日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

ただいまブリズベンにおります。今週はタウンズビルを離れ、久しぶりの出張。
何をしているかと言いますと・・・
マイナビ国際派就職がお届けする『就活入門セミナー2009 イン・オーストラリア』
のお手伝い中。
本日はブリズベンで、午前中はグリフィス大学にて、午後はシティのセミナー会場を借りてセミナーを開催しました。

午前・午後あわせて100名を越える学生さんが来場されました。
みなさん、就職に関して熱意が高く中身の濃い内容になったと思います。
ところで!
これからシドニーとメルボルンに参ります。
シドニーとメルボルン周辺の方、まだ間に合います。
●シドニー 9月2日(水) 08:30−11:30または13:30−16:30 (どちらかご都合の良いほう)
●メルボルン 9月4日(金) 13:30−16:30
【内容】
・講演 『オーストラリア留学生の就職活動必勝法』
・就職活動体験者報告会
・交流会 (模擬グループディスカッションなど)
興味のある方は次のサイトより予約をどうぞ♪
(席に限りがあるため、予約がいっぱいになると締め切ることがあります)
マイナビ国際派就職 就活入門セミナー2009 イン・オーストラリア

オーストラリアでの留学経験を最大限に生かして、理想とするキャリアを築いてくださいね。
心より応援しております!

・・・  ←ポチッとお願いします♪

ごくたまにですが、タウンズビルの学校が日本へのツアーを開催する場合のお手伝いをしています。
日本の学校で行う語学研修と同じようなもので、全員ではなく希望者。
日本の中高生の研修グループはたいてい1〜2週間同じ場所に滞在して、平日は学校に行き、日程の前後にどこか別のところで観光というのが多いと思います。
対して、こちらの学校は『外国語』が必修である期間が短く、日本語を履修していない生徒も参加することがあるので、学校訪問とホームステイは短め、あとは日本中を旅して周ります。
そんなこともあり、ツアー費用はいくらジェットスターを使っても安いとはいえません。
で、某学校の先生との雑談の中で、『旅費は普通親が負担するんでしょ?』と聞いてみたらば、帰ってきた答えが、
『参加生徒の半分くらいは自分で稼ぐんじゃないかな』
『もしくは、旅費の半分は自分で稼いで、半分は親に出してもらうとかね』

ほおお。
日本のようにバイトが禁止されていることはないので、ツアーの参加価値を高めるためにも自分で努力させようという親も多いらしい。
とはいえですよ、マクドナルドとかスーパーの時給$8のバイトで40〜50万円も溜めるなんて、なんと涙ぐましい努力ではありませんか。。。
『だから、お金を使うクリスマス前に説明会を開いて、こんだけかかるぞ!っていうのを言っておきたいんだよね』

へえ〜なるほど。
先生も考えてますね。
。。。。
ところで、こういうツアーに先生が引率しますよね。
あと、こういうツアーをはじめる前に一度先生が視察しに行く、なんてもあります。
ちょっと驚いたのが、この先生のツアー費用が自腹
仕事で行くのに自腹
子ども多数を海外に連れて面倒みるのに自腹
これ、非常に責任のある仕事だと思いません?
ま、学校によっては多少補助がでるようですが、全くでないところもあるとか。
こういう費用を仕事ととらえて学校が負担するという発想がオーストラリアにはないらしい。
先生も大変だ。。。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

また犬の話で恐縮でございますが、ワンコはノミ・ダニ避けの薬などを月に1回飲んだり・つけたりします。多分日本でも同じかと思います。
で、この月1回というのがどもクセモノ。
カレンダーに書いておいてもどうも忘れがち・・・つーか、そのカレンダーの存在自体を忘れる始末。
スクービーなど、毎月1日の投薬だったはずが、1つは10日、もう1つは20日というテイタラク。(スマン)
が、先日獣医さんが便利なツールを教えてくれました。
製薬メーカーのノバルティス社(日本では『ノバルティスファーマ株式会社』)のサイトにデータをいれておくと、メールか携帯のテキストメッセージにその日になるとお知らせしてくれる。

Pet reminder
ペット(犬か猫)の名前、種類、誕生日も入れるので、予想としては
『スクービーさんのお薬の日ですよ〜』
みたいに名前付で教えてくれるのでしょう。

なんと便利なサービス♪ 早速登録。来月が楽しみ♪


しかも、この際2匹ともすべて同じ日に調整。
あ〜楽になりそうだ♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

 

