日本人超少数、オージーだらけの生活の様子や
ネイティブ英会話をお届け

さて、年末も押し詰まったところで、本番の誕生日パーティ。
ご本人のご希望により『プディング・パーティ』となりました。


白と赤の飴は『bull’s eye』という名前。
bull’s eye自体の意味は、そのまんま牛の目というほかに、ダーツなんかのターゲットとか標的、はたまた『大当たり〜』という意味だそう。
ジェフのおばあさんはこれが大好きだそうで、メインのケーキはこのようになりました♪

他には、スティキィ・デートプディング、クレームブリュレ、チーズケーキなどケーキづくし〜。すべて手作りで、どれもおいしかったです。


↑ クラシックが大好きなおばあさんのために、プロのチェリストなんかも手配。
なかなかの美人さんでとってもよかったです。生の演奏とはいいもんですね。
おやつの時間からはじめ、夜になったらば、極薄&パリパリ手作りピザの登場。
少しずつ食べてたつもりが、すごくおなかがいっぱいに!おかしいなあ〜。
やはり年末年始の暴飲暴食とは避けられないものなのか・・・。
久しぶりの大パーティ、楽しみました♪
。。。
おっと12月31日。大晦日ではありませんか〜。
今年も当ブログをご覧頂どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
みなさま、よいお年を。

・・・  ←ポチッとお願いします。

ジェフのおばあちゃんの90歳のバースディパーティですが、すべて手作り。
ここの家族は人数が多くて仲がよく、つながりが割と強い。
このおばあちゃん&おじいちゃんから曾孫まで総勢38人。
さすが、大きな節目のパーティとあって、数人が核となって用意周到に準備された模様。
会場となるお宅にとまっていたこともあり、ワタクシも仕事をおおせつかりました。
『庭にある植物を使って、フラワーの装飾をせよ』
お安い御用っすよ♪
私が日本でお華をやっていたのを知っているのであります。


   ★オーストラリアのネイティブツリー3種の投げ入れ★
枝ものの『投げ入れ』はかなり久しぶり。
私のお華の先生は、それはすばらしい感性と技術をお持ちで、先生だったら、どうやるかなあ〜なんて思いながら。。。
ちなみに、この家の敷地は広く、それはそれはいろいろな草花があります。
『これ、日本じゃ○○円くらいだな〜』などと、下世話なことを思いながら庭をめぐり採取しました。
それくらい、お稽古にて花材として使ったことのある植物が多いんですよ。10種類はゆうにありましたな。
全部で7点生けました。日本で同じだけの花材を集めたら、3万円以上はするだろうな。
久しぶりの生花&アレンジメント、いやあ、楽しかった。

・・・  ←ポチッとお願いします。

静かなクリスマスをすごした後は、一転して大きなパーティに参加。
ジェフのおばあちゃんの90歳のバースディパーティのため、ブリズベンより車で2時間西に行くPittsworthへ。
ブリズベンまで空路、その後はレンタカーでひたすら西へ。
クリスマス兼誕生日プレゼント、ならびにいつも泊めてもらっている叔父&叔母のお宅へのプレゼントとして、自宅産マンゴーを持参。

22個のマンゴー&マンゴーチャツネ2瓶のみが詰まったスーツケース。
なんだか、mango smugglar(マンゴー密輸入者)になった気分です。
ちなみに、オーストラリアは海外からの動植物や食べ物の持ち込みが厳しいですが、食べ物に関しては他州への持ち込みも禁止されてるものがあります。
詳しくはわかりませんが、生のフルーツなどは筆頭らしい。
が、今回は同じクィーンズランド州内ということでセーフ♪
買い物で頭を悩ませるより、こういったものの方が喜ばれるのでこちらとしても2倍うれしい。

・・・ ←ポチッとお願いします。

クリスマスやイースター、他にも理由は何でもいいのですが、ちょっとした朝食やブランチのパーティなどででてくる飲み物をご紹介。

シャンパン(スパークリングワイン)+100%オレンジジュース。
分量は半々くらいですか。まあ、お好みですな。
正式な名前はわからず。
このドリンクがでてくる朝食を『シャンパン・ブレックファースト』とも言うようです。
普通のシャンパンでもいいのでしょうが、朝から日がな1日長丁場で飲むには(そんな必要があるのかは疑問♪)、午前中はこれくらい爽やかなドリンクがなかなか◎。
真夏のクリスマスも8回目。
いまだ、クリスマスは寒い方が雰囲気がでるとは思いますが、こういったドリンクなどを外で飲むのは最高であります。
是非お試しを♪

