日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

サッカーアジアカップ、
日本優勝しましたね。すばらしい。
こちらので放映時間が、たしか夜中2時半くらいだったので
ジェフは、
『オーストラリアが勝ったら、そのまま寝ずに
朝食を作ってあげよう♪』
とのたまっていましたが、
意気消沈、静かに床につきましたとさ。
翌日たまたま最後の30分の試合を見ましたが、
オーストラリア、何回もチャンスがあったのに
決められなかったのが敗因でしょうか。
次のシーズンの存続がまだ確定していない
窮地にある、我がプロチーム、『Fury』を
見ているようでした。
あれではいかんね。
。。。
さて、週末のタウンズビルでは、サイクロン警告がでました。
いよいよ来るか!と我家でも
チョコチョコとウェザーチャンネルをチェック。


夕方5時すぎ。
さああ、いよいよかしらという感じ。

そして、午後7時前。
写真で見るときれいな夕焼けですが、
若干、変な色をしていました。
サイクロンが近づくと、雲の流れが速くなるので
空の表情がコロコロ変わります。
結局、サイクロン・アンソニーは南にそれて
小雨しか降りませんでしたが、
これで一安心かと言うと、そうではなく。。。。
この後ろに控えている、巨大サイクロンYasiが
メチャクチャ不気味で怖い。
ただ今接近中で、今週後半にヒットするかもしれないとか。
タウンズビルに住んでほぼ10年になりますが、
この間、タウンズビルに上陸したサイクロンは
1つもありません。
前回ヒットしたのは、1998年だったとか。
オーストラリアは広大なので、地域を限定して言えば、
ヒットする確率は少ないのかもしれません。
あの巨大サイクロンがくれば、
2006年にイネスフェイルを襲ったLarry並みの
被害がでるかも。
今週はかなり要注意。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

水曜日にあった祝日『オーストラリアディ』。
クリスマスシーズンをのぞいて、
週中に祝日というのはオーストラリアでは珍しく、
個人的に今週は感覚が狂っております。
さて・・・
このオーストラリアの建国記念日ですが、
(原住民にとっては侵略を意味しますが・・・)
通常、この日はみなさんどのようにすごすかというと、
国旗を掲揚したり、国旗のデザインがはいった
洋服を着たりしながら、バックヤードでBBQや
クリケットを楽しみ、オージーらしくすごすようです。


ジェフの実家でも、国旗を掲揚し、
キャンプファイヤーで、スコーンとビリーティ(キャンプファイヤーで
作る紅茶)をいただきました。
我家でもこれを掲揚↓

↑ 第二のオーストラリア国旗的存在、『ボクシング・カンガルー』。
スポーツではこれを掲げて応援する人が多いですね。
ユニオンジャックを取り払って、
これを正式な国旗にしようという意見の人も
多いと聞きます。
現行のものはニュージーランドの国旗とも似てますしね。。。
こちらの方が『オーストラリア!』と
一目でわかっていいかも。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

本日、Australia Dayで祝日。
市民権を取得した人は、シティカウンシルなどで
サティフィケートのようなもの(?)をもらう日です。
そして、サッカーアジアカップの決勝は
日本対オーストラリアだそうで。
どちらもがんばっていただきたい。

さて・・・・
昨今の大洪水の影響で、食料品の値段が
上がると言われておりますが、
たしかにそのようになってきました。
安売りスペシャルのものもありますが、
『え〜、これにこれだけ払うの??』
みたいなものもありまして、
インフレとのダブルパンチで家計直撃。
とはいえ、野菜などは食べないといけませんしね。。。
我家の菜園も枯れてきたので、先日終わったものを
取り除き、また苗を植えようと思いましたが、
店に苗がない。。。トホホ。
ま、これは洪水の影響ではなく、
熱帯の夏は、野菜には暑すぎるので育たないのであります。
通常4月のイースター頃=秋が畑のつくり時。
とはいえ、少しでも野菜を自作しようと
種を植えるべく、場所の整備を開始。
そして、数ケ月前に植えたミョウガの
まわりにあるマルチをどけたらば、なんと!