うちの子犬、マペットですが、先日3回目の予防接種終了。
これにて、散歩やoff-leash dog area (ドッグラン)に晴れて堂々と行けます。

↑ 約2ケ月前のうちに来た当初は、ベットの赤い矢印くらいの大きさだったのに。。。

 わりと怖いもの知らずのチャレンジャー。
。。。
そうそう、この予防接種、ジステンパー、肝炎など3種混合・4種混合だったりしますが、全部で3回受けてからでないと『散歩に連れて行っちゃだめよ』とブリーダー、獣医、トレーナーから言われました。
つまり、病気が移らないように見知らぬ犬(&そのフンも含む)には接触させない方がよいということです。
ところで、『100時間英語チャレンジ』や楽しく英会話を上達させる方法満載のブログ『オンラインで楽しく英会話上達★オンタノ英会話』でおなじみのうろこさんより先日こんなコメントをいただきました。

『ツツイラはあいかわらず野良犬と病気の犬が多くて胸が痛いです。5年生きれば長生き犬なんて、あんまりですよね(TT) ]』

ツツイラとはオーストラリアからもそれほど遠くない島でありますが、犬は5年で長生きですか。。。
この先進国とそうでない国の差は人間にも言えること。
大昔ブログでも書きましたが、以前行った英語学校では世界中からいろいろな地域の人が集まってまして、ある日のトピックが予防接種。
そのときにアフリカの生徒さんが言いました。
『3種混合??そんな画期的なものがあるのか!!』

とすごく驚かれました。
そう、あるのですよ。
これが当たり前となっている日本人はじめ、韓国や欧米からの人は、すでに病気の媒体や症状もわからなかったのですが、彼らはすべて答えてました。
それだけ間近なものなのですね。
・・・・当然あるものとして受け入れてしまうと、その有難さに盲目になる・・・改めて感謝であります。
そういう国に生まれた私もあなたも、ワンコ達も有難く受け取って生きていきましょう。

・・・  ←ポチッとお願いします♪

ただいま7年生、つまり日本の中学1年生でこちらに留学している生徒さんにたまに英文法を説明するなどの英語フォローアップをしています。
通常は英語ですが、たまに学校の宿題がたてこむとそちらを手伝うこともあり。
この場合は決まってサイエンス(理科)。
実は大昔塾でバイトをしていまして、守備範囲は小5〜中3でした。
中3までは数学も理科も問題なかったんですが、高校からこの2つは脱落(笑)
ま、それはさておき。。。。
今回の範囲は、いわゆる『生態系』。
もちろん、日本語で理解しているわけですが、あらためて英語で書かれた教科書を見るとまた新しい発見があって、結構おもしろい。
・生産者、消費者、分解者 : producers, consumers, decomposer
・植物と藻 : plants and algae (これらはproducers) 
・食物連鎖: food chain
・食物網 :food web
・草食動物 : herbivores
・肉食動物 : carnivores
・雑食動物 :omnivores

単語を見ると、あ、なるほどね〜という単語もあり、草食動物、肉食動物、雑食動物の単語は初めて拝見しました♪
で、宿題の問題のひとつで、動植物の名前がずらりとあり、それを
1.herbivores
2.carnivores
3.omnivores
4.NOT SURE

の4つに分けましょうというのがありました。
ちなみにこの生徒さんは『生態系』については小学校ですでに習ったので単語さえわかれば内容はわかります。
で、NOT SURE・・・って『わからない』ってことですが、『これ以外のグループがあったけか?』、『分解者じゃない?』、『おおお〜』とかその生徒さんとといっしょに考えてみたり、『猫』にいたっては、
『うちの猫、クモも食べるし草も食べるよ』
ということで、『雑食動物』に分類したり、『あれは野菜食べたっけか?』とか、あーでもない・こーでもないと言いながら分類して、密かに私も楽しんでしまいました。
中学1年生向けなので説明文も平易でわかりやすく、大人がパラパラと読んでも単語や購読の勉強になります。
英語勉強中の人はチャンスがあれば見てみてください♪

・・・  ←ポチッとお願いします♪

先週で無事子犬マペットのパピースクール修了。
マペットはちゃんと学んだかと言いますと・・・・んんん・・・ご褒美の食べ物を誰がどこにもっているか早くも把握していたのでそれに気をとられていたような。
なおかつ、他の犬の番のときもご褒美の食べ物をねだりに行く、歩き続ける、挙句の果てに寝る(ふて寝?)。ということでおそらく落第生でした〜(笑)
・・・パピースクールといっても本当のところは、飼い主に訓練の方法や犬の正しい飼いかたをアドバイスしたりする飼い主への教育ですな。
。。。
最後の2回は、トレーナーが飼っている大型犬を連れてきてくれたり、最終回はいままでの復習の後、犬同士で少し遊ばせてくれました。
その中の一頭とおおはしゃぎのマペット↓