・・・ ←ポチッとお願いします。

やってきましたクリスマス。
Merry Christmas!
こちらの伝統に従いまして、25日の朝にビリビリとプレゼントを開け、朝食を軽くすまし、その後は、クリスマス・ディナーの準備。
実際には遅めのランチ、またはかなり早めのディナーではありますが、なぜか『クリスマス・ディナー』といいます。
今年のメインは、ハムと七面鳥。


ハムと七面鳥の表面にそれぞれスパイスやソースを塗って焼きます。
ハムは約3キロ。
今年は静かに2名だけのクリスマスで、2人分としてはかなり量が多いですが、これらはかなり日持ちするし、あと数日でドドドと人が増えるのでこれでよし。
24日までの過酷なガーデニングの毎日の疲れをいやすべく、25日はひたすら飲んで、食べすぎ。そして、食っちゃ寝。
ひたすらリラックス。。。
そして、26日はボクシングディで祝日♪

・・ ←年末のお祝いを♪

いよいよクリスマスイブ!
・・・とはいえ、何もありません。通常通り。というか、クリスマスの準備追い込みの日。
ということで、我が家では相変わらずほぼ半日ガーデニング。
いやあ、かなりの体力勝負。
ところで、この季節、もともと蚊が多いのですが、最近march flyが発生。
march flyとは、辞書では『ケバエ』となってますが、アブとは違うんでしょうか?
蚊と同じく血を吸われ、その後かゆくなります。これが、蚊よりかゆい上に長引く。。。
蚊ならば、虫除けスプレーで避けることができますが、なぜかこのマーチフライはそれが効かない。
ここ数日のガーデニング中、刺されまくり。
蚊なら刺された時だけかゆいだけで消えますが、マーチフライはよくかゆくなる。。。
で、かゆみ止めがほしくなるのですが、知人よりあるものをいただきました。
これが、どんなものよりもメチャ早くかゆみを止めます。

                 ★なぞの液体★
これ、じつは自宅でウォッカを作っている人からで、醸造過程でできるものらしく、飲むにはきついんだか、まずいんだかで捨てるそうなのですが、これがかゆみを1分以内に止めます。
市販品にできないところが残念ではありますが、これが非常に重宝。
ちなみにオーストラリアでは、お酒を自分で作るのは違法ではないそうで、材料を売っているお店や、ビールなど醸造中に預かってくれる店もあります。
いつかビールつくりに挑戦しようかな〜なんて思いますが、おいしくできるものなのだろうか。。。
足が非常に見苦しい。。。
が、しかし、明日はクリスマス!
ガーデニングはなしだ!リラックスしてボーとすごします♪

・・・ ←ポチッと応援お願いします♪

クリスマスも近いし、お正月も近いし・・・なんてなことで、11月末ごろからいつも掃除しないところを掃除してみたりしてます。
やはりきれいなお家で新年を迎えたいじゃないですか♪
・・・というのは、日本の習慣で、オーストラリアでは、クリスマスに対してさえも、そういう習慣はないらしい。
じゃあ、いつ大掃除をするのか?
いつでもいいのか? ┐(´-`)┌
アメリカは4月ごろというのを聞いたことがありますが、オーストラリアははて??
ま、それはさておきーーーー。
先日、冷蔵庫を大掃除。そうしたらば、昨年採れたマンゴーの冷凍ものを発見。
ということで、チャツネを作ってみました。

マンゴー約1キロ、りんご1つ、たまねぎ1つ、トマト缶1つ(生の方がベター)、干しぶどう、ワインビネガー1.5カップ、水1カップ弱、砂糖200グラム、スパイスいろいろを
鍋に全部いれて煮るだけ。
ちなみに、このレシピですが、この本からきています↓

ジェフが高校生の時に家庭科で使っていた教科書。
絵はないのですが、なかなかシンプルでおいしいレシピがぎっしり。
ちなみに先ほどのレシピと作り方はかなり自己流に変えています。
この本にあるのは『フルーツチャツネ』で、メインはトマト1キロ、砂糖も375グラム。
が、マンゴーがすでに甘いので砂糖を減らしました。
それと、トマトは先に煮るらしいのですが、順番をつけてもいっしょに煮始めても変わらないと判断し、ごった煮戦法採用。
実は、このへん、私がデザートを作れない理由でもあります。
レシピに忠実にあらねばならないのと、洗いものが多いといのが、どうも。。。


