日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け
2009/10/31

雨乞い

ここ数日、こんな空。

いい感じで曇ってまいりました。
空一面分厚い雲に覆われ雨が降りそうな曇りは、我が家の雨観測データによれば、最後に雨が降った5月10日以来です。
タウンズビルを含むノースクィーンズランドは雨季・乾季がはっきりしており、雨季はだいたい12月〜3月。
そもそも1年間300日晴天がウリのタウンズビルですと、9月ごろになると個人的には晴れに飽きてきます(笑)
そんな中、こんな雲がでてくるとなんか楽しい♪
それに涼しくなるので、『いまのうちに○○をやっておこー!』とやる気がでてきます。
ということで、本日は家の掃除のほかに、ワンコのヘアカット。
タウンズビルに住み始めてから雨が好きになりました。
日本とちがって、風を伴わないことが多いので、きれいな水がまっすぐ天から落ちてくるという感じ。
そんな中、パティオで本を読んだり、ゲームをしたりすると結構楽しいです。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2009/10/29

犬の12歳。

先日、うちのスクービーが12歳の誕生日を迎えました。
人間にしたら、80歳越えでしょうか。

散歩には相変わらず積極的で健康体ですが、目と耳がかなり衰えました。
おそらく数メートルしか見えていないからか、昔のようにすれ違う犬に威嚇することもなく、吠え返すこともなく。。。その分散歩しやすくなりました(笑)
静かな余生を送りたいところでしょうが、そこはマペットが問屋をおろさない。
スクービー大好きゆえ、顔をペロペロと舐めたり、飛び掛ったりしてます。
うっとうしい限りのようで、ガウガウ吠えてますが、まあ、スクービーも全く同じ事を先代の犬にやって吠えられてましたからね。因果応報です(← 使い方がチガウ?)
段差が見えずにコケることも増え、呼んでも聞こえてないこともあり、切ない限り。
が、しかし、少し遠くでポテトチップスの袋を開けると、すぐにやってくる
なぜだ!
ぜひとも元気で長生きしていただきたい。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

昨日の記事で久々にNaomiさんという方からコメントをいただきました。
彼女は香港在住(もしかして現在は東京かも)のデザイナーさんで、このたび代々木にセレクトショップを開かれたとか。(おめでとうございます〜♪)
以前、HerbParisという香港の生活の様子をブログにされていて、そのオシャレな様子が大好きだったのですが、それがなくなってしまい、寂しい思いをしていたところ、このたびお店のブログを開設♪
shop herbParis DIARY
Naomiさんらしいオシャレさ健在♪
そのセンスさながら、自然な美と内面からの美にこだわるNaomiさんも素敵です。
是非ご覧くださいませ。
。。。
ところで、その記事の中に『五十肩』にまつわるお話がありました。
四十肩・五十肩というのは英語では一応、
frozen shoulder

という単語があります。
昨日の私が書いた記事にも関連するのですが、私の知人曰く、これはアジア人特有のものだそうで、白人にはないとか。
なぜアジア人特有かというと、頭がでかいから
頭の小さい人と比べると、肩の骨にかかる負担が違うそうですよ。
白人と言っても、ゲルマン系の人々は骨格ががっちりしていて頭も大きい人が多いんですが、ボディの骨格と頭蓋骨の大きさの比率の関係なんでしょうか??

日本人の頭の形にまつわる話をもう1つ。
日本の中学・高校生の語学研修グループがくると、たいてい訪問するこちらの学校からプレゼントがあります。
そのプレゼントとして、たまにスクールハットになることがあるのですが(結構便利)、これになる時は、すべてLサイズ以上でそろえてもらいます。
頭が大きく見えなくても、ハチが張ってるのでMサイズ以下がきつく感じることがあるからです。
なんだか納得いかないわ、この不公平感(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします♪

オーストラリアにお住まいの日本人が、オーストラリアにおいて不満に思うもの1つに高確率で入るであろうと思われるものがあります。
それは・・・
ヘアカットの技術
シドニーなど大きな都市ではそんなことないんでしょうけども、恐らく地方になればなるほど、これがひどくなると思われます。
日本の美容師さんの技術には、ゼンゼン及ばないのに日本とほぼ同じ値段か、若干高い。
(あと、あのシャンプー台もどうにかならんのか。。。)
半額ならまだしも、あのサービスレベルでこの金額かよ! ヽ(`Д´)ノ
というのが本音。
とはいえ、タウンズビルには日本で訓練をうけた美容師さんはいないので、こんなことを言っていてもしょうがないのですが。。。
が!

そんなところに救世主が現れた!!

