ワオォのサプライズパーティ。
全く気づきませんでした。
来ていただいた皆様、大感謝です。
ありがとうございました。
一生忘れない思い出です。。。

こんな粋なカードもいただきました。
やりたいことをやり残さないよう
少しマキを入れ、毎日無駄なく
生きていこうと思い直した次第です。

ちなみに・・・・
うちの母は、『あれ、月曜日じゃなかった?』と
勘違いしておりましたとさ。 ┐(´ー`)┌

・・・ ←ポチッとお願いします♪

昨日は、きれいな夕焼けが見れました。
そして、空にはこんな雲が・・・

まるで鶴のようではありませんか♪
まさに大空に羽ばたく鶴。
鶴・・・といえば、
日本の丹頂鶴を思い出しますが、
オーストラリアにも鶴がいます。
こんな鶴↓

  ★brolga : ゴウシュウヅル★
こちらの鶴はグレー。
(惜しい・・・やはり白い方が鶴らしいと思ってしまいます・・)
オーストラリアの北部の広い地域に生息しており、
タウンズビルにもいますが、
約10年住んでおりまして、見たのは2回だけです。
ハイウェイ沿いを走っている時と
空を飛んでいる時でしたが、
湿地が住みかですが、そこに行けば、出会えるのか・・・。
とはいえ、絶滅危惧種に指定されています。
大きい野性動物を見ると
なんとなく得した気分というか
うれしい気分になります。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

今の家は角地にありまして
アウトドアライフの要でもあるパティオは
道路の方に向いております。
この家を建てるときに、一番最初に頼もうかなと
思っていたビルダーは、これを逆側、
つまり、後ろ、横、斜めのお隣さんに面する方に
しろと頑固に主張。
なぜならば、そちらの方が風にあたるからと
西日が少ないから。
日本は南向きがいいといいますが、
こちらは向きはそれほど気にしないような気がします。
どちらかと言えば、風向きを気にするような。
ただし・・・・
風が通るといっても365日同じ方向とは
限らないじゃないですか。
太陽の通り道も変わるしね。
ということで、我らは景色とプライベート性を
とりました。
。。。。
で、結局、今住んでみてどうかと言えば、
風は問題なし。
が、やはり西日が少々きつい。
ということで、ジェフが簡単な日よけを設けたのですが・・・
これがまたジェフらしく、どこからかみつけてきた農作物用黒いシートを
ペーパークリップで屋根の雨樋でとめたもの〜。
まあ、これはこれで機能したのですが、
ヒ〜ラヒラ、黒いものが漂って、
なんとも見た目がよろしくない。
(なので、写真すら撮っていない・笑)

ということで、思い切って、
きちんとした日よけをつけました〜。



斜めからはいってくる雨もブロックできて◎。
これで夕方からのディナーもok。


活躍したペーパークリップは
雨風で錆び、もう使えそうもなく。。。
ご苦労様でした。ありがとう。

・・・  ← ポチッとお願いします♪

相変わらず蒸し暑い日が続いております。
特に雨が降る前の湿度の上昇は
なかなか重苦しい感があります。
ジェフの実家に行くと、犬もまずは川へ。

マペット、遠くへ行きすぎ。
今回のサイクロンで、川の雑草が流され、
泳ぐスペースができてうれしいらしい。

。。。

さて、2月は我がファミリーでは誕生日ラッシュ。
1歳の誕生日になった甥っ子。

最近、似たようなケーキが多い(笑)
停電直後のパーティだったため、
知人に作ってもらったらしい。
(あまりおいしくない・・・といっていた人が若干名。
ひどいな〜・笑)
そして、昨日はジェフのお父さん。

御歳69ですが、1歳のろうそくで代用 ┐(´ー`)┌
さあ、次は私なのですが、
私もこのろうそくを代用しよう♪

日本のように、大変おいしいケーキ屋さんが
あればいいんですけどね〜。
苺のショートケーキがほしいなあ。。。
モンブランでもいいんだけど。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

日本の皆様は、建国記念日の祝日で
ロングウィークエンドですね。
先日、オーストラリアの某会社より
卓上カレンダーが送られてきました。
これには他国の祝日が載ってました。


『日本って祝日多いよね』
というのを海外とのお仕事をしている方から
聞くことがあります。
これは、そのおかげで仕事が滞るという不満が
含まれております。
一体何日祝日があるかというと、13日。
確かに、アメリカやオーストラリアと比べると多い。
オーストラリアは10日。

じゃあ、他の国も少ないのかと思い、
ざっと見てみると、
20日以上ある国もあります。
・ブラジル
・ドイツ
とか。
(うっかり、この記事を書く前にカレンダーを
捨ててしまったので、正確な日数がわからず ┐(´ー`)┌)
13日以上の国もわりとありました。
なんだ、他の国も多いんじゃないの。
そして、一番少ないのが、サウジアラビアの3日!
ガシガシした仕事は自国民がやらないと思われるので
祝日が少なくてもいいのかな。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

サイクロン・ヤシ通過後の後片付け、まだ続いております。
大型トラックが、道の脇にどけた倒木などを回収しており、
ところどころ、一時的に道路を迂回させられたりしておりますが、
こればかりは仕方がありません。
暑い中、作業をしてくれているみなさん、感謝です。