ジャン♪
今回もなかなかおいしいのができました。
日本のカレーにはあまり必要ないと思いますが、我が家に頻繁に登場するインドカレーといっしょにいただくと数倍おいしくなります♪
親戚のおみやげにも大活躍♪
ヘタに物を買うよりは、こういうものの方が喜ばれます。

・・・ ←ポチッをお願いします。

いや〜、暑いっす、毎日。
今年はいつもより暑いし、雷雨が多い。なんでもラ・ニーニョ現象らしいですけども。
そして、クリスマスまであと4日!
嗚呼。。。。時間がない。
何に時間がないかといえば、ガーデニング、、、あ、いや、庭の手入れ。
ただいま、うちの庭にはこんなものが散乱中。


足の踏み場がなくなるほど、バッサバッサと剪定中。
高温多湿の夏になると、たいていの植物が勢い良く育つので、その前に刈り込みをしておくのですが、今年はそこまでやるか〜というくらい通常の倍以上刈り込み中。
ジェフの両親がそろそろ休暇で帰ってくるので、それまでに完了させ、サプラ〜イズ♪+クリスマスプレゼントとして実行中。
暑いので夕方5時前後から始め、2時間程度の作業。ほぼ毎日2週間続けているものクリスマスまでに余裕で終わるかと思いきや・・・・
終わら〜ん。
『○○があるから、いつまでにやる!』というのは、すばらしいモチベーションであります。特にジェフにとっては。
あと4日、諦めずにがんばってみよう♪

肌がでているところには、虫によるものか、植物の毒によるものか、かゆいボツボツが出現中。ああ、かゆい。
が、しかし、庭の手入れ、好きであります。
あの暑い中がんばって庭がすっきりするのを見る爽快感、さらにはその後のビールがうまいんだな、これが。
よいダイエットにもなるし♪(が、しかし、体重は減らない・悲)

・・・ ←一押しお願いします♪

ショップの存在は知っていたものの、先日のクリスマスショッピングで初めて店内に入った『dusk』。『ダスク』と読むキャンドルのお店。
意外に素敵なものがあり、ちょっとうれしい驚き。
久しぶりに『一目ぼれ買い』しました。


2008年のクリスマス・コレクションの一部。
ホールダーの中心に小さいキャンドルをともします。


曇りガラスからのゆ~らゆらした淡い光が素敵。
今のところオーストラリアにしかお店がないようです。オーストラリア国内ならばネットで購入も可能。サイトはこちら。プレゼントやおみやげにいいかも。ただし、ネットでは全商品アップされてないので、お店に行った方が楽しいでしょう。

キャンドルの灯は室内でもよし、屋外のディナーにも良し。
でもって、停電時にも活躍しますし♪
今年の夏は雷雨が多いと言われているタウンズビル。すでに数回すごいのがきており、犬の皆さんもパニック。滅多に停電しませんが、すでに半日停電あり。
いろいろな場面で活躍してくれそうな予感。。。

・・・ ←応援お願いします♪

昨日の記事で、スクービーには友達が少ない・・・いや、友と認めている犬がわずか3匹と書きましたが、そのうちの2匹が我が家に滞在中。

ジェフの妹の家の犬、ホームステイ中。

仲良く並んでいる・・・のではなく、ゲートが開くのを戦々恐々と待っています。
真ん中のベージュの犬は、自分が先頭を行かないと気がすまない。
ゲートが開くと同時に他の犬にガウガウ言いながら、俊足で駆け抜けます。
他2匹は仕方なく押される。
・・・これを見るとなぜか、我が弟を思い出します。
小さい頃、口げんかをすると、言い合いは自分の番にて終了させないと気がすまなかったヤツ。
私はたいてい根負け(笑)

左奥の犬は比較的夜型で、午前中は眠そうでさえない。
その他はゴロゴロしたり駆け回る。
犬種が同じでも、それぞれ性格があっておもしろいものです。
ちなみに、もう1匹の友は隣の犬で、ほぼいっしょに育った仲。が、数年前よりかなり足が悪くなりほとんど会うこともなし。切ない。
その後にやってきた2匹目の隣の犬とは、めちゃくちゃ仲が悪く、お互いにみつけるとケンカをはじめる始末。
この3匹が顔を合わせると、スクービーは友の顔は舐めに行くが、舐めてるそばから敵には吠え返すという器用な対応をしてのけます。
スクービー、友達選びに妥協ナシ。(もう少し社交的になったらいかがかと・・・)

・・・・ ←応援お願いします。