↑ 大きなミョウガが4つもなっているではないですか!
(ピンクの丸の中)
ミョウガ本体の根元になるものだと思っていたので、
写真の赤丸のところしか見ていなかったのでした。
根元から離れたところにも実(花)がなるんですね。
まさに、『灯台下暗し』の逆を行く思い込みでした。
。。。。
ジェフはあまり好きではないであろうと踏んでいたのですが、
ショウガよりマイルドでおいしいと。
そうか、独り占めはできないのか(笑)
さて、どう調理しようかな。。。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

タウンズビルの市内には3つの丘というか低い山があります。
この3つを把握しておけば、車を運転していても
どちらの方向に行っているかわかるので
GPSは不要という感じになっております。
この3つのうちの2つは、頂上に展望台があります。
残りの1つ・・・実は今このふもとに住んでますが、
ここにもそういう道があるのかなとジェフと話を
しておりました。
ジェフの昔の記憶をたどれば、あったはずと。
山の途中にタンクもありますし ↓

というわけで、散歩ついでに探検してみました。
地図も確かめず、適当にひとまず、あのタンクまで。

民家地域を抜けますと、
『工事中』サインとともに網が・・・
が、しかし、横がくずれてまして、
器材も何もなく、工事が頓挫している模様。
そこを進みます。

ミントの香のする雑草地域を抜けると・・・


舗装された道路が。
ここはゲートがあって、でっかい鍵で
施錠されてますが、横には大きな獣道が。
立ち入り禁止ではありますが、途中、散歩の人々2組と
自転車でエクササイズ中の人に会いました。
勾配がかなりきついので、自転車よりも歩く方が早い。
そんな中、バランスをとりながら、えっちらおっちら
自転車をこぐというのはかなりの重労働。
よく考えたものです。
立ち入り禁止ながら、散歩に利用している人も
わりといるよう。
さて。。。
あのタンクまで到着するとこんな景色が。。。

海まで見えるすばらしい景色。
さらに上を進んで頂上まで行こうと思いましたが、
タンクのすぐ先に、またゲート。
こればかりは背の高いがっちりゲートで、
『アーミーの管轄地につき立ち入り禁止』の
大きな警告付き。
さすがに、アーミーの地域を無断で入ることは
はばかられ、諦めて引き返しました。
頂上にアーミーの電波塔があるようです。

散歩のルート開拓、なかなか楽しいです。
景色が素敵なので、また行ってみよう♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

丸い氷の続きです。
まず、何を思いついたのかといいますと・・・
こちらでは、
『スパークリングワイン+オレンジジュース』
(いわゆる『ミモザ』?)
なるドリンクがあります。
うちのファミリーでは、イベント時で午前中または昼の
早い時間の場合、よくでてきます。
通常はグラスに半分ずつついでできるドリンクですが、
クリスマスのときに、ふと閃きまして、ちょっとこんなものを
作ってみようかなと・・・
それがコチラ↓


丸いオレンジジュースの氷を作り、
そこにスパークリングワインをそそぐ。

小さいミントを浮かべてみました。
というのをやろうと思ったら、丸い氷の製氷皿が
手にはいらないという事態に出くわした、というワケでした。
これ、なかなか見た目も良くないですか?
大きな氷は解けるスピードが若干遅いので、
飲み干したら、ワインをつぎ足せば良し。
ジュース味をもっと出したい人は、
小さい丸の製氷皿を使うといいでしょう。
。。。
実は、これは私のアイディアではありません。
どこからかと言いますと、
昔、東京・上野にあった居酒屋のドリンクから。
ウイスキーグラスに、酎ハイのサワー、
そこにグレープジュースかオレンジ・・・だったかな・・・の
丸い氷が浮かんでいて、それを崩しながらいただくという
ドリンクより。そこの氷は直径5センチ以上あったと思います。
名前も場所も忘れましたが、当時よく雑誌に載ってました。
。。。
子供向けには、緑や赤などの色の濃いジュースで
小さな丸い氷を作って、ソーダ水に浮かべてもも楽しそう。
結構遊べそうです、丸い氷。
オージーへの御土産にもいいかも。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

