日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

タウンズビルではここ2日間ほど朝はこんな感じでした。

かなり深い霧。
太陽は上がりかけております。
こういう天気は非常に珍しい。。。
だろうなと思っていたら、
いつも小包などを配達してくれる女性も言ってました。
小包など普通の郵便屋さんが届けることができない大きいものは
専用のバンで配達してくれます。
配達してくれるのはいつも同じ女性。
これまた気の良いおばちゃんで、立ち話は軽く5分はしていきます。
巻き寿司の作り方を聞かれたときは、15分くらいいました。
それ以来、上手くいったとか、失敗したとかいつも報告してくれます(笑)

今回も霧と天気の話で5分以上盛り上がりました。
多分、すべての場所で立ち話をしていくのかも。

。。。あ、『おばちゃん』で思い出しました。
が、長くなりそうなので次回にします。

睡蓮もきれいに咲いてます。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先週末、我カーボーイズは非常に嫌な負け方をして、
こちらまでdepressed.
9月ごろまでシーズンが続きますが、もはや今年はアウト。
また来年を期待したところ。
さて、チームの弱いところを補っていくのに
契約選手を変えるわけですが、現在問題となっているポジションに
あるベテランプレーヤーが来ることになりました。
Brent Tate.
へえ。よく獲得したもんだ。
いいんでないかい。
で、彼の首の後ろに注目。

多分、首か背中を守るサポーターだと思われます。
これをつけてるプレイヤーはリーグの中でもこの人だけなので
ホントのところは何かわかりませんが、
ま、それはさておきーーーー。
これをつけている彼を見ると、思い出す日本人がいます。





       ★後白河上皇★
みなさん、覚えてますか。
歴史で習っているはず♪
自慢ですが(笑)、歴史は90点以下をとったことがなく
好きでありました。
特にイラストというのは記憶に残りますね。。
。。。
で、ですね、
何かが過去の記憶とつながった時に、
『あ、そうそう、そういう人(事)いたよね』
と、誰かと盛り上がりたくなる時があるじゃないですか。
が、しかし、うちの場合は、ジェフにそれをしたところで、
そこにたどり着くまでの説明が膨大になりすぎて、
話が発展しないこと多々あり(悲)。
日本のお笑いに関してもそう。
おもしろさの説明が必要。
国際結婚とは、相手のバックグラウンドが全く違うというのが
わかっていて、その分『違うのが当たり前』というのが
前提になっているので、うちはあまり衝突しません。
(平行線のままでも平気とも言う・笑)
これはこれで良し。
まあ、何事も良い面・悪い面がありということでしょうか。。。
カーボーイズの後白河上皇、
来年はぜひともチームも盛り上げていただきたい。

・・・ ←後白河上皇にピンときた方、
               ポチッとお願いします♪

本日は恐らく典型的なオージー男子の会話をご紹介。
たいした内容ではないですが(笑)、ネイティブの英文を見るのは
なんだかんだと勉強になります。
先日、ジェフのもとにサッカーメイトからこんなメールが来たそうな。
My Marvellous wife is taking the kids and her pretty self to xxxx beach on Saturday for the night……

(僕のステキな奥さんが、土曜の夜に子ども達をつれてxxxビーチに1泊します。・・・)
から始まりまして、要はワールドカップサッカーを見ながら
ポーカーを朝までやろうというお誘い。
で、これには5つのルールがありました。
その2つをご紹介。
1) No women or children
3) "men only" means no salad will be offered. If you like touching men’s bums and want a salad, bring it yourself.  Note – potato salad is very macho, so there may be some of that. Fried onions in fat and bread is a salad.

(”男子オンリー”ということは、サラダはでません。どうしても、男子のお尻を触りたい人やサラダが食べたい人は持参すること。注ーポテトサラダはマッチョなのでだすかも。フライドオニオンとパンはサラダの部類とします)
こんなことを勤務時間中にメールで飛ばしております。
みんな、30代後半以上のオジサン達ですけども、
なんか楽しそうですよ。

