日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

先日の新聞にこんなものが入っていました♪

     ★不要になった携帯電話を送るための封筒★
若年層で発祥する癌に対する研究への寄付の一貫で
不要になった携帯電話を送ることで、それに貢献しようというもの。
現在、オーストラリアでは、小児ガンを発祥した人で16歳まで
生き延びる確率は50%なんだそうです。
実は、こちらでは・・・というか、もしかしたらタウンズビルでは(?)
携帯電話やカメラ、PCをどう捨てて良いのかわかりませんのです。
私がきちんと調べ切れていないのかもしれませんが、
イエローページで探しても、こういったものを処理してくれる業者がない。
某家電量販店に聞いても、捨て方は??だと言う。
なので、PCをぐちゃぐちゃに自分で壊して、可燃ごみといっしょに
捨てましたん♪
といっても、こちらはすべて埋め立てなのですが。
日本ほどゴミの分別がなく、乾電池も通常ゴミもいっしょです。
(通常ゴミ以外はリサイクルのみ)
ということで、この封筒は願ったりかなったり。
早速2つほど同封して投函♪
カメラとかプリンターとかPCとか入る封筒も配ってくれないかしら・・・(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

前回の記事『秘密プロジェクト』の続きです。
正解は『流しそうめん』。
コメントいただいた皆様正解です。ありがとうございました。
ぶっつけ本番にもかかわらず、何度か一部崩壊(?)しましたが、大成功。

日本の生徒さんにも現地のホストファミリーにもウケました♪

日本の生徒さんたちはそろそろ日本食が恋しくなる頃というのもありましたが、
やはり、流れてくるそうめんをすくい取るというあのエンターテイメント性が
いいのでしょうね。
それと、明かりが少なかったので、若干『闇・流しそうめん』になり
いつ流れてくるかわからないというのも面白さを増した模様。
現地の子も、食べるより『取る』方を楽しんでいたような。
いずれにしても、楽しんでいただけたようで、よかった、よかった♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

週末は、某イベント用に思いついた出し物を作成。
お隣さんには手に負えなくなったボーボーの竹林があり、
それを最近伐採しているのでその中の真っ直ぐで太い竹を拝借。
それを電動ノコなどを使って加工したわけですが、大工仕事なので
男子3名が仕事している様子を女子2名はビールを片手に見ておりました。
嗚呼、楽しい♪
で、こんなものを作ってみました↓

さて、ナンでしょう?
月曜日夜のぶっつけ本番のお楽しみ。ふふふ。
次の記事でご紹介します〜♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、ある学校を訪問した際にあるチャリティに遭遇。
Leukemia Foundationという白血病治療を支える団体が行うチャリティ企画で
坊主にしたり髪に色をつけたりするのに支払う料金がそのまま募金にまわるというもの。
オーストラリアでは定期的にいろいろなところで行われます。

髪の毛にスプレーで色をつけるブース。
その向こう側はフェイスペインティング。
この日は日本人の生徒さんも希望者が飛び入り参加♪

こちらがメインのブース。
この人だかりはなぜかというと・・・

日ごろ髪の毛の長い男子生徒がみんなの前であっという間に坊主♪
後ろにスタンバイしているアフロっぽい子も坊主になりました。
そりゃ見ものですよ。
頭の格好がいいからか、みんな坊主が似合ってかっこよくなる子が多かったような。。。
プロの美容師さんがやってましたが、おそらくボランティアでしょう。
ちなみに、オーストラリアの学校では通常坊主は禁止。
日本で坊主というと、『優等生』のイメージがありますが・・・。
なぜかというと、こちらの文化では『カジュアルすぎる』からだとか。

この学校では会場で先生がギターをひいて歌を歌ったり、
坊主にされる子にインタビューしたりして、大変盛り上がっておりました。
こういう運動をイベントとして楽しんでしまうのもオーストラリア風。
日本の先生も驚いておりました。
日本でもこの活動広がったりして♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2010/03/23

