トロビカドゥのオーストラリア・タウンズビル子ども留学サイト

ドボン!と英語の中に浸ってみませんか?

どうしてタウンズビル?

日本人観光客や在住者が少ないから、毎日が英語漬け。だから『使える英語』の上達が早い!遊学ではなく留学に最適!

そして、留学が終了するまで、私達がしっかり支え続けます。

ビジネスの国際化に伴い、中小企業でも海外にビジネスを広げるチャンスを得、国際的な競争力をつけている昨今、今や、どこに行っても読む・書く・聞く・話すの総合的な英語力はビジネスパーソンの必須スキル。

『若い頃、もっとちゃんとやっておけばよかった・・・』と、英語コンプレックスに悩んでいるお父さん・お母さんも多いはず。。。

こんな思いを将来お子さんにさせないためにも、吸収力と柔軟性が高いうちに留学をさせてみませんか?

幸せな人生を送るために大事な要素となる『キャリア』の選択肢を広げます。

さらに、留学することで日本という国を客観的に見ることも出来ます。真の国際派ビジネスパーソンになるためには、自分のアイデンティティを理解することも大事。

『タウンズビル』・・・環境の良い地方都市。コミュニケーションは英語のみ!

北へ350キロの観光地ケアンズより大きいのに、学生を除く長期在住日本人は40~50人、留学生をいれても100名満たないといわれています。

ショッピングセンターやシティを歩いても、日本人や日本語に出会うことはほとんどなく、まさに『英語漬け』。

地方都市のメリットとして、シドニーやブリズベンなどの大都市より勉強を妨げるような誘惑も少ないので、小さなお子様を伴う親子留学、中学生と高校生の単身留学には特に安心。日本人が多い都市は逃げ場を作りやすいし、治安も心配。

脳みそが柔らかい限られた期間と貴重なお金を使うならば、高い効果が期待でき、なおかつ現地サポートがしっかりしている安心な場所で留学しませんか。

のびのびした環境で、大いに学び、気づきを得て、将来の選択肢を広げる足がかりを作ってください。

私達が、留学が終わるまでしっかり支え、この大いなる道のりの第一歩をお手伝いします。

新着情報
室内に植物再挑戦! (2017年2月22日)

先日ついに完成したセカンドバスルーム。 個人的にはインテリアは得意ではないですが おお、そいうえばあれがあるではないか! と珍しく思いつき、ちょっとやってみました。 何を思い出したかと言えば 植物と母から譲り受けた木製の […]

熱波到来中。そしてエアコンが・・・ (2017年2月14日)

ただいま日本は寒波に襲われているようですが オーストラリアのほぼ全土で熱波到来中。 雨の気配もなく。。。(悲) 新聞によれば、ひどいのはシドニーやメルボルンなど 下の方で、タウンズビルくらい北になると多少熱が 冷めて届く […]

決まらない・・・ま、いいか後でで。 (2017年2月9日)

予想通りの長期にわたるリノベーション。 現在いまだ室内で、できれば今年中に終わらせ 次にパティオと庭に行きたい。 室内で何が残っているかと言えば、 壁、床、室内ドア。 相変わらずジェフは自分で好きなようにやりたいので 次 […]

ぺちゃくちゃナイトとは? (2017年1月26日)

先日、別のホストファミリー宅を訪問した際に ご夫婦が、 『私たち、ペチャクチャナイトのタウンズビルのオーガナイザーなのよ』 と、おっしゃる。 え?今日本語しゃべった? 『ペチャクチャナイト』※公式サイトはこちら ★ 私は […]

アーティスト (2017年1月23日)

オーストラリアの学校は新学期を迎えております。 この季節に到着する生徒さんがいらっしゃいますが こんな素敵なお土産をいただきました。 手作りのお人形。 全て和紙でできています。 とても繊細な作りです。そして色合いも素敵♪ […]