ルール4として、どうしてもガールフレンド、パートナーまたは奥さんを
連れてくる必要のある人は、強制的にサッカーのリプレイを見ることととか
書いてありました。
ジェフに来る?と聞かれましたが、
いや、結構です。1人でどうぞ行ってください。
おかまいなく。
私はラグビー(リーグ)を見るのであります。
我カーボーイズの試合だし。
今週はビリチーム同士の試合で、これまた見るのが痛そうでありますが。。。
ちなみに、先のサッカーメイトメンバーの中に州政府系に勤めている人がいるのですが、
ジェフが以前、何のワードだか忘れましたが、ちょっとしたスラングを
いれて返信したところ、
"inappropriate words/expressions"
(不適切な言葉または表現)
があるということで、送信されずに戻ってきました。
へえ、そんな設定してあるんだ。
とちょっとした発見。
まあ、みなさん楽しんでください。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

1日でいきなり初の女性首相誕生に沸いているオーストラリア。
この女性は、ニュースなどでは、ケビン・ラッド前首相の後ろに
控えていた副首相でした。
昨今の支持率急低下&近づく総選挙に勝てないと
党内で危機感が増したらしく、いわば、後ろから刺された模様。
他党から内閣不信任案をつきつけられたのではなく、
同じ党内からですよ、ぐさっと。
新聞の見出しなどは、
Let’s get back on track!

と好意的な模様。
(意味: 正しい方向に戻そう。
※話が本題からそれた時や、物事があるべきところから外れた時に
元に戻す時によく使う表現)
そりゃ彼女は水面下で動いてたんでしょうけども、
前首相はさよならスピーチで涙ぐんだり、詰まってましたよ。
すごいなあ、オーストラリア、
そんなことできちゃうんだ、と
いろいろな意味で感心。
あっちフラフラ、こっちフラフラで、1つの問題に
1年近くかけても決断できないどこぞの内閣よりは
潔い。
オーストラリアは政治における決断と実行が早いなと思います。
日本とは全く対照的。
。。。
女性が結構強いオーストラリア。
これを見たジェフが、
『怖〜』
とシミジミ言いながら、おののいてました(笑)・・・ 
そんなオーストラリアの文化も垣間見た瞬間でした。
個人的にはこの国での選挙権を持たないため、あまり細かいところは
興味がないのですが、なんかすごいことやってくれるかも。
お手並み拝見。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、ケアンズにある領事館よりこんな手紙が来ました。

     ★ 在外選挙のお知らせ ★
第22回参議院通常選挙が行われるとか。
最近は海外に住んでいる日本人でも、『在外選挙人証』なるものを
持っていれば投票できます。(地方選挙はダメだと思いますが・・・)
投票方法は3つありまして、
1.在外公館投票
2.郵便投票
3.日本国内における投票
なんですが、在外公館がないタウンズビルでは
郵便投票が一般的。
で、これがまた時間がかかります。
?在外選挙人証と投票用紙の交付請求を
登録先の市区町村選挙管理委員会へ郵送
?その選挙管理委員会からこちらに投票用紙を郵送
?その投票用紙に投票して、また郵送
タウンズビルのような田舎の場合、普通郵便は最低でも5営業日は
かかり、速達便を使っても3・4日がせいぜいだとか。
なので、投票日にギリギリ間に合うか、間に合わないか
といったところでしょうか。
もう少し早めにお知らせいただけないもんでしょうか。
日本の今後が気になる日本人としては
確実に投票したいものです。。。

・・・  ← ポチッとお願いします♪

週末の新聞より。
オーストラリアでは、通常の運転免許の1つ前にProvisional licenceという
段階があります。
最近、この免許をもつティーンエイジャーの運転による事故が急増中。
ちなみにこの免許保持者は『P』というプレートを車にはるのが義務。
日本の初心者マークのようなものです。
まあ、運転が粗かったり、下手だったり、Pプレートには
近寄らない方が無難です。
クィーンズランド州では、それを回避するべく、新たに
講習コースを作って、それを受けたP-plate人は、
より早く普通のライセンスに昇格できる仕組みを作ることを
検討中だとか。
オーストラリアでは、車の運転免許の管轄は各州政府なので
それぞれシステムが若干違うと思いますが、
クィーンズランド州の場合は、現在次のようになっています。

1.QUEENSLAND TRANSPORTのオフィスに行って
  筆記試験を受ける。
  → 20問で18問以上(10問で9問以上だったけっか??)正解が必要。
     なにしろ日本のテストよりメチャクチャ少ない。
     質問が数通り用意されているので、落ちたら次の日に行って
     違うバージョンのテストをうければ良し。
             問題用紙を渡されて、そのへんのカウンターでやりますが、
     何時に行ってもいいし、どれだけ時間かけてもOK。
2.受かったら路上運転
   Learner’s licence → 通常免許を持っている人の監督の下100時間
   運転。ログブックに記録。
   (25歳以上なら親でも友達でもいいらしい)
  