この間のクリスマスの時・・・ふと、
『あ、あれを作ろう』
と思い立ったものがありました。
パーティには良さそうなかと思いまして。。。
が、それを作るにはある物が必要で、
それらしきものをチラシで見たような気がしたので
早速キッチンショップへ。
が、しかし、チラシで見たものは
私が探していたものではなく、
お店の人に説明をしても、????
わかってもらえない。
何がほしかったかと言えば、
丸い氷をつくる製氷皿。

ま、ネットで検索すればでてくるかと思い、
検索したみたところ、
丸い氷は、Japanese ice ball (またはcube)だそうです。
なんと!
製氷皿も見たもの全て日本製。
丸い氷とは日本の発明品なんですか??
知りませんでした。
こちらでは簡単に手にはいらないようで、
日本の会社でオーダー。

届きました〜。
直径5センチのものと2.5センチのもの。
早速試し作り。

できた、できた♪
継ぎ目は、溶けるのでグラスの中で
きれいな丸になるらしい。
。。。
ところで、サッカーボールを追いかけるのが
大好きなマペットにあげてみました。

やはり喜んで追いかける。
そして、くわえて、ガリガリ。

ワンコにも楽しんでもらえてよかった・・・
あ、いや、私はこれがしたかったのではない!
ということで、何を作りたかったのかは
また今度。。。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

今住んでいる家のフロントヤードには
花を植えています。
今までジャングル系の庭に住んでいたので
『花を植える』というのがほとんどなかったせいか、
これがまた楽しい。
ただし、温暖な気候とはいえ、花類は数ヶ月くらいしか
持たないので、植え替えが必要。
ペチュニアがほぼ終わったので、
違う花を選んでみました。


       ★ 鶏頭(ケイトウ) ★
鶏頭も最近はいろいろな色があるんですね。
ところで、この『鶏頭』、鶏のとさかに似ているから
この名前ですが、こちらでは、なんと言うかというと、
rooster’s comb (雄鶏のとさか)
英語でもそのまんま。
(※辞書では、cockscombとありますが、
他の隠語の都合上、roosterの使用を好むのかも)
他に、これも植えてみました。


10苗お徳パック♪ という名札がついていただけで
名前がわかりません。
発色が良く、かわいらしい形で、最近のお気に入り。
オフィスからちょうど見え、なかなか楽しませてくれます。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

クィーンズランド州南部の洪水ですが、
水が引き始め、復旧作業にはいっているようです。
代わって、ニューサウスウエーズ州とビクトリア州の
一部で被害が出始めたようです。

さて、ブリズベン市内が洪水のピークに見舞われた日、
市内ど真中のマンションに住む友人に電話しました。

避難しているだとうと思いきや、部屋にいました。ほーっ。
なぜならば、この建物は電気が通っているからだそうです。

もしものことを考えて、
建物のメインの電気盤(といいのでしょうか?)を
上層階に設置するよう設計してあったため、
避難せずに済んだとか。
電気もインターネットも電話もOK.
ただし、1階と地下5階の駐車場は浸水。
そのため、エレベーターは使えないとか。

彼らは13階なので、階段の上り下りはかなりきつく
ひどい筋肉痛らしい・・・。

この電気盤が浸水、または浸水すると思われる高さに
設置してあるマンションは全員避難だそうです。

お高い、セレブが住むような某マンションでも、
こういう設計の建物があり、全員避難だったとか。
『高層のユニット(=日本で言うマンション)を買うなら
電気盤の位置をチェックしなくちゃだめよ』

だそうです。なるほど。

電気盤が水に浸かると、電力会社の人が
機能を確認してからでないと電気をつなげないため、
水が引いたからといって、家に戻って掃除をすれば
元の生活ができる・・・わけではないのが厄介だとか。

