日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

8月引越し予定の次の家の建築状況が終盤にはいってきました。
ビルダーはよく間違いをするので、2日に1回は見に行って
詳細をチェック中。
さて、昨日のこと。
玄関をはいっていくと、1人の男子がキッチンに作業してました。
これがどう見ても子ども、いや、ティーンエイジャー。
多分15・16歳。
学校に行っていない?
・・・
・・・
いや、そうではなく、『アプレンティス・プログラム=弟子制度』
参加している高校生と思われ、オーストラリアではよくあること・・・と
言いますか、正確に言うと、
手に職をつけたい11・12年生が参加できるインターンシップ制度
とでも言いましょうか。
他州はわかりませんが、クィーンズランド州の場合、公立・私立ともに
週に1日、学校に登校せずに、こういった現場で修行をすることができます。
何回かこのブログでも紹介していますが、どの学校も大学進学生徒と
すぐに働きたい生徒の両方に道が開けるようなカリキュラム構成が
整っています。
古い家を買ってリノベーションするプログラムをもっている学校とか
で、それを知っていながら、ジェフが少しいたずらっぽく
彼に話かけました。
『君、ここで何してるの?』
彼はこう答えました。
『僕は配管工です』

これが、胸をはり、自信とハリのある声に、満面の笑み。

。。。
ジェフも後で言ってましたが、あの自信と爽やかさには良い意味で
驚いたらしい。
久しぶりに爽やかでやる気に満ちたティーンエイジャーを見た感じ。
ストレートで大学に進学するだけが人生ではない。
手に職系はかなり稼げる分野も多く、
一度働いてから、その後大学に行く人も多いオーストラリア。
自分のやりたいことが早いうちから定まらずモンモンとした時期も
あった私としては、キャリアについて早い段階から考えるように
できているこういったシステムがあったらよかったのになあと思います。

配管工の男子君、がんばって早く一人前のプロになってね♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

再生に賢明なJALですが、昨日の発表によれば、
成田ーブリズベン線撤退

だとか。今年10月から。
個人的にはブリズベン線は利用しないので、直接的な影響は
ないですが、どうもナショナル・フラグ・キャリアが縮小というのは
日本人としては悲しいものであります。
JALの様子を聞くたびに思い出すのが、
おそらく中学校のときに習ったと思われる『平家物語の冒頭』。
祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

(暗記というのは結構長く記憶に残るものですね・・・)
。。。
10月以降ブリズベン周辺に行く場合は、ジェットスターのゴールドコースト線を
使うか、どこかで乗り継ぎ。
ちょっと面倒そうですね。
私は日本に行く時はケアンズから出ますが、カンタス時代は
JALを利用していたものの、今はもっぱらジェットスター。
日本の航空会社の機内のサービスが世界のスタンダードではないとは
わかっていたものの、同じ日本人だったら・・・とジェットスターの
サービスにもちょっと期待をかけてみたら、ちょっと・・・
いや、かなりびっくりしたスタッフもいたが(全員ではないけど)、
あの安さでは文句のつけようがない(笑)。
とういか、文句を言わせないほどの格安の徹底ぶりも
ある意味スバラシイ(?)。
とはいえ、食事の有無を選ばせてくれるのは個人的には◎。
最近はどんなに早起きをしなければならなくとも
おにぎりをしこたま作って持参。(→これだけで手荷物が重い)
乗り継ぎ時も、がんばって自分で荷物を運びます。。。はい。
遅れがでなければ、文句は言いません♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

オーストラリアに来てから思うのですが、日本と比べて停電が多いような。。
多いといっても年に数回ですが、日本ではあまり家いなかったから
そう思うのか。。。
さて、昨日は振替休日。
午後遅くにガーデニングを始め、暗くなってきたので終わりにし、
ベランダでビールを飲んで一休み。
さあ、夕飯でも作るかね・・・と思った頃に
停電。
うちだけか?と思い、道路にでたら、全部の家に電気がともっておらず、
街頭も電気がついていない。
ということは、この一帯が停電。
嵐でもないのに。
となると、回復するまで待つしかない。
しかたがないので、キャンドルをともし、ベランダで飲み続ける。

そして、昨日は月明かりがありました。

こういう時に『南国はいいな〜』と思う瞬間だったりします。
月明かりとキャンドルで気軽に外にいられるのも楽しい。
寒さに弱い私としては、これが極寒の場所だったら・・・と思うと
かなりオソロシイ・・・。
30分ほどで回復。
ちょっと飲みすぎた・・・(笑)。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

本日はANZACデー。
オーストラリアの戦没者記念日です。
オーストラリア軍がその勇敢さと優秀さを世界に初めて知らしめた作戦が
第一次世界大戦中、ガリポリ(トルコ)というところでありまして、
そこに上陸を開始した時間の午前5時40分くらいにDawn Serviceという追悼を
行って、午前中はパレードというのがどの都市・町でも行われているでしょう。
そういえば、去年のこの日はベトナムのロング・タンで
Dawn Serviceに参加したっけな
。。。
と遠い目。
時が過ぎるのが早いな・・・
さて、4月も後半。
先日こんな素敵な夕焼けを見ました。