  1年以上このライセンスを持ち、100時間走った路上試験を受ける
   (→ 教習所なるものがないから、いきなり道路に行くしかない。こわっ)
3. パスしたら、赤Provisional licence 1年、その後、
       緑 Provisional licence 2年。
3が終わったら、晴れて通常のライセンス(Open licence)を
申請できるという仕組み。
えらい長い道のりです。
今回の検討案は、Provisional licence, 通称、P-plateの段階で、
特別プログラムを受けたら、3年待たずにオープンが取れるというものらしい。
・・・つーかですよ、だったら、日本みたいに最初、つまり、路上に
行かせる前にみっちり教えた方が安全でないの?
と思うのは私だけでしょうか。。。
ちなみに、長期留学にくる生徒さんから
『ここではいつ免許がとれますか?』という質問をうけるのですが、
いつも返すのはこの答え。
『日本と同じ16歳だけど、日本でとった方が長い目で見て安全』
あの日本の筆記試験100問、それに、あのえらい引っ掛け問題の
必要性にも疑問を感じますが、オーストラリア、特にタウンズビルのような
田舎で道路の道幅も広く、自転車もほとんどいないところで
ライセンスをとって、運転に慣れてしまうと、日本では
怖くて運転できないのではないかと思います。
何事も、大変な方を先にやっておくと、後が楽。

・・・ ←ポチッとお願いします♪
  

こちら南半球は冬の真っ只中。
ここ南国では6月と7月が一番寒い。
といっても、日中は20度を越えるので半そででOkですが、
夜がたまに冷えます。
日本の冬のように風がビュンビュン吹き荒れることはないのですが、
外で寝ているワンコ達にも少し暖かい環境を用意した方がよいかなと
数年前にジェフがスクービーに作ったのがコレ↓

上にかかっているビニールは、アーミー仕様のポンチョ。
これが、なかなかしっかりした厚手のもので、スクービーの
体温と昼間の気温がこもって暖かかったと思われます。
義父は軍人だったので、今いる家には
アーミーグッズがいくつかありますが、このポンチョも含め、
レインコートなんかも、かなりしっかりしてます。
国を守る軍隊ですから、そりゃ安物は使えませんわな。
暖かくなってくると、これでは暑すぎるので
風通しを良くするために終日とっぱらいます。
犬小屋は、冬以外は暑すぎて衛生環境も??になるので
購入する気なし。
で、最近、このフレームが壊れたため、子供が作るような基地を
思わせるものでごまかしていたところ、お隣さんのワンコが
子供用の小さなテントを使っているを発見。
あ、これいいじゃん。
夏はたたんで収納できるし。
ということで、探しまわった挙句、
ジェフがやっと購入してきました ↓

                                    ★子供用テント★
なんで、トイ・ストーリーなんだよ〜。
もっとかっこいいのはなかったんかいな〜。
お隣さんみたいな本格アウトドアっぽいものが
ほしかったのに。。。みつからず。
まあ、しかたがない。
ひとまず用は足りてます。
ちなみに、ドックトレーナーが言ってましたが、
犬は本来『den (巣穴のような小さい場所)animal』だそうで、
こういう小屋が好きなんだそうです。
スクービーもすぐにお気に召したようで
さっそく中でグースカピーと寝始めました。
ちなみに、女の子向けにシンデレラ模様のピンク色のテントが
あったらしい。
やはり子供の基地環境で寝ているマペット嬢に買うか・・・?

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、以前ご紹介したsugar cane cured ocean trout
(オーシャントラウトのさとうきび漬け?)を買いに
また、あの魚屋に行きました。
この魚屋は、輸入物は扱わず、すべてオーストラリア産。
例のオーシャントラウトを注文し、包んでもらうのを
待っているときに、横にあった魚丸一匹コーナーに
目が行き、ある魚に目が止まりました。
それは、頭から体まで半分が氷に埋もれていたのですが、
『あ、あれはヒラメかカレイだ!』

どっちでもいいので即買い。
カレイだったら煮付け、ヒラメだったらムニエル〜♪

はい、顔が右に向いているのでカレイでした。
かなり久しく食べていない魚。
うれしくてジェフに見せたところ、
『え、なんでflatheadなんか買ったの?
そのへんにいっぱいいるやつなのに』