現在の予想では、この確認要員が来るまでに
1ケ月以上を要するところもあるらしいです。
天気予報が間違いなければ、向こう数日は
天気がよく、これ以上の被害はでないとか。
新聞によりますと、約130年の観測史上、
ラ・ニーニャ現象による影響が最悪な年が3回あり、
今年、1974年と1950年代(明記なし)だそうです。
まだまだ雨期が続くクィーンランド州。
3月末までは気が抜けません。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪
 

洪水被害が続いているクィーンズランド州南部。
昨日は近くの引越屋が、洪水地域への寄付物資を
運ぶコンテナー輸送を無料で行うので、寄付物資がある人は
誰でもウエルカムと発表したので、早速寄付してきました。
もともとあまり物を持たないようにしている我家ですが、
役に立ちそうで、比較的新しいものはないかな・・・と。
で、寄付したのがコチラ。
● ディナーセットなどの食器類やカトラリー、ナイフなど
● タオル類
食器は、ディーナー皿、デザート皿、ボール、マグカップが
4点ずつそろっている新品&未使用を含む。
先日の引越前に、新居引越=食器がないと
勘違いをした知人がくれたもの〜。
2軒前の家から前回の家に引っ越す時に全部パッキングしたのを
知ってるだろうに・・・と思いながら、有り難くいただいたわけですが(笑)
デザインはいいんですけどね、棚のスペースもあるので
やはり使わない。
タオルは、日本製品のこちらもほとんど未使用。
いろいろと送ってくれるのが好きな母が、
お返しとかでいただいたタオルを
「あんた、これ使わない?」
ということで、送ってくれたものなど。
こういったお返しなどでいただくタオルは
質もデザインも良かったりするので、
『これ、ホテルからくすねてきたんでしょ?』
と、オージーから言われたこともあり。
第○生命のものなどは、ミッキーマウスが絵柄なのでかわいい。
こんな小さなものでも、喜んで使ってもらえればうれしい。
(すみませんね、母上)
こういう仕分けをする方々も大変だと思いますが、
必要な人のところへ行きますように。。。

ちなみに・・・
『1日1善』を英語では何と言うかというと・・・
One good deed a day.

鉱山王のクライブ・パルマーのように
自分のヘリコプターとパイロットを
救助用に無料で貸し出す・・・なんて大きなことも
いつかはしてみたい。。。。


・・・ ←ポチッとお願いします♪

私のいるクィーンズランド州の、
なんと75%が洪水にあっております。
被害にあっているのは、中央より南で、我々北は
特に問題なしですが、おそらくクィーンズランド州では
観測史上最悪な洪水のようであります。
ブリズベンでは、最悪の洪水が1974年にあった
そうですが、今回はそれを上回っているそうです。
そんな中、ブリズベンより車で2時間ほど西にはいった
トゥーンバでのこの映像は衝撃的でした
(The Australianより。ニュースでも放映され、
YOUTUBEでも流れてます)
増水による鉄砲水で車が次々と流されます。
増水スピードが非常に早いのですが、
ニュースでは、
Inland Tsunami (内陸の津波)
と呼んでおります。
もともとあった言葉なのか、
これを機に造られた言葉かわかりませんが、
まさに津波のような威力。
この地域にはジェフの母方の親戚が
たくさんいるのですが、今のところ被害には
あっていない模様。ふー。
そして、この水がブリズベン方面に流れ、
ブリズベンでも大雨なので、
被害が出始めているようです。
一体いつ収まるのだろうか。。。
まだまだ雨雲が広範囲にある上に、
ブリズベン沖には、あやしい渦巻きが・・・・。
さて、一方でタウンズビル。

数日前は、こんなきれいな夕焼けが見え、
1日のうち1・2時間、ドバーとスコールが降る程度です。
が、しかし、徐々に雨雲がこちらにも広がっており、
今朝から雲が厚く、来週あたりは、いよいよ
こちらがまずいか。。。
その前に買い物に行っておくかな。

・・・  ←ポチッとお願いします♪