4月上旬を過ぎれば、あとは12月ごろまで毎日晴天が普通の
タウンズビルですが、今年は少々雨模様長引いてます。
昨日・今日は曇りたまに雨。
ま、晴れ続きになるので、曇りと雨の方がワクワクしたりしますが・・・。
明日はアンザックデーの振替休日。
で、来週の月曜もメーデーでお休み。
ロングウィークエンドが続きます。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

本日は久しぶりにネイティブが使う英語のお話。
昨日の午後、ラグビーリーグファンにはかなり衝撃的な
スキャンダルニュースがオーストラリアで流れました。
興味のない方のために詳細は端折りますが、
ラグビーリーグでは『サラリーキャップ』という規則があります。
これは、全契約プレーヤーの年俸の合計がある金額を
超えてはいけないというもの。
こうすることで、潤沢に資金のあるチームが(ジャイアンツみたいなところ?)
金にモノを言わせて良い選手ばかりをいれて、最終的にトーナメント全体の
面白みをなくすのを避けるのが狙いらしい。
で、ここ5年ほどコンスタントに強いメルボルンのチーム『ストームズ』が
サラリーキャップを5年間超えていて、しかも、その隠し手口が
『エンロン並み』に巧妙だったのがばれてしまったという話。
でもって、そのペナルティの内容が、jaw-dropping = 驚愕。
昨日の午後〜夜はFOXスポーツでもこの話題でもちきり。
。。。。
さて、ここで英語の話になりますが、テレビの中の人々の会話では
次の言葉がかなりでてきました。
『wooden spoon』

直訳すると『木製スプーン』。
・・・
・・・
はて?
こんな表現、なぜこのスポーツネタにでてくるのか。
答え:  

wooden spoon = 最下位 
という意味もあります。
語源は、wikipediaによりますと、昔、英国ケンブリッジ大学の数学試験で
third-class degreeには合格したけれども、その中の最下位に
ブービー賞として、木製スプーンが贈られたのが始まりだとか。

そこから転じて、スポーツのトーナメントなどで『最下位だ』
という場合は、
to win the wooden spoon
となります。
まだラウンド7で、あと20試合も残っているにもかかわらず、
今までのポイント剥奪(現在首位)、なおかつ、残りの試合を勝ってもポイントが
もらえないから。
つまり、今期ポイントゼロ。
現時点で1試合も勝てていないチームはないので
今期最下位決定。
マネジメント側の問題なので
プレイヤーにはちょっと酷な気がします。。。

・・・ ← ポチッとお願いします。

少し前の地元紙に載っていた記事の話。
フランスの海洋研究者チームが、ある海洋性バクテリアを研究し、
そのアマノリ属・・・海苔の仲間の総称らしい・・・の多糖類を分解できる
新手の酵素を持っているバクテリアを発見。
さらに、その同じ分解酵素を作ることができるヒトの腸内バクテリアも発見。
しかも、その腸内バクテリアを持っているのは今のところ
日本人だけとか。
ダーウィンの進化論に照らし合わせれば、腸内バクテリアが
生存率を上げるべく、その海洋バクテリアから分解酵素作成遺伝子を
インポートした結果らしい。
某海苔会社のサイトによれば、日本人は3・4世紀ごろから
海草を食べていた形跡があるそうですが、この進化は長い年月を
かけて次の世代へと受け継がれたものらしいので、
日本食を食べればそのバクテリアができる・・・という話ではないらしい。
ということで、日本人の腸だけに見られる進化だそうです。
。。。
ところで・・・
先日、母が送ってくれた物資の中にこんなものがはいっておりました。


小学1年生になった甥っ子のお気に入りのおやつの1つらしい。
梅味がほんのりついていておいしい。
わりとおなかにもたまります。
すごく健康的で良いのはわかっているものの、
ジェフはもちろん、気味悪がって食べない。。。
で、マペットにちょっとあげてみました。

そうしたら・・・・
ペッと吐き出しおった!!
なぬ〜!
コヤツも食べないとは。。。。愚かなヤツラよのう。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪  

最近、COLESというオーストラリアではよくあるスーパーマーケットで、
アレを見つけたので即買い。
そのアレ↓

                ★生の栗;チェスナット★
日本ではおなじみの秋の味覚ですが、
オーストラリアでも秋の味覚らしい。
そして、結構甘みがある。
ですが、オージーにはあまりナジミがなく、おそらく買っているのは
アジア人とヨーロッパ人。
昨年、大ヒットした『マスターシェフ』という素人の料理好きが
料理対決をする番組で使われ、少し認知度が上がったという話
でしたが、さて、どうだか。。。
下処理が面倒だけれども、あのおいしさを楽しめると思えば
買わないわけにはいかない♪
何を作るか考えたあげく、リゾットにしてみました♪
この方がジェフがとっつきやすいかなと思って。