なに〜?
その辺にいっぱいいるなら釣りに連れて行けーーーーーー!!!
ということで、釣竿を買う決心をしました。
周辺のビーチで良く釣れるそうです。
ちなみに、スズキもビーチから簡単に釣れるそうで、
以前知人から20匹くらいいただいたことがあります。
確かに安かったんですよ。
1キロあたり8ドルくらい。
サーモンやスナッパー(鯛)、バラマンディなんかは
1キロあたり$30前後ですから。
結局さばいて、ムニエルwith バター・レモン・ケッパーソースにしました。
おいしゅうございました。
次は煮付けだ!
それにしても・・・
日本だったら、自分でさばくことはせず切り身を買っていたことでしょう。
ある意味、不便というものは、なんとかして自分でやろうという
モチベーションにもつながります。
すごいな自分(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

タウンズビルでは、先日シティカウンシル主催で
『Townsville Eco Fiesta & Smart Lifestyle Expo』
なるものを開催していました。
住まいに関して環境に優しくなる情報がたくさんあるらしく、
かねてからソーラーシステムに興味があったので行ってきました。
電気代が上昇中のオーストラリア。
そんな中、1年のうち300日が晴天のタウンズビルで、
ソーラーパワーで電気を賄わない手はない

・・・と、長い間思っていますが、
なかなかお値段が高いのと、性能がよくわからんので躊躇中。

ソーラーシステムのお店がいくつかありました。
ただいま、1.5キロワット、2.0キロワット、3.0キロワットの
ソーラーシステムがあるらしいですが、そんな数字を言われても
よくわからん。
具体的に言えば、1.5キロワットのソーラーシステムを導入すると
家族4人の平均的な家の電気代の30%を賄うらしい。
(え、そんだけ?と思ってしまいました。。。)
お値段は、それぞれ、2000−3000ドル、10000ドル前後、18000ドル前後。
(※注:ちらっと見ただけの料金で、1.5キロワットが安いのは
食いつき用のお値段かも)
3キロワットのシステムが、いろんなディスカウントをいれて
4000ドル!なんてのもありましたが、怪しいなあ〜。
1週間以内の購入が条件とか、なんかいろいろ条件があったような。。。
ふうううんんん。。。。。
あと数年したら、劇的に値段が下がるとか
そんなん期待できないかしら。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

サッカーワールドカップ開催しましたね。
といっても、私としては、相変わらずあまりサッカーファンではなく、
ラグビーリーグファンで16日(水)のState of Originの方がワクワクします。 
(NSW、もっとがんばんなさい。QLDが勝ちすぎて
つまらなくなってきてるじゃないの・・・ ヾ(  ̄▽)ゞ オホホホホホ)
ま、それはさておき・・
いまだ、『マスターズリーグ』(つまり、おじさんチーム)で
毎週月曜日にサッカーの試合を続けているジェフとしては、
チームメイトとともに盛り上がっているようであります。
先日、FIFA(国際サッカー連盟)から、こんな手紙が来ました(笑)
Dear Wife/ Sweetheart/ Girl Friend / Partner/ whomever it may concern,
(奥様、愛する人、ガールフレンド、パートナー、その他関係者の皆様へ)

小さすぎて何が書いてあるのか見えないと思いますが、
いくつか抜粋します。
1.2010年6月11日から7月11日の期間、新聞のスポーツ欄を読みなさい。
そうすると、サッカーの世界で何が起っているのかわかるので、会話に
参加できます。でないと無視されるので、そうなっても文句を言わないように。
2.ワールドカップ期間中は、例外なくテレビは僕のもの。
3.試合中は、聞こえず、目も見えず、話せなくなります。
6.僕の応援するチームが負けて動揺しているときに、
『単なるゲームじゃん』とか『大丈夫、次は勝てるわよ』とか
絶対に絶対に絶対に言わないように。
もっと怒らせるだけです。
8.ゴールのリプレイは大変重要です。
それは、僕がすでに見たとか、見ていないとは関係なく
何度も見たいのです。
などなど・・・

誰が作ったのか知りませんが、サッカーファンとしては
本音なのかも(笑)
6月14日(月)はクィーンズ・バースディで祝日。
遠慮なくテレビにかじりつけて楽しそうであります。

・・・  ←ポチッとお願いします♪