タウンズビルから北へ車で約1時間のところに、インガムという町があります。
そちら在住の唯一の日本人が、東京・町田で働いた元美容師さん!!
今回、ある方経由でミクシイでつながり、タウンズビルに親戚に会いにくるらしいので、そのついでにヘアカット&カラー出張サービスをしてもらいました!
ふふふ・・・♪
ふふふ・・・♪
久しぶりにヘアカット&カラー後に幸せな気分になりました♪
ありがとう、Mさ〜ん。しかもリーズナブルな料金で(感涙・感謝雨あられ) m(_ _)m
やはり、
・はさみの使い方が違う
・日本語で細かいリクエストを伝えることができる
・『掘北真希風でよろしく』と言ってもイメージがわかってくれる上に、『おいおい、それは無理だよ』とわかっていても(!)、最善を尽くしてくれる(笑)
Mさん曰く、白人の頭の形は基本的にきれいなのでカットが決まりやすいそうですが、アジア人の頭はハチが広かったり絶壁だったりするので、かっこよく見せるにはそれなりの訓練が必要なんだそうです。
なるほど。
たしかに絶壁の白人て見た事ないかも。。
今回はかなり急なメール一斉広報をしたにもかかわらず計5人が依頼。
それだけみなさん不満なわけです(笑)
今後も引き続きやっていただけるそうで、とても楽しみです。
Mさん、今後ともよろしくお願いします♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

今週の夜はオリオン座流星群週間だそうですが、みなさん流れ星をご覧になったのでしょうか??
オリオン座(ちなみに英語では『オライオン』と発音します♪)はこちらでも天高く見える(はずな)ので外に出てみたんですが・・・
・・・
・・・
・・・
あれ、オライオンがいない。。。。
見つけられませんでした(笑)
それだけ見える星が多いということもあるんですが、星が多いといえば、最近スクールキャンプ(学校の課外アクティビティ)に行ってきた7年生(=中1)の女子生徒がこんなことを言っていました。
『星空を見て、地球の丸みがわかった』

どういうことかといいますと、それだけ夜空が星で埋め尽くされていたということです♪
これは本当に空が澄んでいて、明かりがないところに行かないとおそらく見られません。
ちなみに、この学校のスクールキャンプはタウンズビル内でも特に『サバイバル系』色が強いそうで、学年により期間は違いますが、7年生で5泊か6泊、9年生では8泊と長いもので、どれだけサバイバル系かということこんな感じです。
・毎日寝る場所が変わる=毎日歩いて移動する
・グループ内でさらに3つの役割があり、次の寝場所に到着すると次のことを行う
   A班: 夕食の準備
   B班: 寝床の準備(寝袋)
   C班: でっかい穴を掘る〜♪

   なぜ穴を掘るかというえば、トイレです♪ Σ(゜Д゜) ヒョエー
・シャワーはなく、川で泳ぐので代用
子ども達はわりと楽しんでくるようですよ。
こういうのが好きな先生はいいでしょうが、苦手な先生だったら大変だろうなあ。。。。
ちなみに、タウンズビルーケアンズの間にあるとあるジャングルでは、アーミーの特別なトレーニングキャンプもありまして、持参してよいのは『ナイフだけ〜』だそうです。
飲み水も食料もすべて自分で調達。
ソルジャーには必要なスキル。
たまに米軍の兵士も参加しているようです。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

いきなり気温が高くなってきた今日この頃。
10月の今頃はすでにこんなに暑かったか?と思うほどであります。
あまりに暑く、ワンコ達も暑そうなのでこんなものを作ってみました。

2リットル入りアイスクリーム容器で氷を作成。


おお、ぺろぺろやっておる。

このアイディアはパピースクールに行ったときにトレーナーさんからもらったもので、本来のレシピ(?)は氷の中に骨やおもちゃをいれとくといいそうです。
今回は氷だけですが、ワンコにしてみれば所詮おもちゃでした。
マペットにいたっては、そのうち蹴飛ばしておいかけるという遊びに発展。
スクービーはしばらく舐めた後はまたベッドに戻っておりました。
工夫の余地あり(笑)
風も強い今日この頃で、マンゴーの実も落ち気味。
今年はうちのマンゴーは実のなりがよくないため、どれだけが行き残るか若干不安であります。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

2009/10/19

自然の色。

ここ数日、庭に出た時に素敵な色に出会いました。

                      ★ Kingfisher :カワセミ ★

カワセミの瑠璃色には毎度うっとりします。


こちらはグリーンフロッグ。お休み中。
混じりけのない鮮やかな黄緑色。こちらではマスコット的存在。

こちらは蛾ですが、日本の山吹色にも通じる渋め色がなんとも素敵。
花や植物はきれいな色が当然のように多く見慣れてしまっているからでしょうが、生き物の発色の良さには個人的にはより高度な神秘性を感じます。
赤・ピンク系にお目にかかれれなかったのが残念。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

引き続きマペットは手紙の配達の練習中。

手紙をくわえることに違和感はなくなったようですが、ゴールにたどり着く前にミッションを投げ出すこともあり、スクービーに比べればまだまだ(笑)
ところで、先日マペットと手紙を郵便箱までとりに行ったジェフが私に言いました。
『Hey, you are in trouble.』

手紙はQueensland Police Serviceから。( ゜Д゜) ナニカシマシタカ、ワタクシ?