が、しかし・・・・
小さいころから、特に『季節モノ♪』として食べ慣れていないものというのは、
そのアリガタミがわからないらしい。 
フン、オモシロクナイノ〜。
ということで、次回からは自分本位のメニューにする予定。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、近所の道路を車で走っていた時のこと。
両側2車線+右折用1車線の交差点にて、信号待ち。
正確な基準はわかりませんが、ある程度交通量のある交差点では
信号が複数あります。
たまに電池切れ(?)というか故障する信号もあるので
そのバックアップという意味もあるんでしょう。
こんな感じです↓


これであれば、どれかが壊れても交通には支障なし。
で、ある程度の交通量がある道路では、メインの信号に
右折車専用信号もあります。
これが青の場合は、たいてい、反対車線の直進は赤。
つまり、反対車線の直進車をわざわざ止めて、
右折車をスムースに行かせてくれる仕組み。
ここまでの情報を頭にいれておいてくださいね。
さて・・・
その先日の信号待ちのときのこと。
反対側の右折車が発進しはじめたと思ったら、
私たちの前で赤を待っていた数台がいきなり直進を始め、
危うく衝突しそうな事態に!
なぜかと言えば・・・

写真の3つの信号のうち、真ん中だけがいきなり青に変わったから。
10秒以上はそんな状態だったか。。。
トライバーはみなさん混乱していたことでしょう。
こういう状態初めて見ましたけども、
交通システムへのウイルス侵入か、はたまたテロか??
まあ、それは映画とテレビの見すぎ。
とはいえ、複数の信号はすべて視界にはいるはずなので
ちゃんと見ろっちゅー話でもありますが、
何かおかしいと思ったら止まってましょう。byジェフ
こういうことってあるんですね。
事故がなくてよかった、うん。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

地元の学校では、今週からターム2がスタート。
制服姿の子ども達の姿が戻りました。
今回は某学校の素敵なプロジェクトをご紹介。
ある州立校が、手に職をつけたい生徒たちのために古い家を丸ごと購入。

それをキャンパス内にもってきて、生徒達が授業の一環として
改築していきます。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、たしかにボロボロ。
週に数時間しかやらないからでしょうが、全部修復するのに
3年かかるとか。
クィーンズランドでは・・・(多分、オーストラリア全土)、私立・公立を問わず、
大学進学する生徒と、大学進学せずに手に職をつけたい生徒用の両方に
それぞれ合った科目やプログラムを整えています。
例えば、手に職系の高学年は、毎週1日弟子として働きにでるのもOK。
今はわかりませんが、2002年前後の住宅建築ラッシュの頃では、
20才の大工、電気工、配管工で腕が良い場合、年収1000万を超えるという
データもありました。
大学に行くだけが進路ではないし、オーストラリアでは社会人になっても
いつでも大学に行けるという雰囲気も良いのでしょう。
。。。
で、先ほどの家。
改修が完成する3年後はどうするんだろう?
またぶち壊すのか?(笑)

・・・オーストラリア、また金利が上がっています。
某アナリストによれば、向こう3年間で9%まで行ってもおかしくないとか。
ヒエ〜。ソレハヤメテ・・・
お金を貯めるだけならウハウハですが、
ローン支払い者にはきつい。
ということは、賃貸料も上がるでしょう。
厳しいなあ。。。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

先々週から作り始めた野菜畑がひとまず一段落♪
クサイ肥料も落ち着き、苗と種を植え、空いているところには
藁を敷き詰めて雑草の育成を防止。
とはいえ、雑草はそれでも生えてくるのだが。。。
今年もなかなか達成感あり♪
実はここで充実感を味わってしまい、後が続かなくなることもあるので
そこは引き締めてメンテナンスしていかないといけません(笑)

             ★ハーブ & 葉物ガーデン★

バジル、コリアンダー、パセリ、イタリアンパセリ、ディル、セージ、マージャリン(?)、
オレガノ、ローズマリー、ハラペーニョ、レタス、ミズナ、ラディッシュ、カブ
あとは初挑戦のイチゴ♪


             ★ ホンチャンの野菜畑 ★

トマト、レタス、ナス、ピーマン、ズッキーニ、とうもろこし、長ネギ、レタス、
ニンジン、赤カブ、カブ、さやえんどう
・・・あとは、何の種だかもはや??な種が2種。
これは芽がでてからのお楽しみ。
   
いやあ、たくさん植えたね〜〜
と思うでしょ。
が、しかし、これが全部育つわけではありません。
枯れる、実らない、虫の食われるものも多々でてきます。
最近の例では、さやえんどうの木20本から収穫されたさやえんどうは5つ。
とか。 ┐(´ー`)┌ オイオイ
なので、実は費用対効果は怪しい(笑)
が、しかし、農薬を使わないので、安全&新鮮。
これが一番♪
10月くらいまで楽しみます。

・・・ ← スクービーのトマトも成長中。ポチッとお願いします♪