レモンの季節

また今年もたわわに実りました。

                                      ★レモン★

青いうちに収穫しておくと、ゆっくりと黄色くなります。
冷蔵庫にいれておけば数ケ月はもちます。
だいたい半年後に引越しをすることが決まっているので、
このレモンの収穫も最後かと。。。
ま、近くなので収穫物は問題なくもらえるとしても、
果物の木がたくさんある家に早く住みたい。。。
レモン、ライム、桑、みかん、マンゴー、アボカドの木を植えてても
問題ないほどの庭がほしい。そのうち。
次の家の庭は小さく、広い庭しか知らないマペットからは
大ブーイングが予想され。。。
広い庭のある家に住めるようがんばります。
(嗚呼、また金利が上がった・泣)

・・ ←ポチッとお願いします♪

サイクロンULUI(ウルイ)が、タウンズビルに上陸するという予報でしたが、進路を変え南下。Mackay周辺に上陸したようですが、その後ダウングレードして熱帯低気圧になった模様。
土曜日到着のグループが予定通り無事に到着して一安心。
南下したおかげで雨も風も結局あまりない状況でしたが、昨日は我がカーボーイズのホームゲーム第1戦。
サイクロンだろうがこれは行かないわけには行きません。
で、試合開始時間は夜の8時半だったのですが、サイクロンが来る!ということで、試合開催者はどうしたのかというと・・・
開始時間を2時間早めた!
2日前に。

テレビでもラジオでも新聞でもバンバン広報していたのだろうが、
知らなかった人はいなかったのだろうか・・・・

さて、試合の方は28-20でカーボーイズの勝利。
ずっと負けていたものの、最後の15分ほどで20−20に追いつき、勝ちました(感涙)。
ああ、これで今週末もハッピーにすごせます。ふふふ。
これから9月まで、週末は楽しみ、だけどストレスフルな状況が続きます(笑)
ホストファミリーといっしょに観戦している生徒さんを何人か見ました。
楽しんでいただけたかしら♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

ただいま訪問中の高校生グループが先日小学校訪問をし交流授業を行いました。
日本の文化を紹介するケースが多く、日本語授業があってもなくても子ども達は喜びます。
このグループは披露するものの1つとして書道を用意しました。
タウンズビルでは半紙、墨汁、筆などが簡単に手にはいるわけではないので、
日本から持参してきてもらうのですが、大反響により予想以上のペースで紙や墨がなくなってしまったところ、訪問校がこのようなものを貸してくれました。

                 ★マジックボード★
筆は普通の筆を使いますが、この特殊なボードに水をつけた筆で書くとあら不思議。
墨で書いたように字が浮き上がるではありませんか。
乾いてもしばらく時は残っているようで、服につけてももちろん汚れない。
日本でも最近はこういうものを使ってるのでしょうか??
活発な子が多いオージーっ子の行動パターンを考えれば、この道具を使うのが賢明なのかも(笑)
日本の文化を紹介しながら、オージーの知恵と文化(?)も垣間見た気がしました。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

気づけば3月も半ば。
ここ1・2週間で朝晩の気温がグンと下がってきました。
そろそろ秋の気配・・・。
とはいえ、まだまだ雨期ではありまして、ただいまサイクロンが来るのかこないのか話題沸騰中。

オーストラリアの右側にある渦巻きが、『サイクロン・Ului』。
なんと発音するのかわかりません。
サイクロンはその威力に応じて5段階に格付けされます。
カテゴリー1〜5で、5が最大。
Uluiは昨日5で、現在4。
なかなか大きい。本州の3分の2は入るのではないかと思います。
ちなみに、サイクロンに対して『大きい』という時に、
That’s a big system.
『システム』という単語を使います。
日本語からはあまりしっくりこないなあと個人的には思うのですが・・・
そんなことはさておき、
週末の予想では、
『時速15キロでクィーンズランド州湾岸に接近中で、水曜日あたりにどこかに上陸するかも』
でしたが、その場にとどまったままでこちらは快晴。
実はサイクロンの進路は読みにくいらしい。
というのも、日本の台風は南から北へ走り抜けていくのが常道ですが、
こちらのサイクロンは、あっちふらふら、こっちふらふら、ちょっと進んでは
戻ってみたりもすれば、止まってみたりもする。
なんとも気まぐれっぽい。
まだまだ研修中のツアーがあるので、上陸はしないでいただきたい。
ただし、突風など危険な状況ではない大雨&多少の洪水になった場合は、
水溜りで楽しい遊びができるかもしれません♪
雨の中をカヌー、ボディボード、スライディングをする子ども達が見られます。
特に男子のみなさんには、1週間以上の滞在であればそんな日が1日くらいあっても楽しいかも。
(実は私も一度やってみたい・・・・)