他の犬大嫌いのスクービーに会ったのは彼がすでに3歳だったので子犬の頃は見てませんが、こういう社交性はなかったと思われます。
・・・というか、こういう機会がなかったからだと思いますが、なので余計に、知らない犬と遊んでくれるとうれしい。。。
ちなみにこの子犬は、パピースクールの会場となっている某ペットショップで売られている子犬で、かれこれここに4週間います。
純血種ではなく、スタフィと何かのミックス(雑種)。
どんどん大きくなっていくんですが、ちゃんと売れるか心配。
お店の人は売れるまでお店においておくとはっきりと言ってましたが、早く良いお家がみつかればよいのだが。。。
。。。。
このまま社交性をキープしてもらうべく、1クラスにもっと頭数がいるのなら、次の段階のスクールに行こうか検討中。
もしくは、ドックディケアなんてのもありますが、1日は長いかなあ。。。

・・・ ←ポチッとお願いします。

先日、某学校に留学中の10年生の生徒さんといっしょに保護者代理として『サブジェクト・エクスポ』なるものに行ってきました。
さて、この『サブジェクト・エクスポ』とは何か?
科目のエクスポ・・・エクスポというとイベント的な感じがしますが、大部屋に各科目ごとにテーブルをおいて、11・12年生で選択できる科目について先生が説明をしてくれたり、教科書やカリキュラムを確認することができるというもの。
別にイベントというわけではないですが、これはとても大事。
なぜならば、オーストラリアの高校課程、しかも11・12年生は選択科目の選択肢が多いから。
しかも、科目の選び方が、高校卒業資格を得られるかどうかと大学受験に直接影響する仕組みになっています。
特に理系の一部のコースでは、高校11・12年生時に特定の科目を履修していないと受験資格もなくなるという仕組みで、詳細は省きますが、10年生(高1)の頃からある程度将来の進路を意識して決めされる環境になってます。
多分、11年生になる前にどの学校でもやっていると思います。
・・・とはいえ、この年齢で世の中の仕事というものをどれだけ知っているかと言えば疑問。
そんな中、将来を決めろと言われても無理な話。
そこで!
学校が(多分州政府が作ったのではないかと思いますが)、『ジョブ・ガイド』なるものを生徒にくれるそうです。
残念ながら中をみれなかったのですが、厚さ2・3センチのA4雑誌サイズ。
この中に世の中のいろいろな仕事が紹介されているらしい。
(数年前の生徒さんの時にはなかったような気がするのだが・・・)
ともかく、こういうのが提供されるというのはいいですね。
読み物としても楽しそうですよ。
ちなみに選択科目の選び方のアドバイスとは・・・
・好きな科目
・得意な科目
・興味のある分野
・親に言われたからとる、兄ちゃん・姉ちゃんがやってたから取る・・・というのはやめなさい
・先生が嫌いだからもやめなさい。先生は変わることもあるのよ。
だそうです。
日本でおなじみの教科から、会計学、ビジネス、経済、幼児教育、グラフィックス、ホスピタリティ、法律などなどいろいろあります。
学校によっては『航空学』なんてのも。
私だったらどれにしようかな〜なんて考えてしまいました(笑)
選択肢が多いっていいですね。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

午前中、洗濯物を干していたら、なにやら聞きなれない鳥のような声がギャーギャーとお隣さんの庭から聞こえてきました。
小鳥が巣から落ちたのかなと思い、近寄ってみると、なんと・・・


かわいそうに、グリーンフロッグがヘビに捕まっておりました。
ちなみにこのヘビは見たままのごとくお腹が黄色いので『yellow belly』という名前。
毒はありません。
結局このカエルは逃げましたが、傷が深くてダメではなかろうか・・・
は!
もしやうちのカエルか?

・・・と思って確認したところ・・・

うちの4兄弟は無事でした。
ちなみに彼らは習性として夜動くのですが、いつネグラに帰ってくるかというと、午前6時すぎの本当に日が昇る前、ちょびっと明るくなったころに帰ってきます。
ギリギリまで『遊ぶぞ〜』という感じ(?)
。。。。
そうか、ヘビはもうアクティブか・・・んんん・・・
朝晩は多少肌寒いですが、昼間は30度近くまで行くので、まあ、そろそろかなあとは思ってましたが、心配の種はこのお方・・・

どんどん大きくなってますが、しょせん4ケ月目突入の子犬。
すべてに好奇心旺盛で毒のあるガマガエルにも近寄っていく。
もう少し大人になれば好奇心の対象が減るのでしょうが、ヘビは心配だ。。。。
それにしてもあのイエローベリーは長かった。
もしかして、去年家に侵入したヤツかも。