なんと!
スピード違反の罰金請求書が!
ああ、ついに捕まってしもうた。ちきしょー。
人生で初めての不覚であります。
60キロのところを70キロで走ったからなんですが、そこは最高速度が80キロから60キロに切り替わる地点。やられた。
。。。
ちなみに・・・
うちの周りでは・・・おそらくオーストラリアでは、路肩によくスピードカメラ搭載の警察の車が止まっています。
日本のようにあからさまではなく、一応『スピードチェック中』なる看板は出していますが、車のすぐ横にチョコンとおいてあるだけので、そんなものを見た時には遅いのであります。
路肩にとまっている車、特に4WD(なぜか緑かダーク系が多い)は要注意です。
いやあ、今回は気づきませんでした。(あそこによくいるのも知ってたのにな〜、嗚呼不覚)
しかも、反対車線から撮られてたし。ブッシュの陰に隠れていたに違いない。チェッ。
$130の出費。
皆様もお気をつけください。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

10月も半ばになり、そろそろクリスマスパーティの招待状などが届くようになりました。
クリスマス自体、まだ先の話ですが、お正月よりクリスマスが一大イベントのキリスト教の国。クリスマスに迫ると家族や親しい人達でのパーティが多くなることから、学校や仕事関係のパーティは11月にやることもあります。
さて、さて、クリスマス。
。。。
。。。
んんんん・・・・・とまた悩む時期になってきました。
いろいろと、プレゼントとか。
基本的に土壇場でやるのが好きではなく、夏休みの宿題も最初にやるタイプなので少しずつ準備を始めました。
で、先日我ながら『いいじゃん♪』と思いついたのが、
クリスマス仕様のカップケーキで、クリスマスツリーのようなタワーを作る。
+これを姪っ子達とやる。
ふふふ (  ̄ー ̄)*キラン
なんてすばらしいエンターテイメント♪
実は、姪っ子リリーが誕生日プレゼントでもらったカップケーキ作成セットにあった本を見て思い浮かびました。
昔の記事でも書きましたが、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でいまや世界中大人気と思われるカップケーキ。デコレーションもいまやオンラインで買えるものもあるので早速検索。
で、購入してみました♪
(すべて食べられる砂糖菓子)


直径2センチほど。
ひいらぎはもう少し3D的なものを期待してましたが、しかたないか。。。


ダイアモンド。
サイトではこんな感じで載っていたので、これもきれいかなと。

サイトの写真では本物のダイヤモンドのような角ばった形ですが、実物は上はかなり丸いので、イマイチではありますが、まあ、あとは芸術的センスでなんとかすべし。(←これが一番アヤシイ)
カップケーキを多分20〜30焼いて、アイシング、フードカラー、これらのデコレーションを駆使して作るつもり。
そうそう、知人のカップケーキ屋さん、相変わらずすごいのを作ってます。
Happy Cakes  (お時間のある方、ちらっとどうぞ。別窓で開きます)
ところで、イギリス系の本来のクリスマスケーキとは、洋酒につけたドライフルーツがびっしりはいった、ズドンと重みのあるケーキです。
正統な作り方は9月ごろに作って、3ケ月ほど寝かせるそうです。

とはいえ、やっぱり生クリームたっぷりのホールケーキが恋しいなあ。。。(笑)

・・・  ←ポチッとお願いします♪

昨日は、珍しく平日にベビーシッティング。
小学1年生と5年生の姪っ子を学校まで迎えに行き、その後、夜遅くまで。
我らに課されたミッションは、
・学校のお迎え
・宿題を見る
・各姪っ子のミッションを監督する(ペットにえさをあげるなど)
・夕食を作る
・時間通りに寝かせる
学校から帰ってくるのが15時半前後。
就寝時間が19時半くらい。
あいまに一緒に遊びますが、日本の子ども達よりも早く寝るのでチョロイもんです。(笑)
小学1年生のデイジーは、最近、毎日『reading』の宿題があるらしい。
こんな本読んでます ↓


学校の図書室から自分が好きな本を2冊借りてきて、それを音読。
うすっぺらい本で簡単な内容ですが、たまにまだ読めない単語もでてきます。
で、それを私に聞くわけです。
そして、私が発音すると、耳をダンボにしているジェフとリリー(小5)が訂正するというアリサマ ┐(´∇`)┌ 
ま、ネイティブスピーカーじゃないのでね、そのへんはご勘弁いただきたい♪
あえて日本語で答えたり、話に対するツッコミもいれたのでいつもより時間がかかり、私が邪魔していた感があり、『もう、黙ってて』と言われる始末 ┐(´ー`)┌
ああ、姪っ子をからかうのはおもしろい♪

・・・ ←ポチッとお願いします♪