・・・ ←ポチッとお願いします♪ 

2010/03/14

犬も辛いよ。

先日の地元紙に載っていた記事からですが、英語のお勉強もかねてどうぞ。
『Dog’s life turns sour』

※sourは『酸っぱい』ですが、関係が”まずい”とか、人が”ひねくれ者、不愉快な人”といった意味でも使います。
要旨はといいますと・・・
『Back in the days when we worked on the farm and were there all the time, dogs were with us all day but that is not usually the case anymore.』
多くの人が畑で働いていた時代は、犬は飼い主と1日中いることができたけれども
今の世の中、日中留守番をしたりして、ワンコの間でも精神的な病気をわずらうケースが増えているとか。
しかも畑だったら、つながれることもなく、好きなだけ走り回れるだけの広さもあっただろうし。。。
犬の人生も辛くなってきたという話。
で、ある製薬会社が犬用の抗うつ剤を開発し、先週からUKで発売が開始されたとか。
1ケ月に$60ほどかかるらしいですよ。ヒエ〜。
やはり犬用治療保険にはいっておいたほうがいいか。。。
記事には別にジョークも載っていました。
『10 things that can drive a god crazy』
(犬を発狂させる10の事)
そのうちの2つをご紹介。
・a bad poodle hairdo (ぷぷぷ・・・)
・ The humans have gone for a holiday and left crazy old Doris from next door to "look after" you 
2番目はうちのマペットに相当。
なぜか片方のお隣さんが大嫌い(年配の女性)。
悪い人ではなく(少し変わっているが・笑)、いっしょにおしゃべりしているところを半年以上見ていても、いまだ吠える。
ま、彼女にはあなたの世話は頼まないから安心したまえ♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪

今週末からいよいよラグビーリーグのシーズン開幕♪
お待ちしておりました。9月以来、ああ長かった。
我地元チームのNQカーボーイズ、今年は是非ともがんばっていただきたい。
今年のメンバーもいろいろありまして、どう作用するのか面白いところであります。
いかんせん、強さに一貫性がないので、試合の勝敗によりその週末が楽しいか、暗くなるか影響を受けるデメリットもあります(笑)
今週末からむこう半年間、我が家の週末の予定は、カーボーイズの試合日を見てから予定を決めると言っても言いすぎではないです。

で、シーズンにあわせてこんな遊びもしてます↓

        ★Bully fantasy league★
Bullyというのは、地元紙のTownsville Bulletinのことで、
fantasy =空想ということですが、fantasy leagueとは、自分がコーチとなりドリームチームを作って他のチームと対戦するというもの。
(イギリスのプレミアリーグ(サッカー)もこういうのがあると思います)
プレイヤーの成績は実際の試合に基づくため、毎週全試合をまんべんなく追い、
怪我をしたり、あまりパッとしなければはずす。
さらにプレイヤー選びも実際のルールに基づき、サラリーキャップ(チーム全体の報酬の上限)もあり、すごい選手はみんな高いので、実は好きなプレーヤーばかりを集められないという仕組み。
サーバーが勝手に抽出した16チームで1リーグ、もちろん知らない人のチームと26週間戦い続けます。
昨年はワタクシ、優勝しました♪
とはいえ、リーグ優勝だけでは何ももらえませんけども。
地元紙主催とはいえ、全国の同じリーグと連動しているので、最終的に全国で1位になった人には$25000もらえるそうです。
まあ、それは狙ってませんけども、今年も自己満足でリーグ優勝を目指します♪
  
・・・ ←ポチッとお願いします♪