タウンズビルの学校は本日からすべてオープン。
とはいえ、まだ電気が復活していない地域もあるので
困難な生活が続いている方々もいらっしゃいます。
数日の停電ならまだキャンプ気分で我慢もできるようですが、
さすがに1週間も続くとかなりストレスのようです。
毎日(か2日おき?)に氷を買いに行ったり、
日中暑く、夜は熱帯夜のため、寝苦しく、
さらに洗濯などもできないわけです。
ジェフの実家もそういった家庭の1つで
我慢できずにジェネレーターを、トィーンバの親戚から
送ってもらい、冷蔵庫、テレビ、電源チャージ等に利用。
そろそろプールもにごってきたので、
こちらもなんとかモーターを回したとか。
それでも洗濯機などはすごく電気を食うらしいので
うちで洗濯してます。
今回のサイクロンで被害に合った人には
ブリズベンの洪水時と同じ措置がとられ、
ある条件が満たせば、
・大人1人$1000
・子供(16歳まで)1人$400
の支援金がでます。
例えば、両親+子供2人の場合は、合計$2800.
その『条件』の1つが
・48時間以上停電した家庭
ちなみに、お金がもらえる期間は限定されているので
対象の方はちゃんと行った方がいいですよ。
少し前の話になりますが、
たまたま銀行の窓口にいたら、隣の窓口で
泣くわ・わめくわの口論がありました。
盗み聞きしてみると、どうやらサイクロン・ラリーの
被害者で支援金をチェック(小切手)でもらったらしいですが、
期間以内に換金しなかったため、チェックがキャンセルされており
銀行は『もう換金できません』の一点張り。
この時点で、ラリー上陸から、確か10ケ月以上
経ってたんですけどね。
もらえる人は早めにもらいに行きましょう。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

サイクロン・ヤシが残した大荒れの庭掃除。
4日(金)に2軒、5日(土)に2軒、朝から夕方まで
手伝いました。
すごい重労働で、ヘトヘトです。
5日(土)はジェフの実家で、ブログをご覧いただいている方は
お察しの通り、木が多い。
1日以上かかるかなと思いましたが、
大人5人で真昼の暑い時間も作業を黙々と続け、
15時くらいに終了。
ああ、終わった〜と
みんなでプールで泳ぎ、ビールを飲んだ頃、
ある1名が、
『お隣手伝った方がいいよね・・・』
と言い出しまして、
16時すぎにお隣へ。。。
どうやら、少し遠くに行った息子が帰って来れないらしく、
確かに人手はほしいはず。
嗚呼、知ってたらビール2本も飲まなかったのに・・・トホホ。
とはいえ、そんなことは言っていられず、
お隣へGO。
ここの問題は、ジェフの実家以上に
超ジャングル。
ですが、いろいろな木があって面白い。
作業中にジェフがこのようなものを発見↓
さて、これは何でしょう?

             ★マカダミアナッツ★
緑の果肉の中にあるのが実です。
それを剥き、中にある茶色のシェルを
トンカチか何かで割るとナッツがでてきます。
それをローストすれば完成。
長い道のりですが、おいしいんですよ、これが。
ナッツが一杯ついた木が半分倒れていたのですが、
折れたものはゴミに出すしかないので、
お隣さんが、『好きなだけ持って行きなさい』と。

ということで、遠慮せずにたくさんもらってきました♪
隣にある大きなものは、『ブレッドフルーツ』。
調理したことも食べたこともありませんが、
いつかトライする予定です。
。。。
本当に大きな木々が倒れており、
本日も、シティカウンシルのスタッフやアーミーは
朝から作業にはいっています。
いまだ電気のない地域もあり、
休校の学校もあります。
もう少しケイオスが続きそうです。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

アメリカ南部を襲ったハリケーン・カトリーナと
ほぼ同サイズだったサイクロン・ヤシ。
2日(水)夜から3日(木)朝にかけて通過し、
4日(金)に風も落ち着いてきたので、
早速、クリーンアップ大作戦開始。
準備が早かったからか、今のところ
死者1名(ラジエーター使用中の一酸化炭素中毒死)
という快挙。
人への被害が少ないですが、建物や
木などへの被害が深刻。
1日経って、外にでてみたら、驚愕!
大木があちこちで倒れ、
電気が通っていない地域が多いので
信号も機能せず。
片側2車線・3車線の十字路で
信号なし&警察官なしというのは非常に怖い。
全学校休校は大正解。

道端にあるこんな木があちらこちらで倒れてます。
木の幹から折れているものもあれば、
根っこ全部が浮いて倒れているものも多かったです。
フレンジャパニー(プルメリア)の多くはアウトです。
その点、パームツリーはやはり強いのが多い。

↑ 車がつぶれてます。

↑この木などは、樹齢100年以上はあるであろう大木で
heritage treeに指定されていたもの。
残念ながら根元から折れました。。。

この日ほど、あちらこちらでチェーンソーの音が
聞こえた日はないであろうと思います。


まずは、道路をふさいでいる木をどけるのが最優先。
シティカウンシルの人、コントラクター、アーミーの
みなさんも大忙し。
メモを片手に注意深く観察しながら
歩いているアーミーソルジャーを何人か見ました。
手分けをして被害状況を確認しているらしいです。
自分達でできる部分は自分たちで行い、
こういった木々の残骸は家の前において置くことに
なりました。
が、シティカウンシルが全て回収するのに
数ヶ月を要するであろうとのことです。
しかたないですね。自分たちで動かせない
大きなピースも多いので。。

さあ、本日もクリーンアップに行ってきます!

・・・ ←ポチッとお願いします♪