・・・ ←ポチッとお願いします♪

先日、たまたま読んでいた雑誌に『イボの治療法=除去方法』がでてましてね。
あ、私はイボはありません。ほんとです。
まじめな記事なはずですが、まじ〜?と疑ってしまうほどその発想が笑えてしまったので、英語の勉強もかねて英文でご紹介します。
薬を塗ったり、凍結療法、レーザー治療、免疫療法までいろいろあるらしいですが、最近はもっと画期的な方法が研究中だそうですよ。
しかも、凍結療法よりも効果が高いとか
その画期的な方法では、こんなものを使います。

   ★配管工事などで使うダクトテープ
あのキラキラしたやつです。ガムテープよりも粘着力がすごいらしいですね。
さあ、これを使ってどうやってイボを治すのか??
『It consists of covering the wart with duct tape for a total period of 2 months.
(ダクトテープで2ケ月間イボを覆います)

The tape is changed every 6 days and left off overnight on the sixth night and repapplied the next morning for another 6 days.
(テープを6日ごとに変えますが、6日目の夜ははずしっぱなしに、その翌朝に次の6日間用にテープを貼ります)

The process is repeated over a 2 months.
(これを2ケ月以上繰り返します

だそうで、症例の80%以上がこれで消えてるそうです!
どんな仕組みでこうなるのかはわかりませんが、医療関係者の方ならピンとくるのでしょうか?
まあ、顔にできたイボにはかっこ悪すぎてダメでしょうねえ。
街中でこのギラギラしたテープを貼っている人がいたら、多分、イボを治してるのでしょう。注意してみて見よう(笑)

・・・ ←ポチッとお願いします。

本日は将来を決めかねている若者への応援です。
先日、たまたまWHO西太平洋地域事務局に20年勤務された自治医科大学の尾身茂教授のインタビュー記事を見ました。
4月に日本にいるときに、豚インフルエンザの件で何回かテレビで拝見しました。
将来何をしたらよいかわからない生徒さんが元気づけられそうなコメントがあったので引用・ご紹介します。
尾身教授自身、最初は医者になろうと思ったのではなく、法学部に入ったものの学園紛争のまっさかりで将来に迷ってしまった
そこでいろいろな本を読んでいるうちにある本に出会い、そこで『医師の世界』がいいなと思い、退学して医大にはいりになおしたとか。しかも奨学金制度を利用して。
『人間が気概をもってよい仕事ができるのは、得ての分野にすっと入った時だと思います。それは試行錯誤しないと探し出せません
そういう意味でいろいろな経験をしておくことはいい事です。大いに悩んでぶつかっていくうちに、自分がどういう人間かわかり、自分自身も鍛えられると思います

得ての分野が自分の想像外のところにあることも多々あるでしょう。
もう1つ。日本に期待していることは?に対する答え。
『日本にはたくさんの良さがあります。人の気持ちを大切にする心、グループで成果を生み出す強み、皆で仲良くすることや根回しなど。これからの時代、このような日本の美徳は大事です。
しかし、それだけではだめなのです。(省略) 世界の中で活躍するならば、伝統を維持しつつ、良い意味で個人の大切さを尊重しないといけません。それは自己主張をすることとは違います。

言うべきことは言うけど、けんか腰にならず、相手の気持ちも立てることができる。
二枚腰の成熟したメンタリティを持つ個人
が増える社会になってほしいです』

むむむ・・・さすが、WHOでトップレベルで活躍された方の言葉は深いですね。
簡単なことではなけれど、目指したい姿であります。
将来を迷っている若者のみなさん、無理に決めることはありません。
が、それと同時に目の前に来たことは一生懸命ぶつかってほしいと思います。
私も高校・大学時は将来についてピンとこなかったのですよ。が、ひとまず目の前にやってきたことを一生懸命やることで面白い方向に行くものですよ。
あまり自分には関係なさそう・・・と思っても、案外後で『あ、あれが役に立った』というのがでてきます、ほんとに。
いろいろ経験して最終的に『自分の使命』を見つけていけばいいではないですか。
多いに迷ってがんばっていただきたい♪
。。。
それから、これは大学・大学院に留学中の学生さんへお知らせ。
毎日コミュニケーションズが主催する『マイナビ国際派就職』という日本人留学生が日本に戻って就職するのを支援する情報サイトがあります。
東京よりスタッフが来豪し、『就活入門セミナー』を行います。
8月31日(月)ブリズベン
9月2日(水)シドニー
9月4日(金)メルボルン

現在の日本での就職活動状況とそれを踏まえて、留学生の皆さんはどう対応した方がいいかというアドバイスが主な内容です。
こういう最新生情報、なかなかありませんですよ。
興味のある方はサイトをのぞいてみてくださいね♪
(予約が必要です)
 
・・・   ←ポチッとお願いします♪
※サーバー移行の関係でコメント欄は閉じさせていただいておりますm(_ _)m